引っ越し

2009年06月17日

次はどんなゲストハウスにしようかな?

最近また気分転換したくなってきて
いろんなゲストハウスを内覧して回ってます。

デザイナーズでリビングが吹き抜けになってたり、
交流スペースが充実してくつろげる感じだったり、
みんなが見れる位置に掲示板があって
パーティーしやすくなってたり、
ワクワクな要素が最初から設計されている物件が
増えてきているのを実感してます。


僕にとって重要な要素を整理してみました。
・できれば新規オープン(仲良くなりやすいし設備がキレイ)
・パーティーが開催しやすいこと(リビングの広さ)
・周辺施設などみんなで楽しめることを開催しやすいこと
・20人以上の規模であること
・1人でいたい時もくつろげる部屋であること(6畳はほしいなあ)
でしょうか。

入った後のコミュニケーションの取りやすさって
自分の姿勢次第なことも多いのですが、
環境を提供することで、その行動を実行しやすいかが
だいぶ変わってきたりします。

例えば、自己紹介カードが冊子として置いてあれば
会話してみないとわからないことを先出ししてくれるため
かなり溶け込みやすくなったりします。

そんなノウハウを集めていって
いつかゲストハウスを運営してみたいです^^

いつでもみんなとワイワイ楽しめて
引っ越ししてった人もイベントの時には遊びに来てくれる、
そんな人生にできたら、めちゃくちゃ幸せだな〜♪


ということで、オススメなゲストハウスがありましたら
教えて頂けるとすごくうれしいです♪

masahiro_uchino at 08:03|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2008年12月29日

新小岩のゲストハウスに引っ越しました

2名入居できるちょっと広めなゲストハウスを求めて
新小岩のゲストハウスに引っ越しました。

めっちゃ話好きなおじいちゃんが自分ちを改造して
始めた超超超アットホームなとこです。
コチラはひつじ不動産さんの紹介記事です。
コチラには写真がいっぱい。見ての通りかなり個性的。

コチラはゲストハウス探検隊の記事。

ゲストハウス業界で画期的にキレイだったジェイアムズとは
対照的にアンティークテイストのゲストハウスです^^

早速あさってには、画家であり料理研究家でもあるおじいちゃんが
イタリア料理フルコースを作って歓迎パーティー開いてくれるみたい♪


ハロウィンやクリスマスパーティーで思いっきりバカ騒ぎできたり
浅草のソーシャルアパートメントはほんと最高でした。
最後にみんなのメッセージがいっぱい書き込まれた掛け軸を
もらって本当に感激でした。

でも、住まいは変わっても、
住人SNSや携帯メーリングリストで関係を維持していけるし、
お互いのゲストハウスでのパーティーに呼び合っていけるし、
お互いの新しいゲストハウスの友達を紹介し合って行けるし、
こんな風に人の輪がさらに広がり続けていけたら
素晴らしいですよね^^



masahiro_uchino at 20:53|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2008年03月04日

ソーシャルアパートメントに引っ越してみました

土曜日についに念願の引っ越しを決行しました。

前日までぜんぜん準備ができず、
徹夜で準備して、
早朝に引っ越しして、
必要なもの買出しして道に迷いまくって、
やらないといけない仕事片付けて、
スーツだけ引っ張り出して友達の結婚式に出席して、
帰って入居者のみんなと飲んで、
と大忙しですごく楽しい1日になりました。


初日から入居者のみんなと仲良くなれて安心したというかほんと楽しかったです。
いろーんな仕事や考え方の人たちとおしゃべりするのってほんと刺激にあふれてます。

単純に仕事だけ見ても、
会計事務所、富裕層向けビジネス、Webシステム開発、建築業界、
などなどすごく多彩でした。
いろんな業界のいろんな話が聞けてだいぶ勉強になりましたw

