新規ビジネスアイデア

2012年12月23日

UR都市機構様の会員向けセミナーにて『シェアハウス市場の今とこれから』を講演させて頂きました

先日、UR都市機構様にて開催された生活支援ビジネスネットワーク会員向けセミナーにて、『シェアハウス市場の今とこれから』と題して講演させて頂きました。

師走の大変忙しい時期にもかかわらず、会員の方、UR都市機構関係者の方々が100名以上もお集まり頂き、このテーマに集まる注目度を改めて実感させて頂きました。
20121218 内野様 写真1


第一部はチームペアレンティングホームにて保育サービスを担当頂いている石尾ひとみさんが、ご自身が経営されている『こどもの森ほいく舎』にて実践しているモチベイティブ・ペアレンティングと私たちが今年3月にプロデュースさせて頂いたシングルマザーのための子育て支援シェアハウス『ペアレンティングホーム高津』で実現されている価値について講演頂きました。

第二部はシェアハウス担当をしている私から、シェアハウス市場の現状と今後の動向についてご紹介させて頂きました。
近年注目を集めているコンセプト型シェアハウスプロデュースのポイントや子育てを軸として団地という環境にいかに多世代の交流を作り出すかについて、事例を中心にお話させて頂きました。
講演資料を公開させて頂きましたので、よろしければご覧くださいませ^^
【右下をクリックすると拡大表示されます】
講演後もたくさんのご質問を頂き「従来のマンションなどの環境でいかにコンセプトやコミュニティの価値を活かしていくか」という視点にも注目を頂いておりました。

その後の関係者の集まった座談会では、『いかに継続可能なメリット設計をするか』『いかに初めての方を招き入れるファシリテーションができるか』についてディスカッションさせて頂きました。

シェアハウスによって人のつながりと共に暮らす豊かさを体験される方が増えて、事例が増えて、その先にはマンションや街全体でのコミュニティ運営に携わりたい想いを持っていますので、何かしら実験的にコラボさせて頂いて、小さく実現していけると本当にうれしいです^^

そんな中で、講演のつい2日後に『猪瀬新東京都知事が独居高齢者が増えている都営住宅を、若者が共同で暮らす「シェアハウス」として提供し、異世代交流を促す構想を明らかにした。』というニュースが話題となりました。
毎日jpの詳細記事はコチラをご覧ください。

実際のシェアハウスの中では多世代交流はまったく珍しいことではなく、現在住んでいる起業家の集まるシェアハウス『x-garden桜台』でも、35歳以上が全体の35%以上で最高齢は50代後半の方までいらっしゃいますが、とても自然に交流されていますし、むしろ世代が違う方がお互いに与え合う刺激が多く、交流の魅力が増していると感じています。

「人とのつながり」は現代環境の中で得にくくなっているだけで、人間が元来必要としている欲求だと考えています。
ですので、団地であっても都営住宅であっても、しっかりとした『企画、運営、ファシリテーション』によって実現可能になると実感しています。

早速Facebookにて「役に立てると思うのでアプローチしたい」と投稿したところ5名もの方が「つながりがあるので紹介する」とおっしゃってくださいました><
本当に有難うございます^^

かねてよりずっと挑戦したいと考えていた分野ですので、何かしらでお役に立てるとうれしいです^^

masahiro_uchino at 18:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年12月06日

シェアハウスをしたいけど個人ゆえに物件を借りれなかった方へ

【シェアハウスをしようとして一戸建てを借りれなかった方へ】

シェアハウスをやりたい方はどんどん増えてます。
ただ個人だと信用面でなかなか物件を貸してもらえません。

なので信用ある会社がいったん借りて、アドバイスしながら内装して、運営ノウハウも伝授して、安心してスタートするお手伝いをしようかと思ってます。

最初って内装のリフォームや敷金・礼金・仲介手数料や家具をそろえたりと、かなりお金がかかりますよね?
そこもこちらで負担して、その代わり月々少しずつ頂く仕組みです。

一緒に住む仲間は集まってるよってステータスの方はぜひお声がけください。

うれしいことは
『個人でも、大きな元手がなくても、運営ノウハウがなくても、一緒に住む仲間さえ集まってればスタートできるよ』
って感じです。

とりあえずトライアルで1組だけ募集です。
該当するよーって方はご連絡くださいませ^^

内野匡裕Facebook

masahiro_uchino at 00:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年11月22日

【限定2部屋!】横浜の国際交流シェアハウス3物件でクリスマスキャンペーン開始!

「横浜にもシェアハウスってあるんですね」なんて言われたりしますが、実は横浜駅から2駅以内に3物件も運営してたりします♪

どのシェアハウスも国際交流がコンセプトで、いろいろな国籍の方との異文化交流を楽しめるようになってます。
下にある各物件の紹介ページでどの国籍の方が今住んでるかをチェックしてみてくださいね♪

この度、横浜のシェアハウス3物件全部で『クリスマスキャンペーン』を開催します。
なんとなんと『全物件で退去するまでずーっと家賃5000円引き』です!
(各物件2部屋までで、12月31日までに入居される方が対象)

退去するまで5000円引きというとアレですよ。
100年住んだとしたら、全部で600万円もお得ってことですよ!

100年はちょっと長いか。。
2年住んだら12万円もお得ってことです。
結構大きくないですか?

対象は以下の3物件!

★屋上の広いテラスで国際交流パーティーを定期開催してる『横浜ベイビュー』
公式サイト:http://www.mks310.jp/guesthouse/yokohama1.html
京浜東北線の新子安駅から徒歩3分です。
横浜にも川崎にも2駅で5分ほどです!品川までも20分!
横浜にも都内にも行くこと多いのよねって方に最適です♪

★広い庭と各部屋ごとの菜園を楽しめる『横浜ベイガーデン』
公式サイト:http://www.mks310.jp/guesthouse/yokohama3.html
横浜線大口駅から徒歩8分です。
想像を超える広ーーい庭の中に菜園がございます。
部屋ごとに仕切られているので自分の思いのままに植えて、『毎朝少しずつ採ってサラダに』なんて生活を楽しめます♪

★横浜駅が歩ける距離でみなとみらいもジョギングコース『横浜ベイシティ』
公式サイト:http://www.mks310.jp/guesthouse/yokohama2.html
人気の東横線沿いです。
反町駅から6分で、横浜駅から徒歩15分。
横浜勤務の方は夢の徒歩通勤も可能です。
渋谷や横浜によく行く方におススメですね♪

先日クリスマスアイテムの買い出しをして、どの物件もクリスマス色でお待ちしておりまーす☆
P1000193 (1)

P1000195

ちなみに初期費用は2万円しかかかりません。
敷金、礼金、仲介手数料とか一切なしです!
あとは入居日から住んだ分だけ。
家具・家電も付いてるので自分で全部揃えなくて大丈夫です。

どの物件も残り数部屋ずつですので早い者勝ちです!
各物件の詳細ページからごお問い合わせくださいませ^^

masahiro_uchino at 12:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年11月15日

【熱いシェアハウスマネージャー】を探しています

彩ファクトリーシングルマザーが子育てを助け合えるシェアハウス『ペアレンティングホーム』起業家が集うシェアハウス『x-garden桜台』など『共通したテーマがあるからこそより深い交流を楽しめる』コンセプト型シェアハウスのプロデュースを中心に、『人のつながりのある暮らしって豊かだよね』を感じるキッカケになってもらえるようなシェアハウスのプロデュース・運営をしています。

最近ではシェアハウスができるまでをアドバイスするシェアハウスコンサルティングや集客戦略コンサルティングの依頼も増えてきました。
コンセプト型にするということはターゲットをニッチにしてしまうので、通常集客は厳しくなると考えられがちです。
ただし、住む方の満足度をとことん高めることによって、口コミになりやすかったり、友達を呼んできたくなったり、遊びに来て楽しかったので「空いたらすぐ住みたい」になったり、結果的に高稼働率を継続することが可能だったりします。

そういった今までにない集客戦略の立案や実施、コンサルティングをご依頼頂き、中には50部屋の大型シェアハウスがオープニング時点で96%の申し込み率を実現したこともあります。

元々はIT事業が本業でしたので、「シェアハウスの住人の気持ちをめいっぱい盛り込んだポータルサイトをつくってほしい」ということで、シェアハウスをとことん探しやすくするこだわり検索・通勤時間検索付ポータルサイト『シェア生活.com』の企画・設計・開発も担当しました。

こちらはコワーキングスペースco-baさんと共催させて頂いたイベント『新作シェアハウス物件から考えるこれからの住まい』でのイントロ資料です。(右下のボタンで拡大表示できます)

世の中に2000軒以上のシェアハウスが生まれ、どんどんシェアハウスマーケットのニーズと提供側プレイヤーの分布状況が変わっている中で、200軒以上見学して回ったり、マーケット全体を横断で把握していることや自分自身これまで9物件に住んでいるシェアハウスマニアであること、元々IT集客のコンサルティングでまだ世に知られていない新しい価値をいかに届けていくかを繰り返してきたこと、などなどの経験が自分の強みをつくってくれている気がします。

ということで、続々と今までにまったくなかったワクワクしてしまうコンセプト型シェアハウスのプロデュースが複数物件同時に進行中です。
近々告知できると思いますのでこうご期待ください♪

中にはプロデュースまでのお手伝いもありますし、運営し続けるシェアハウスもあります。

運営し続けるとなると僕と同じくらい情熱を持ってシェアハウス運営をしてくれる仲間が必要になります。

「1人暮らしでは得られない人のつながりの有り難さ」「1人じゃ味も素っ気もないことだけど、みんなでやるとこんなに笑えちゃうんだね」を実感してもらうことに情熱を持てる人情派シェアハウスマネージャーです^^

現在、彩ファクトリーが運営しているのは下記の4物件です。
■起業家の集うシェアハウス『x-garden桜台』
公式サイト:http://x-garden.jp/
日々の出来事を配信しているFacebookページ:http://www.facebook.com/skilluphouse
■屋上の広いテラスで国際交流パーティーを定期開催してる『横浜ベイビュー』
公式サイト:http://www.mks310.jp/guesthouse/yokohama1.html
■広い庭と各部屋ごとの菜園を楽しめる『横浜ベイガーデン』
公式サイト:http://www.mks310.jp/guesthouse/yokohama3.html
■横浜駅が歩ける距離でみなとみらいもジョギングコース『横浜ベイシティ』
公式サイト:http://www.mks310.jp/guesthouse/yokohama2.html

どのシェアハウスにも住人専用Facebookグループがあって、
「初めまして来週引っ越す予定のXXです」みたいに自己紹介できて引越し前に安心できたり、
「引越しでXXがいらなくなるけど誰かいりませんか?」
「XX作りすぎちゃったので置いておくね。ご自由にどうぞ」
「今度のパーティーはXXやります!アイデア募集中ですー」
「近所でこんなイベントやってるみたい。誰か一緒に行こうよー」
みたいなコミュニケーションがされています。

最近はシェアハウスが初めてな方もすごく増えていて、「どう振舞ってよいかわからない」という声もたくさんありますので、シェアハウスマネージャーが丁寧にナビゲートしたり、リビングに一緒に行って紹介して回ったり、安心して輪に入れるようにフォローしています。

皆さん大人ですから、最初だけでいいんですよね。
慣れてしまえばこの環境をもっと楽しくできるように自主的にいろんなイベントをつくってくれたりします。
最初の慣れないうちだけはサポートして、「緊張してたけどリビングでおしゃべりしてみたらみんなあたたかく迎え入れてくれて1日でたくさんの友達ができてすごくうれしかった」みたいな最初の感動体験までだけフォローできればって思ってます。

この体験を得られるかどうかって彩ファクトリーとしてはものすごく重要なポイントだと思ってます。
この体験をプレゼントして、この先の人生で人とのつながりの感じ方、考え方がポジティブになってほしい、というのが彩ファクトリーの思いであり、使命だと思っています。

そんなポイントに共感して、情熱を持ってやって頂けるシェアハウスマネージャーさんを募集しております。

「このシェアハウスに住めて本当によかった」
「このシェアハウスに住めて人生が変わりました」
って感謝されるようなミラクルなシェアハウスを一緒につくっていきましょう♪

現在募集中なのは、
1.品川から10分南の平和島に新規OPEN予定のシェアハウス。英会話レッスンのできることが条件。
2.今後OPEN予定のシェアハウス
です。

上記はどちらも作業量がすごく少なくて、本業の片手間でできるようなものです。
必要なことを好きなタイミングで実施頂き、それ以外の時間の使い方は自由です。
フリーランスの方は時間を自由にコントロールできる点ですごくウェルカムです。

具体的な作業内容をざっくり並べると以下の感じです。
・清掃のチェックと足りない部分の補足(清掃は清掃業者がします)
・備品(トイレットペーパー、電球、清掃用具など)の購入、補充
・退去後の部屋の清掃
・内覧希望者の問い合わせ対応、内覧対応
・住人からの問い合わせ対応
・新しい入居者の方が輪に入れるまでのフォロー
・住人Facebookグループでコミュニケーション促進
・住人に注意しないといけないことは貼紙や住人宛一斉メールでお知らせする
・ポータルサイトの空室情報の更新
・担当ハウスのウェルカムパーティーを月1で実施+ブログを書く
・シェアハウスの外からは見えない様子をFacebookやTwitterで配信
並べるといろいろありますが、どれも発生頻度は少ないですので、「普通に暮らす+ちょっと手伝って家賃の一部がうく」くらいの感覚です。
正直儲かる仕事ではありません。
人が好きで「ありがとう」が一番の報酬という価値観の方でないと難しいかもしれません。
「将来シェアハウスを運営したい」という方でしたら一番適任だと思います。
そういった方にはノウハウを積極的にお教えしますので得るものも大きいと思います^^

今後も募集案件は増え続ける予定ですので、その都度告知していきますので、興味ありな方は僕のFacebookでご連絡頂けますと幸いです。
リスト化させて頂いて、必要な際にこちらからご連絡させて頂ければって思ってます。
彩ファクトリー代表 内野匡裕のFacebook

【参考】
「シェアハウス」よりも「ゲストハウス」って単語が主流だった3年くらい前に住人としての立場で書いた記事たちです。
『ゲストハウス生活で学んだ3つのこと』
『ゲストハウスを選ぶ時に注意すべき11のポイント』
「シェアハウスって何をシェアしてるんだろう?」について書いた記事です。
『シェアハウスでは経験や価値観、思い出もシェアできる』
シェアハウスという環境が体験を生み出すメカニズムについて書いた記事です。
『環境から生まれる実現するかしないかの大きな違い』
シェアハウスでみんなの気持ちとスキルが形になって感動をつくりあげたエピソードです。
『起業家の集うシェアハウス『x-garden桜台』で結婚パーティーを開催しました♪』

masahiro_uchino at 12:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年10月28日

起業家の集うシェアハウス『x-garden桜台』で実現したかったこと

起業家の集うシェアハウス『x-garden桜台』。

お陰様で、起業済みの経営者11名、起業志望の方16名、会社員としてスキルアップしたい方9名と、非常にモチベーションの高い方々が入居くださいました。
まだ8名で順次増やし中ですが、入居者インタビューはコチラです。

プレゼン天下一武道会ボクササイズ部数々のセミナーの開催バーベキューパーティーなどなどx-gardenでしか味わえないイベントもたくさん生まれつつあります。

このx-gardenのコンセプトメイクにおいて一番実現したかったことは『人の出会いの質と量を提供する』ということでした。

僕自身、これまで人生の転機になってきたのはどれも人との出会いでした。
暮らしぶりを目の当たりにすることで、今までにない考え方、やり方を取り入れさせてもらったり、それまで得られなかった3歩進んだチャレンジの機会をいただけたり。
なのでx-gardenでは「人と出会える質と量」に一番こだわってコンセプトメイクしました。