ちなみに現時点で、男性2名、女性3名。
見学して契約して今の大家さんに退出届け出して、ひと月後に引っ越し、
となるのが普通とすると、今月末に入ってこられる方が多そうですね。






以前の見学レポートに意外と大きな反響があり、
「もっと写真載せて」という声をたくさんもらったので
ちゃんと撮って回ってみました。


車
カーシェア用の車です。
軽+ワゴンタイプの2台が常設される予定とのこと。
(会員数増えないと変わるかも。。とか)
人を介さずに「予約>使う>返す」ができます。
ガソリン入れる必要もないのは便利ですね。
オリックスレンタカーのやっているカーシェアサービスの1拠点をここにする
といったイメージですので、会員になれば、全国の拠点で使えるようです。

ポスト
ポストです。
ここに入りきれない留守時の宅配物は、でっかい鍵付きのボックスに入れて
暗証番号をポストに入れておいてくれるそうです。


ビリヤード
ビリヤード台です。
早速こづかせて頂きました。

廊下
廊下です。
各部屋はカード式のキーで施錠するようになってます。


部屋
僕の部屋です。
映ってないところに収納しきれなかった段ボールの山があります。
ベッドは備え付けのシングルベッドを無理矢理セミダブルに改造してみました。
(収納ボックス重ねて高さ合わせてセミダブルマットレス置いただけ。。)
ベッドは広くしてリラックスしたいというのと収納を増やしたい、という理由です。

リビング2
リビングです。
早速Sさんが大好きなインド映画DVDを大画面で鑑賞しました。
熱く語られるとめちゃくちゃ見てみたくなりますね。
ここには大きなヒントがあるのでは。。むむむ。。
映画はとにかくベリーダンスのセクシーさにヤラれました。


リビング
Macが備え付けられてます。
日に当たりながら読書もいい感じ。


自己紹介
自己紹介カードです。
とりあえず腫れものに触るようなことにならない程度の主張をしてみました。
(好きなヅラはアフロって書いただけですけど。)
まだ数人ですが、これがあることの威力をひしひしと感じています。

キッチン
キッチンです。
スーパー行く時にSさんと会い、一緒に鍋する?って話になり、初使用してみました。
使ってみるとなかなかハイテクで、火を付けるまでに3分かかりました。
「押してダメなら引いてみろ。引いてダメなら回してみろ」ですね。

なべ
みそチャンコの出来上がりー。
いいちこお湯割りと共にあったまりました。

シャワー室
シャワー室です。
洗濯機と乾燥機と洗面台も一緒になってます。


シャワー
シャワーです。
鍵をかけて脱衣所で脱いでシャワーという段取りです。


屋上
屋上です。
ベンチも備え付けられてて、ついつい来たくなります。
このスペースならいろいろできそうですね。
隅田川の花火が見れるそうです。楽しみだなあ。



と、いうことで「来てなくても見学した気分になるレポート」というテーマでお送りしました。
要望を頂ければ、それに沿って次回作成致します。
遠慮なくどうぞ♪

東京ゲスト・ハウス東京ゲスト・ハウス
著者:角田 光代
販売元:河出書房新社
発売日:2005-10-05
おすすめ度:4.5
クチコミを見る

ゲストハウスに住もう!―TOKYO非定住生活ゲストハウスに住もう!―TOKYO非定住生活
著者:今 一生
販売元:晶文社
発売日:2004-12
おすすめ度:5.0
クチコミを見る

東京ゲストハウスLife―270軒以上の路線別物件ガイド付き!!東京ゲストハウスLife―270軒以上の路線別物件ガイド付き!!
著者:ロフトブックス
販売元:山と溪谷社
発売日:2007-02
おすすめ度:5.0
クチコミを見る

これなら儲かるゲストハウス投資―不動産格差時代に勝ち残る (nagasaki business)これなら儲かるゲストハウス投資―不動産格差時代に勝ち残る (nagasaki business)
著者:中川 輝幸
販売元:長崎出版
発売日:2008-04
クチコミを見る


masahiro_uchino at 09:21|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2007年12月30日