40人の規模だからこそいろいろな業種、職種の方から幅広い新しい刺激をもらえる。
住まいを共にして家族みたいな感覚になるほど信頼関係が生まれるからより深い話になったり、一歩進んだコラボに発展したり、本当に大切な知人を紹介できる。
住人専用Facebookグループを活用して時間と場所に制約されずコミュニケーションできることで、より深いコラボレーションがポンポン生まれる。
社交的な入居者たちが外部のモチベーション高い友人を招いてくれて、さらに幅広い刺激をもらえる。
セミナーに外部から参加するようなモチベーション高い方々とお茶会でつながれる。

ここに住んでいるだけでかなり効率的にモチベーションの高い方、自分の夢に向けて実践している方と出会えて、深い交流ができる仕組みになっています。

既に10年経営されている経営者、勝どきのタワーマンションから引っ越して1人で2部屋借りて住んでくれている経営者もいます。

なぜそんな方々がここに住んでくれるのでしょうか?

もう既にモノの豊かさだけを追いかける時代からシフトし始めているのです。

アンテナの高い経営者たちは気づき始めているんです。

より未来につながるプライスレスな価値のある環境が生まれつつあることを。

住むためのスペースだけにお金を払う時代から、凝り固まった自分を壊して誰よりも先に新しい価値に気づかせてくれる『体験』や『情報』の得られる環境が生まれつつあることを。

x-gardenは不動産の常識を越えて、とことん入居者の人生を変える程のソフトの付加価値を提供することに挑戦し続けます。

挑戦の様子は公式サイトFacebookページで発信し続けます。

ぜひ少しでも興味を持ってくださった方は『いいね』をクリックして情報が届くようにしてください。

ほぼ毎週開催しているセミナーは外部参加も大歓迎なので気軽に遊びにいらしてください。

今後の僕たちの動きにこうご期待ください^^

最後にTV制作会社を10年経営している入居者の内田さんが希望者のインタビューを動画にしてくれました。
すごく魅力的に編集くださいましたのでぜひご覧ください^^

各自がこんな得意技を持ち寄ってどんどん小さなコラボを生み出しています。
日々新しい気づきや新しい体験にあふれてます♪

masahiro_uchino at 23:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年10月25日

7400部屋以上のシェアハウスをこだわり検索できるポータルサイト『シェア生活.com』が急拡大中です♪

「ペットと一緒に住みたい」
「ウェルカムパーティーのあるシェアハウスが安心」
「コンセプトのあるシェアハウスで面白く暮らしたい」
などなどシェアハウスを探したい切り口はどんどん多様化するばかり。
提供される物件もいろんな特色のあるものばかりとなってきました。

そんなニーズにお応えする形で株式会社ワイカンパニー様より依頼を請けて
シェア生活.comを開発し、運営メンバーの1人として活動させて頂いております。

実は彩ファクトリーは元々IT事業が主力事業でして、僕がシェアハウスに住み続ける中であまりにたくさんの感動をもらって、事業化したいと思って200物件以上を見学して、9物件を渡り住んで、事業化して今に至るという経緯なのです。

そんな中でシェアハウスの素晴らしさ、住んでいる側から見たシェアハウス、そしてITを融合させられる強みを活かして、今回シェアハウスを探す側、住む側の立場から見てとことん便利なシェアハウスポータルサイトをつくらせて頂きました^^

シェア生活.com公式サイトはコチラです。
すでに600物件、7400部屋以上が掲載されていていろんな切り口から検索することができます。
ぜひ「世の中にどんなシェアハウスがあるのかなー」って探してみたくなったらのぞいてみてください。

何といってもこのサイトの目玉!こだわり検索
サイトの左サイドバーで
「キャンペーン中」で
「オープニング半年以内」で
「シアタールームあり」で
「外国人多い」で
「女性専用」!!
みたいに、今のあなたが探している夢のようなシェアハウスを探すことができるのです!

続いてクイックルームサーチ
お部屋単位で場所やお家賃、人数規模などからパパっと探すことができます。
例えば「今回は横浜エリアで、6万円の予算で、キャンペーン中で、今空室で、15名以内のアットホームなシェアハウスがいいかな」って探してみるとパパっと1件まで絞り込むことができました

この便利機能は進化し続けていまして、年内には
「会社がある六本木から30分圏内のシェアハウス」って探し方ができるようになります。
こうご期待ください!!

はてさて、そんなシェア生活.comですが、いろんな動きがございます。

その1!渋谷の駅前に店舗を出しちゃいました!!
ドーーン!
271471_491153450896462_1633203242_o

これは開店直前の写真ですが今はさらにオシャレに仕上がっております。
宮益坂の漫画喫茶マンボーさんのビルの1Fなのでぜひ気軽に遊びにきてくださいね♪

その2!日経新聞でも取り上げられました!
シェアハウスの広がりは各種メディアにも大注目頂いてまして、テレビ朝日さんにも取材頂きました。

その3!フォトコンテストやりました!
シェアハウスの中で生まれる感動的なシーンが30作品も集まり、
10/25 18:30 より渋谷で受賞ハロウィンパーティーを開催させて頂くこととなりました。
いろいろなシェアハウスの住人さんが集まりますので、「そちらはどんな感じなんですか?」って話で盛り上がると思います。
どなたも参加ウェルカムですのでぜひフラリと遊びにいらしてくださいね^^

シェア生活.comは公式Facebookページにてシェアハウスに関する情報を配信し続けております。
『いいね』登録をして頂けると、そんな情報が自動で見れるようになりますので、ぜひぜひお願いいたします^^

masahiro_uchino at 12:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年08月09日

起業家の集うシェアハウス『x-garden桜台』をOPENしました

この度、長年の夢の1つだった起業家のためのシェアハウス『x-garden桜台』を練馬区の桜台にOPENいたしました。
バナー


数年前から構想し始め、2年前に一戸建てを借りて実現しようとしましたが、なかなかピッタリな物件に出会えなかったりで難航してるうちに会社設立で忙しくなり、ペンディング状態となってしまっていました。
当時立ち上げたFacebookページ

今回シェアハウス業界の老舗である株式会社東都様の協力を得て、企画・プロデュース・運営を任せて頂き、7月末にOPENすることができました。

最新のコンセプト資料をslideshareで公開しているのでぜひご覧ください^^

コンセプトに共感してくださった方々が、今時点で早くも
起業済みの方が8名
起業直前の方が3名
会社員の方が13名
集まってくださっています。

年齢は20代中盤から40代まで幅広く。
30代がボリュームゾーンなのでだいぶ大人なコミュニティになりそうですね。

男女比は3:1くらい。
最近女性起業家はかなり増えていますのでもっと来て頂きたいところです。

建物の方も見ていきましょう♪

53

全40部屋住める4階建ての建物です。
全体の規模ってものすごく大事です。集まる刺激は多彩な程、多い程化学反応になりやすいですからね。
x-gardenの場合は住んでいる40人に留まらず、セミナー参加層も含めて100人、200人のコミュニティになってほしいと思っています。

DSC_0014

40人以上収容できるセミナールームを備えて、外部の著名な方にセミナーを開催頂いたり、自分たちでイベントを立ち上げたり、いろんな体験を作り出せる環境を意識しています。
先日はトーマツベンチャーサポートの渡辺様が『IPOの現場で生きるプロとの起業相談会』を開催くださいました。
8/26にはライフネット生命の出口社長が自身の起業体験談と若者へ向けた成長を加速させるこれからの住まい方について講演くださる予定です。
ということで早々たる著名人の方々が日本の若者を応援したい想いでこちらでのセミナー開催を快諾頂いてます。
本当に有難いことです。

【直近のイベント情報】(入居者以外も大歓迎)
8月5日(日)  トーマツベンチャーサポート渡辺直さんによる『本気の方限定!IPOの現場で生きるプロとの起業相談会』
8月12日(日) 資生堂やセブンアンドアイでクリエイティブディレクターを勤めていた岡井紀雄さんによる『作品試験に絶対役立つクリエイター就職支援講座』
8月26日(日) 起業家のカリスマライフネット生命出口社長による『起業家としての体験談とこれからの住まい方』
8月29日(水) 北島総合会計事務所田島一儀さんによる『会社設立成功のための7つのポイント』
9月9日(日)  経営コンサルタント玉木諒さんによる『会社員から起業するまでに自分が考えたこと、実行したこと』
9月11日(火) 北島総合会計事務所経営者勉強会『売上アップ3つのポイント』
※イベントの詳細は公式サイトをご覧ください

01

セミナールームは普段はコワーキングスペース的に開放されていますので、自営の住人さん同士が仕事したり、お客様を招いて打ち合わせしたり、雑談からインスピレーションが沸いたり、紹介しあう中で人のつながりが広がっていったり、いろんな可能性のキッカケを生み出すスペースになってほしいと思ってます。

DSC_0002

ラウンジもホテルのラウンジを意識してシックで落ち着いた雰囲気にしました。
セミナー開催後にそのままこちらで交流会を開催なんて感じです。

DSC_0004

DVDを見ながらリラックスしてフリーディスカッションなどなど。
今は飲みながらオリンピック見てワイワイしてます♪

30

シェア本棚にはみんなのお勧めの本が並んでいつ誰が読んでもOKです。
なんとコンセプトに共感頂いたMBAスクール最大手のグロービス様からMBA書籍を寄贈頂いちゃいました。

気になる個室ものぞいてみましょう。

076

12畳というシェアハウスではありえない広さです。
ベッドも机もビジネスマンが長期で住みたくなるようなグレードです。

077

シャワー・トイレ一体型ユニット、IHミニキッチン、これまたありえない広さのクローゼット4種類が備わっていて、内覧に来られた方々は「完全に1人暮らしの設備ですね」と口をそろえておっしゃって頂いてます。

ソフトのサービスでも、北島総合会計事務所様が起業相談窓口を開設してくれていたり、オンライン英会話のイージョイン様が月1度の無料レッスンをしてくれたりしています。

株式会社東都の親会社である株式会社リロホールディングも投資会社ですので、見込みのあるプランには投資する気満々です。

公式サイトにこれらのコンセプトやサービス、間取り図や賃料表がありますので、ぜひご覧ください。
x-garden桜台公式サイト

『自分のプランに鋭いツッコミをくれる仲間が身近にいる』
『信頼関係があるからコラボできたり、大事な知り合いを紹介しあえたり』
『ご飯しながらの何気ない会話でレベルの高い情報交換』
『一歩先行く先輩に実践的なアドバイスや体験談をもらえたり』
『内容がよければ投資してくれる組織がいくつもあったり』

夢の実現を加速させる環境を楽しみませんか?

会社員の方も大歓迎です。
起業だけが全てではありませんしね。

『知』と『体験』と、そして『成長』を楽しみたい方には最高の環境と思います。

ぜひ1度セミナーやご飯会に遊びにいらしてください^^
Facebookやメールで気軽にご連絡くださいませ。

僕も1住人として住みながら、めいっぱい楽しんでますので、いつでもご案内可能です♪

masahiro_uchino at 23:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年01月30日

子育て支援シェアハウスの第1弾『ペアレンティングホーム高津』が3/1にOPEN決定!

ただ今、子育てを支援して、前向きに楽しめる環境をつくる『ペアレンティングホーム』プロジェクトの一員として実現に向けて全力投球しています。

チーム・ペアレンティングホームは、保育園経営者建築家シェアハウスプロデューサー不動産コーディネーターなど各分野のプロフェッショナルが集まることで、本当に役立つものを早く世の中に生み出すために結成されたプロジェクトチームです。
ペアレンティングホームコンセプト掲載記事

その第1弾として、シングルマザーの方々に特化してサービスや設備を設計した『ペアレンティングホーム高津』が3/1にOPENすることが決まりました!
株式会社ストーンズ様とのコラボプロジェクトです)
medium

週2回保育者が訪問して、健康な玄米菜食ご飯を作ってくれたり、一緒に遊んでくれたりして、お母さんは将来のための勉強など自分の時間を確保することができます。
保育園お迎えオプションサービスなどで突然仕事で遅れる時も安心です。
328110_351014258260754_248860345142813_1302279_2037134084_o
【クリックして拡大します】

ほんの少しのゆとりを持つだけで、すごく気持ちが軽くなり、自然な助け合いの中で子育てを前向きに楽しめるようになる環境を目指しています。
ペアレンティングホーム高津物件詳細

2/5(日)13時より、こちらの『ペアレンティングホーム高津』の入居説明会を開催しますので、ぜひ気軽にお越しくださいませ^^

当日はこのシェアハウスが提供できるもの、コンセプトを説明させて頂き、興味を持ってくださった方々のご意見をどんどん取り入れていければと思っています。
リフォーム中のシェアハウス内で行いますので、ハウス内の雰囲気もわかると思います!

ご興味をお持ち頂いた方はぜひコチラのイベントページにて参加ボタンでお申し込みください。
Facebookをお使いでない方は下記までお申込くださいませ^^
【連絡先】
ペアレンティングホームプロジェクト 代表 
一級建築士事務所 秋山立花 秋山
s.akiyama@akiyamatachibana.com

シングルマザーのご友人がいらっしゃる方は、こんな物件できるらしいよってお知らせ頂けますと幸いです^^

また、2/26(日)にも『ペアレンティングホーム高津内覧会』を予定しております。

ペアレンティングホームは今後も様々な形で『子育てをもっと前向きに楽しめるシェアハウス』を創り出していく予定です。
すでに第2弾は子育て家族向けで具体化しつつあります。
今後の動きはコチラのFacebookページでお届けさせて頂きますので、ぜひ『いいね』で登録くださいませ★

【追記:2/4】
毎日新聞にペアレンティングホーム高津の取材記事が掲載されました^^
毎日新聞
【クリックして拡大します】


【追記:2/7】
2/5に開催されましたシングルマザーのためのシェアハウス『ペアレンティングホーム高津』の入居説明会の様子です。

建物の詳細やサービスの内容、見えない付加価値の部分を説明させて頂きました。
座談会や休憩時間を通して、お母さま同士、お子様同士が一緒にわいわいして、一番気になる「住んだ後どんな方々とどんな雰囲気で暮らすことになるのかな」ってところですごく安心して頂けたようでした^^

全8部屋のところ、すでに2名の方に入居申し込みを頂いております。
ご検討中の方はぜひ次回の26日の内覧会にお越し頂けますと幸いです。
26日にはリフォーム工事も全て完了している予定です。

動画(物件説明 
動画(物件説明◆
動画(チャイルドケアサービス説明 
動画(チャイルドケアサービス説明◆
写真

【追記:2/8】
神奈川新聞Web版のカナロコに入居説明会の取材記事を掲載頂きました^^
『【行ってきたよ】 「シングルマザーシェアハウス」入居説明会』

【追記:2/9】
テレビ東京Newsアンサーの『シェアハウスの新しいカタチ』にてペアレンティングホーム高津入居説明会の様子を放映して頂きました^^
アーカイブ動画はコチラ

【追記:2/10】
日経新聞にてペアレンティングホーム高津の取材記事が掲載されました^^
DSC_0896 (1)
【クリックして拡大します】


【追記:2/23】
神奈川新聞にてペアレンティングホーム高津の取材記事が掲載されました^^
472156_256368014443051_223312044415315_599382_591139943_o
【クリックして拡大します】


【追記:3/18】
4/8(日)13時より、入居頂いている方も交えて内覧説明会を開催させて頂きます。
興味はあるけど、
・子供も一緒にシェアハウスって正直いってどうなの?
・チャイルドケアって?
・どんな方が入居してるの?
・どんな所なの?
・周りの環境は?
・こどもたちは仲良く遊んだりしているの?
・家具は?家電は?食器は?
など、疑問や不安などをもたれていて、見てみたいんだけど一歩が踏み出せないという方はぜひご参加くださいませ^^
内覧説明会の詳細とお申し込みはこちらからお願い致します。


masahiro_uchino at 12:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年01月29日

2/25(土)イベント『新作シェアハウス物件から考えるこれからの住まい』を開催致します!