オフィスの引っ越し

昨日、旧オフィスから歩いて1分のところに引っ越ししました。

引っ越しもモニターとかは自分で運んで、手作り感が楽しかったです。
荷物を全部出すと「こんなに狭かったのかあ」と改めて感慨深かったです。

前のオフィス
282aef0c.jpg

最後にありがとうの気持ちを込めて掃除したところ
掃除

新オフィス
新オフィス

広くてピカピカの新オフィスを眺めていて
新しいオフィスに移る前に来てほんとによかったなと思いました。

雑居ビルでみんなで頑張った思い出は、きっとこの先もずっと忘れないと思います。
初心を忘れずに、ピカピカのオフィスにふさわしい人物になれるように頑張ります!



引っ越しの後はみんなで忘年会しました。
昨日ばっかりは次の日を考えずに思いっきり飲みまくりました。

2次会はカラオケでみんなで飛び跳ねました。
謎のパンツマンやファイトクラブが発生してめちゃくちゃおもろかったですw
さすがにこっちは写真に撮れませんでした。。

結局朝に帰ってきて、ノドは枯れ果てて、手はタンバリンたたきすぎてアザになってました。


これから実家に帰って、のんびりしようと思います。
年始には製品パワーアップさせといて、みんなをビックリさせてやる!!



masahiro_uchino at 17:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
プロフィール
Twitter
Facebook
ギャラリー
  • 今話題の「ビザと仕事をもらいつつ海外就労体験のできる」WorkASIAをのぞいてきました
  • 今話題の「ビザと仕事をもらいつつ海外就労体験のできる」WorkASIAをのぞいてきました
  • 今話題の「ビザと仕事をもらいつつ海外就労体験のできる」WorkASIAをのぞいてきました
  • 今話題の「ビザと仕事をもらいつつ海外就労体験のできる」WorkASIAをのぞいてきました
  • 今話題の「ビザと仕事をもらいつつ海外就労体験のできる」WorkASIAをのぞいてきました
  • 今話題の「ビザと仕事をもらいつつ海外就労体験のできる」WorkASIAをのぞいてきました
  • 今話題の「ビザと仕事をもらいつつ海外就労体験のできる」WorkASIAをのぞいてきました
  • 今話題の「ビザと仕事をもらいつつ海外就労体験のできる」WorkASIAをのぞいてきました
  • 今話題の「ビザと仕事をもらいつつ海外就労体験のできる」WorkASIAをのぞいてきました
  • 今話題の「ビザと仕事をもらいつつ海外就労体験のできる」WorkASIAをのぞいてきました
  • 今話題の「ビザと仕事をもらいつつ海外就労体験のできる」WorkASIAをのぞいてきました
  • 今話題の「ビザと仕事をもらいつつ海外就労体験のできる」WorkASIAをのぞいてきました
  • 外国人比率50%の国際交流シェアハウス
  • 外国人比率50%の国際交流シェアハウス
  • 外国人比率50%の国際交流シェアハウス
  • 外国人比率50%の国際交流シェアハウス
  • 外国人比率50%の国際交流シェアハウス
  • 外国人比率50%の国際交流シェアハウス
  • 外国人比率50%の国際交流シェアハウス
  • 外国人比率50%の国際交流シェアハウス
  • 【New Intercultural Guest house Open Information】 6 minutes to Shinjuku, Shibuya 50000yen (Meidaimae)
  • 【New Intercultural Guest house Open Information】 6 minutes to Shinjuku, Shibuya 50000yen (Meidaimae)
  • 【New Intercultural Guest house Open Information】 6 minutes to Shinjuku, Shibuya 50000yen (Meidaimae)
  • 【New Intercultural Guest house Open Information】 6 minutes to Shinjuku, Shibuya 50000yen (Meidaimae)