コワーキングスペースco-baさん
シェアハウスプロデュースの彩ファクトリーの主催で
『シェア』をテーマとしたイベント
『新作シェアハウス物件から考えるこれからの住まい』
を開催することになりました!

今や「シェア」という『人と人がつながる価値』は、「モノ」だけでなく「知恵」や「情報」、「体験」へ、そして「住む」から「働く」へと、フィールドを広げて活用されつつあります。

今回のイベントでは、様々な新しいシェアハウスを提供している4社によるトークセッションを通じて、「これからのシェアライフ」を参加者のみなさまと一緒に考えます。

もしかしたら、あなたの生活を豊かにするきっかけが「シェアライフ」にはあるかもしれません。

まずは、今をときめく話題のシェアハウス運営会社が、それぞれの新作物件に込めた想いやコンセプトを語ってくれます。

その後、事業者も参加者もフラットに語り合える金魚鉢トークで、聞きたくて聞けなかった疑問を思い切り解消して頂ければと思います。

懇親会では、シェアに興味を持って集まってくれた方同士、お酒や食べ物っをつまみながらリラックスして語り合いましょう^^

今まで100物件以上を見学してきた中でも、かなりイチオシなオモシロ物件に集まって頂きますので、ぜひご参加くださいませ♪

参加できない方もUstreamでリアルタイム中継したり、後からもアーカイブ見れるようにしますので、ぜひご期待くださいませ★

【参加企業&最新物件紹介】

オークハウス
たまプラーザというゆとり溢れる街に現れた大規模シェアハウス。
鏡張りのスタジオに静かさを楽しむスタディルーム、シアタールーム、など共用設備も充実ですが、何と言っても140人規模の住人の多様性がイチオシポイント。
140人規模による多様性と多彩な共用スペース『コンフォートたまプラーザ』

DKハウス
圧倒的な外国人比率で日本にいながら本物の国際交流を味わえちゃいます!
菜園や大浴場など他にはない設備もいろいろ。
住人専用のFacebookグループで大規模コミュニケーションを円滑にしているのも要チェック!
国際交流×菜園×大浴場『DKハウス東京・練馬』

チーム・ペアレンティングホーム×ストーンズ
シングルマザーのために特化して設計されたシェアハウス。
週2回保育者が訪問して、健康な玄米菜食ご飯を作ってくれたり、一緒に遊んでくれたりして、お母さんは将来のための勉強など自分の時間を確保することができます。
保育園お迎えオプションサービスなどで突然仕事で遅れる時も安心です。
ほんの少しのゆとりを持つだけで、すごく気持ちが軽くなり、自然な助け合いの中で子育てを前向きに楽しめるようになる環境を目指しています。
シングルマザーの子育てを支援し前向きに楽しめる環境を『ペアレンティングホーム高津』

コネクトハウス
日本の起業家を支援するコンセプトのシェアハウス。
食のテーマで起業したい方が集まり、本格的なキッチンで日々切磋琢磨したり、定期的に本物のシェフが来てくれて勉強したり、ベンチャーキャピタルである運営会社から経営を教えてもらったりできます。
見込みのある方には投資までしてくれるそうです><
『食』を軸に起業家を支援『コネクトハウス池上』

各社のプレゼン資料はコチラ

Ustream動画はコチラ

greenz.jp掲載記事

【日時】
2月25日(土)19時30分〜21時30分

【コンテンツ】
「最新シェア物件から考えるこれからの住まい」(各社プレゼンテーション)
「これからのシェアライフを考える」(全員対話型ワークショップ)
終了後、懇親会があります。

【会場】
co-ba shibuya
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-26-16 第五叶ビル 5F

【参加費(ドリンク付)】
1500 円(co-ba入居者:500円)
事前登録をこちらで受け付けております!

【定員】
30人(事前登録制)

Facebookイベントページ


--------------------------------------
主催:co-ba × 彩ファクトリー
協力:Koichi Kamo


【追記】
当日はたくさんの方にお越し頂き、またはUstreamでリアルタイム参加して頂き本当に有難うございました。

私も8部屋の一戸建てから140人規模のシェアハウスまで渡り住み、たくさんの入居者さんと話してきた経験より少しイントロのお話をさせて頂きました。

事業者側も参加者側も大変意識の高い方が多く、シェアという概念が単に「分け合う」といったものではなく、化学反応的に今までなかった価値を生み出せることをいろいろな具体例を通して学びあえたような気がしました^^

それにしても金魚鉢トーク面白かったですね。
事業者側だけでやるよりもずっといろいろな角度の視点が集まって刺激的でした。
ぜひまた違った切り口で開催しましょう♪

Ustream動画はコチラ

各社のプレゼン資料はコチラ

当日の写真

■『見たくなる議事録』イラストリームを展開されている歌さんイラスト議事録

■greenz.jpさんのレポート記事
子育て、起業、国際交流。ライフスタイルに合わせたさまざまなコンセプト型シェアハウスをご紹介!「新作シェア物件から考えるこれからの住まい」[イベントレポート]

masahiro_uchino at 12:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年02月03日

起業志望者が切磋琢磨を楽しめるシェアハウス『Mashup House 西新井』をオープンします♪

この度、起業家(フリーランス)や起業志望者が
切磋琢磨を楽しめるシェアハウス
『Mashup House』を西新井でオープンします!

ずっと夢だった面白ライフスタイル提供企画の第1弾です♪

こちらにコンセプトや物件写真を掲載していますのでぜひご覧ください^^
起業家向けシェアハウス『Mashup House 西新井』のコンセプト
(Facebookユーザーでなくてもご覧頂けます
 ユーザーの方はいいねボタンを押すと今後のイベント情報が届きます)

起業家同士の横のつながりを作り、仕事や人を紹介しあったり、
プロジェクト単位で一緒に仕事をしたり、実りの多い環境とできればと考えています。

2/12(土) 14時から内覧会ツアーを開催します。
詳しくはこちらをご覧ください。
『Mashup House 西新井』内覧会ツアー詳細

これからも、若者が次の一歩を踏み出せる、毎日をワクワク過ごしていける
ような環境作りを目指して挑戦し続けていきますので、
何卒ご支援の程よろしくお願い致します。

オープン後には一般公開の勉強会、セミナー、交流会を定期開催していきますので
ぜひ遊びにいらしてください♪

最新情報は以下から発信してますのでぜひご登録ください^^

■Facebook
http://www.facebook.com/masahiro.uchino

■Twitter
http://twitter.com/masahiro_uchino

masahiro_uchino at 22:19|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2010年08月20日

ソーシャルメディアによる広告手段の変化

グルーポン系のサービスがスゴイ勢いで増えてますね。

グルーポンは2008年にアメリカで誕生して
わずか2年で推定年商3.5億ドルにまで急成長したサービスです。

アメリカでの成功を受けて、日本でもものスゴイ勢いで
類似サービスが立ち上がりまくっています。
グルーポン系一覧サイトを見ると既に50社近いですね)

お店側は「8月31日までに100人申し込みがあったら70%OFF」
みたいなクーポンを発行するのですが、
ユーザーは自分が申し込んでも100人を達成しなければ
70%OFFにならないため、一生懸命twitterやfacebookなどの
ソーシャルメディアを使って知り合いに「こんなのあるよ」
って知らせを出してくれます。

結果的に「企業からの宣伝」ではなく「知り合いからのお勧め」
といった成功率の高いお知らせが飛び交うことになります。

まとまった人数を確保できて、広告効果も見込めるから
これだけの値引きを実現することができるのですね。

システム的にもtwitterやfacebookに流しやすいように
なってるのですが、単純に100人くらいとつながってる
ユーザー100人がお知らせを流して、受け取った友達が
面白がってその友達にも流して、その先の友達も。。
と考えるだけですごい宣伝効果がありますよね。

たとえ申し込まなかったとしても、
「いい雰囲気の店だね。今度行ってみよう」
ってなるかもしれないですしね。

ということで、
ソーシャルメディアの普及が情報の流れ方を変えて
企業側の広告の仕方やクーポンの形を変えてきています。

友達同士のリアルの会話と同じような
・話題性のあること
・知らせて喜んでもらえるお得なこと
がどんどん口コミで流れていく流れがシステムで強化され、
一定以上のリーチ人数を超えたところで
ビジネスとして成立した、ということなのでしょうね。


ソーシャルメディアによって情報の伝わり方が
大きく変わろうとしてますね。

知り合い同士で伝わるべき情報が伝わるインフラが整い、
作り手はますます「良いモノを生み出すことだけに集中できる」
状況に近付くというのは素晴らしいことですね^^





masahiro_uchino at 09:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年08月18日

デジタル書籍が拡げる可能性

今年はデジタル書籍元年だそうです。

CDをショップで買うのが当たり前だった『音楽』が
オンラインで安く簡単に買えるようになったのと同じ変化が
『書籍』の世界でも起き始めてるようです。

この変化は単なる『紙』から『デジタル』への置き換えではなく、
書籍の可能性をいろいろと拡げることになりそうです。

【表現の拡がり】
3ページ目をめくったところで、キャラクターが飛び跳ねたり、
映像が流れたり、よくわからない言葉をクリックしたら
用語説明ページに飛んだり、と本ではできない表現が
できるようになりそうです。

より楽しい絵本やより深い理解につながる教科書など
ワクワクな書籍が増えそうですね^^

【制作者の拡がり】
フリーソフトでデジタル書籍を簡単に制作できるため、
アマチュアでも書籍を制作して流通させられるようになりそうです。
参考:ajustbook

これまで敷居が高いために断念していた人が
もっとチャレンジできるようになるのは素晴らしいですね^^

これからはソーシャルメディアの普及により、
「この本すごくよかったよ」といった知り合いの声
から購入に至る流れが一般的になっていきます。

事業者側ではなく消費者側の素直な意見が
どんどん流通するということは、純粋に
「消費者にとって良いモノが出回っていく」
ことになります。

また、「万人ウケしなくても特定の人にとってたまらなく良いモノ」
がビジネスとして成立できるようになり、
埋もれなくなることにもつながります。

それってすごい変化ですよね。
めちゃくちゃ楽しみ^^


masahiro_uchino at 22:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年04月24日

4/25(日)に目黒で交流会をします♪

4/25(日)に目黒で交流会することになりました。
15時からおやつ会的な軽さでやりますので
ぜひ一緒におしゃべりしましょう♪

ついでにですが、僕も少ししゃべります。

身の周りに、いつか起業したい方や
開業してるのにIT活用してませんって方が結構いるので
「最近はここまで無料で使える便利な道具があるんだよ」
ってテーマで、無料でWebサイトとかネットショップとか作る方法
を紹介したいと思います。

■日時
4/25(日)15時〜17時

■場所
目黒駅前1分
「GOBLIN」
http://www.52-cafe.com/about/index.html#access

■内容
『無料で活用できるITあれこれ』 30分
『ギャンブルではない真面目な資産運用』 30分
おやつ食べながら気軽にフリートーク 60分
(特にルールはありませんので、おしゃべりや名刺交換など
 自由にお楽しみください)

■会費
2千円
(無料にしたかったのだけど、会場費をワリカンしただけ徴収させてくださいm(_ _)m)

■アクセス
目黒駅東口を出ると正面に「すき家」があります。
「すき家」と向かい合って左手突き当たりにdocomoショップ(1F)が見えます。
その建物5階が「GOBLIN」(Fujiwara Building, 5F)会場です。

■参加方法
下のどれかで連絡ください^^
08050772716
maracas.q-o-p.samba@ezweb.ne.jp
masahiro.uchino@gmail.com

お友達でこーゆーことに興味ある方がいましたら
ぜひ一緒に来て頂いたり、この文章を転送してくれるとすごくうれしいです!

初めましてな方もお久しぶりな方も、
都合が合えば、ぜひその後ご飯しましょう♪

みなさんとお会いできるのを楽しみにしてます^^


masahiro_uchino at 10:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年10月11日

Limesurveyを使ってアンケートシステムを構築しました

手軽にアンケートシステムを作れないかなと調べたところ、
Limesurveyというオープンソースが見つかったので、
早速構築してみました。

日本語マニュアルを読みながらインストール。
他のオープンソースと同じく、特に難しいことはなかったです。

早速、管理画面からアンケートを作ってみましたが、
設問形式は複数選択や自由入力など多彩な設定ができますし、
複数の設問をグループ化して扱うこともできますし、
ユーザー認識機能により、下書き保存や、回答の催促、
回答回数を1人1回に制限、などもできますし、
回答結果をグラフ化してレポート出力することもできます。

今回調べたアンケートシステムの中でも一番多機能で、
やりたいことはひと通り標準のままで実現できそうです。

ただ、1点だけ引っかかってしまったのでメモしておきます。

標準では回答結果をグラフ化した時に凡例の日本語が
文字化けしてしまいます。

これを解決する手順は以下となります。

【Limesurveyのグラフを日本語対応させる方法】
1.日本語フォントを配置する
  IPA(独立行政法人情報処理推進機構)が提供している
  IPAフォントをコチラからダウンロードし、
  ttfファイルをLimesurveyインストールディレクトリ/
  classes/pchart/fontsに配置します。

2.Limesurvey内のグラフ化コードを日本語フォントを
  使用するように編集する
  Limesurveyインストールディレクトリ/admin/statistics.php
  を開き、「tahoma」を「ipag」に一括置換します。
  (ipagはゴシックです。明朝の場合は「ipam」)


上記で紹介した日本語マニュアルでは、
グラフ化機能としてJpgraphについて触れられているのですが、
実は最新バージョンではpchartを使っているのです。

マニュアルの通りにjpgraphをインストールして、
設定ファイルを編集して(usejpgraphとか)
日本語フォントをそちらに設定して、
それでもダメなので中のコードを読み進めていったら
jpgraphではなくpchartが使われていて、
pchartについて調べて日本語化を試行錯誤して、
と気がつけば半日経ってしまってましたT_T

ググっても「Limesurvey+jpgraph」の情報しか出てこないので、
pchartに切り替えたのは最近なのかもですね。

ということで、まとめると
・Limesurveyはpchartを標準搭載し、jpgraphは使っていない
・pchartはLimesurveyに含まれており、インストール不要
・日本語を使うためには上記の作業が必要
ということになります。
(インストール手順の中のjpgraphに関する記述は全て不要です)

jpgraphよりもpchartの方がグラフの見た目はかなりいいですね^^


アンケートって最近自分の中ですごく重要な存在になっていて、
物事の質を高めるには、お客様側の本音をいかに引き出せるか、
が成否を握る重要なポイントだと思います。

お客様の本音を知らずして、思い込みで「こう改善したら
うれしいだろう」と実行しても、見当違いの投資と
なってしまいます。

できる限りお客様にとってストレスにならない見せ方で、
TPOをうまく演出して、アンケートをすべり込ませられないかを
しばらく研究してみようと思います^^


masahiro_uchino at 01:11|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2009年09月23日

Wordpressでプラグイン盛り沢山のサイトを構築してみました

Wordpressでテーマ特化型のサイトを1つ構築してみました。

驚いたのはプラグインの豊富さ。
「やりたいなー」と思ってググってみたら
ほぼ必ずプラグインが存在しました。

なので、
1.やりたいことを思いつく
2.ググってみる
3.プラグインを発見する
4.プラグイン名でググってみる
5.インストール&設定マニュアル的なブログが見つかる
6.5のブログを見ながら導入
って作業の繰り返しで、いろいろな機能を付け加えた
サイトが構築できてしまいました。

以下に、入れたプラグインと用途を紹介します。

・AdSense Manager
 どのAdsense広告ユニットをどこに貼るかを管理できる。
 複数箇所に貼ったり、後で一括して変更したい場合は
 入れておいた方がいいと思います。

・Akismet
 コメントやトラックバックのスパムを防止。
 標準で入ってるけど使用するには、ユーザー登録が必要。

・All in One SEO Pack
 titleタグやmetaタグへのSEO対策を管理できる。
 自動で入れるワードの設定や個別記事毎に設定など。

・brBrbr
 なぜかビジュアルエディタで感覚的に改行を使えなかった
 ので入れました。
 改行がきちんと反映されるかは見た目上かなり重要ですね。

・Contact Form 7
 お問い合わせフォームを簡単に作れます。
 調子に乗っていたるところに設置してしまいましたw
 自由自在にユーザーの声を受け取れるって重要ですよね。

・FeedWordPress
 設定したRSSの情報を読み込んで自動投稿してくれます。
 別サイトに分散している記事を集めるのに便利。

・Google XML Sitemaps
 Google向けのsitemap.xmlを自動作成してくれます。
 SEO対策ですね。

・Ktai Style
 携帯対応してくれます。
 携帯から同じURLにアクセスすると、携帯向けテンプレート
 で表示してくれます。
 titleタグやmetaタグへのSEO的対応はされていなかったので
 header.phpに追記しました。
 日本語を入れたら文字化けしたのですが、
 ファイルの文字コードをUTF-8にして解決しました。

・Smart Update Pinger
 登録されている複数のpingサーバーへping送信してくれます。
 Wordpressは標準だと更新時もping送信してしまうので
 そこを制御するために入れました。
 (ping送信が多すぎるとスパム判定されるのです)

・Subscribe2
 メルマガ機能が使えるようになります。
 定期的な新着記事通知もマニュアル送信も可能です。
 メルマガ登録窓口も簡単に設置できちゃいます。

・Ultimate Google Analytics
 Analyticsコードを自動挿入してくれます。
 スゴイのは管理者がアクセスしてもカウントしないでくれること。

・WP-PostViews
 記事へのアクセス数を集計して、人気ランキングを表示します。

・Democracy
 アンケートを設置し、回答結果をグラフ表示します。

・WP Multibyte Patch
 日本語文字を扱うためのパッチです。
 標準でついていたのでそのまま使用。


導入・設定方法については、
プラグイン名でググれば簡単にマニュアル的ブログが
見つかるのでここでは省略しますね。


Wordpressをまともに触るのは初めてだったのですが、
元々想定していたよりもずっと高機能なサイトが
出来上がって、本当に感動してしまいました。

今まで使ってたブログにない面で素晴らしいと思っているのが、
静的ページを簡単に組み入れられることで、
すごく理想に思っていた情報の整理の仕方ができています。

ブログはどんどんリアルタイム情報が流れていってしまいますが、
特定テーマのまとまりで静的なまとめページを作って、
そのページはいつでも目につくところに配置しておけるのです。
(カテゴリだと抽出して並べてるだけなので、表現力の面で
 すごく不満だったのです。)

何とか使いこなして「スゴイ情報量なのだけど、見たいと思ったら
見たいものだけ見える」ってモデルの実現に挑戦してみます!


masahiro_uchino at 12:49|PermalinkComments(2)TrackBack(6)

2009年08月30日

生活密着型サービスで最初の敷居をクリアしたい

最近「40代以上の方々が使いたくなるサービスを考える」が
マイブームなのですが、最初の動機をひたすら考えています。

40代以上の方々を大きく分類すると
1.会社でネットを使ってるし、知りさえすればアクセスはできるよ
2.PCなんて持ってないけど携帯なら持ってる。ネット使ったことないけど。
に分かれると思っていて、何とか「2」の方々に受け入れられるもの
がないかを考えてみたいのです。

そうすると答えは「生活密着型」が一番近道な気がします。

今の生活で既に行っている何かが「もっと便利」か「もっとお得」
になるのであれば「じゃあやってみようかな」になります。

逆に「今までの生活にない新しいこと」では難しいと思っています。

両者の違いは
「最終的なうれしいことが想像できるかできないか」
です。

想像できてその気になれなければ、
「じゃあとりあえずやってみよう」に至れないのです。

結果的に、
体験して初めて体感できる価値を、使う前から理解して頂くために
多大な広告が必要となってしまいます。

続いて、
いくらメリットが想像しやすくても存在を知らなければ
使い始めてはもらえません。

ただし、近所の井戸端友達と話すネタにあがるようなことであれば
口コミでの普及が期待できます。
「xxx便利よねえ。え?知らないの?やってみなさいよ。
ほんといいわよ。ここをこうしてああして、ホラ登録おしまい。」
このやり取りが生まれるのはやはり「生活密着型」ではないでしょうか。

「近所のよく行くお店の今日の特売が何かわかる」
「今日公民館でやってる無料教室が何かわかる」
「歯医者さんの今の込み具合がわかって予約もできる」
「近所で強盗事件が起きたことを知れるから、子供を外に出さないように注意できる」
「今月の売上がピンチで半額でもいいから今日買ってほしいって店が知らせを出せたり、その存在を知ることができる」

こんな感じで、その地域で生活する人には欠かせない情報が集まってる感じです。

自分の生活に関係する情報だけなので、
1日1回メールで届いてもストレスではないでしょう。
むしろ知ることで生活がぐっと豊かになったり、便利になったり、
お得になったりするのであれば、いちいちサイトアクセスしないと
いけないより、メールで届けてくれた方が喜ばれるでしょう。


「フィルターにかけるからこそ価値が生まれる。欲しがられる」

「メリットを想像できる、伝達パスが既にあるから広がれる」

この要素が今回の発見ポイントですね。


40代以上の方々がネットに親しむ第一歩をクリアしてもらえたら
「次の便利なサービスないかしら」に初めて至ってもらえるのでは
と思います。

そうすれば、中年層以上の方々にも「重い水とかは、
携帯からのネットショッピングで済ませて届けてもらおう」
ってアクションが普及したり、世の中が大きく変わっていく
キッカケになれるような気がしています。

インターネットの「時間と距離の制約をなくす」という要素は
体が不自由になった方々にこそ貢献できることもたくさんあるはず。

でもそこに至れない敷居の高さが確かに存在しています。
そこを乗り越えるキッカケを何か作れないかな。

masahiro_uchino at 15:32|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2009年06月19日

良いモノに集中する時代

先日億万長者ランキングが発表されていました。

2009年フォーブス日本の億万長者ランキング


気になったのは、ユニクロやABCマートなど
ここ最近騒がれている企業の社長が大躍進していること。
(ユニクロ社長の柳井さんがなんと昨年7位→今年1位)

「ここまで変動するものなのか?」
と驚きました。

そこで感じたのは
「良いモノに多くの消費者が集中する時代になったのでは」
ということでした。

PCからでも携帯からでもインターネットで情報収集ができ、
お得な最新情報から使ってみて良かった悪かったという
情報があっとゆーまに流れています。

さらにそれが第3者の情報だけでなく、
信頼できるSNS内の知人の意見だったり。

そういった情報流通の変化が
消費者側をカシコくし、本当に良いモノに集中させているのでは
ないでしょうか?

そうだとすれば作り手はすごく助かります。

今までは
「まずは奇をてらった目を引くモノにして買ってもらわないと
使った後の感動もない」と本質と違った要素が必要だったのが
「使ってみて本当に役立つモノ」に集中すればいいからです。


なんとなく世の中が良い方向にどんどん変化してる気がします。
そんな中で「本当に良いモノ」にこだわっていきたいと思います^^


masahiro_uchino at 08:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年05月04日

サイト上のユーザーの心の動きを分析できるアクセス解析+αツール

ここ数ヶ月ずっとSEOやLPOを勉強しているのですが
かなり大きな誤解をしていたこと、
誤解をウリにしている業者が多いこと、
に気がつきました。

当初は、
「SEO=検索結果のランキング上位にすること」
といった認識だったのですが、
「ランキング上位=顧客のビジネスの成功とは限らない」
ことがよくわかったのです。

例えば、すごくわかりづらくて買う気にならないお店サイトが
たとえ検索結果の1位になって数万人がクリックしたとしても
「うわ。なんだこのサイトは。。さっさと次行こうー」
とすぐに去ってしまいます。

「検索結果のランキング上位」というのは
入口までお客様を連れて来てくれるだけに過ぎないのです。
・その先のおもてなし(目的までに快適に辿り着けるか)
・商品自体の良さ
があって始めてお客様は買ってくださり、
そこまでサポートしてビジネスの成功のサポートができた
ことになります。

・わかりやすいナビゲーションで迷わず目的に辿り着けるか
・探しやすい情報の配置になっているか
・お客様の目線で商品自体の魅力を伝えきれているか
・検索エンジンにも良さを伝えきれているか(狭義のSEO)
が全てサポートできてこそ、ビジネスの成功まで
案内できるものなのだな、と実感しています。

上記のような取り組みは、日々継続的に
サイトを改善していかなければなりません。

しかも、お客様の心を探り続けなければなりません。

そのためには「分析」が必要不可欠です。

これまでは、アクセス解析を使って
・お客様はどんなキーワードで検索してるのか(ニーズ分析)
・どんなサイトから来ることが多いのか
・どのページで去ってしまっているのか(要改善点分析)
などを使って、お客様が実際に行動した動きを
探ることができていました。

そんなところにこちらの記事を発見しました。

アクセス解析だけでは分からない、サイト上でのユーザー動向を追うツール8+2種


ユーザーの動きを動画で表示する機能。(動画はこちら

f:id:ryuka01:20090503013545j:image




ページのどこまでが読まれたかを視覚的に表示(動画はこちら

f:id:ryuka01:20090503013543j:image



リンクの詳細分析。画像のマウスオーバー回数と平気時間、クリックまでの時間などの情報が見られます(動画はこちら

f:id:ryuka01:20090503013542j:image



特にユーザーの動きを完全に動画にしてくれる機能は
素晴らしいですね。

見ているだけでお客様の
「えっと。ここの次はどこに行けば。。ああ、ここね。」
「え?これも入力?めんどくさいや。やっぱり止めた」
などの声が聞こえてくるかのようです。

ここまでわかれば、サイトのどこを改善すべきかが
すごくよく見えてくると思います。

SEOをお願いする顧客の本当のニーズは
上記のようなトータルソリューションにより
「自社のビジネスを成功させたい」ことにあるはずです。
「検索結果のランキング上位」は手段でしかなく、
そこまでだけでは何も満たせません。


これまでは
「一時的なテクニックや裏技でランキング上位に持ってくる」
のがSEOという間違った認識を持って敬遠していましたが、
上記のように
「本質的に優れたサイトを創り、正しく伝えきる手段」
がSEOの本質だとわかり、すごく好きになれましたし、
今後必須のスキルなのだと改めて実感することができました。

良いサイトが増えて、本当に便利になれば、
使ってくれるユーザーは必ず増えます。
インターネットはもっと盛り上がっていきます。

これからもその手助けをしていきたいです^^

masahiro_uchino at 13:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年05月02日

ヤフオクを簡単に作れるAPIが公開されました

ヤフオクを簡単に作ることができるAPIが公開されたようです。
ヤフオクAPIのSDKとサンプルコードを公開

気になる内容は
すでにご存じの方もいらっしゃると思いますが、先行して「商品リストを表示する」「オークション検索」のSDKとサンプルコードを公開していましたが、公開が遅れていた残り7つのSDKとサンプルコードも公開しました。
特に、SDKは待ち望んでいた方も多かったのではないかと思います。ぜひ、ご活用ください。

■カテゴリ情報を表示する

■出品リストを表示する

■商品詳細を表示する

■入札履歴を表示する

■すべての入札履歴を表示する

■Q&Aの内容を表示する

■評価を表示する
とのこと。

これにより、
・SNS内でヤフオクの評価(自分の入札一覧)を
 プロフィールの1部として見せる

・ECサイトでヤフオクでの評価を表示して
 自社の信頼性をアピールする

・テーマ特化型サイトの1コンテンツとして、
 そのカテゴリのオークション(の入り口)を盛り込む

・特定のカテゴリの出品一覧を表示するブログパーツを
 公開する(ファッション系一覧、自社の出品一覧など)

などが可能になりそうですね。

注意が必要なのは、あくまでヤフオクにつなぐ
窓口を提供するAPIだということ。

自分たちの独自オークションを簡単に開発できる
ものではなさそうです。
もちろん顧客情報管理もヤフオク側です。

SNSもECも素晴らしいオープンソースが開発されて
事業者がいろいろな試みをしやすくなっていることを考えると
オークションでもそういったものが登場することに
期待したいですね^^

masahiro_uchino at 10:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年04月26日

内野匡裕の詳細プロフィールです

「誰もが毎日をワクワクできる社会の実現」
をテーマに活動しています。

「この道を行けばどうなるものか。

危ぶむなかれ、危ぶめば道はなし。

踏み出せばその一歩がみちとなり、

その一足が道となる。

迷わず行けよ、行けばわかるさ。」

という、一休和尚の詩が大好きです。
世の中にはもっともっとミラクルなことがあるはず。
これからも一歩一歩、歩き続けます。

【氏名】
内野 匡裕 (うちの まさひろ)

昨年プロデュースした起業家の集うシェアハウス『x-garden桜台』に住みながら、夢の実現を加速させる環境の研究をしています♪

【入居者の内田社長がつくってくれた宝物のプロモーションビデオ】

【今の仕事】
株式会社 彩ファクトリー代表取締役
世の中をピカっと明るくする活動にいそしんでいます。

●シェアハウスプロデュース・運営・コンサルティング
シェアハウスの「人のつながりがあると人生もっと楽しめちゃうよね」って要素が大好きで、一戸建てから140人規模まで、様々なタイプのシェアハウス9件に住み、200件以上見学して回って、運営会社を設立しました。
もっともっと多彩なライフスタイルを世の中に生み出していきたいです。

【NEWS】
以下のシェアハウスをプロデュース中♪
★起業家の集うシェアハウス『x-garden桜台』
★シングルマザーのための子育て支援シェアハウス
★武蔵小杉のビューティーハウス
★横浜の国際交流シェアハウス3軒
シェアハウス市場やソーシャルメディア活用の講演もさせて頂きました
★UR都市機構様セミナーにてシェアハウス市場の現状とコンセプト型住居の可能性について講演

●ITコンサルティング・システム開発
PRサイトからEC、業務システム、iPhoneやAndroidアプリまで、システムを開発するだけでなく、アクセス数を上げる集客戦略や業務フロー策定も含めてトータルサポートをさせて頂いております。

【過去の仕事】
ヒューマンノットにて
・会社立ち上げ(副社長)
・コンセプト型デザイナーズシェアハウスの企画・運営

マイネットジャパンにて
・社内SNS事業のプロダクトマネージャー
・携帯販促事業の運営統括

日本IBMシステムズエンジニアリングにて、
・大規模チーム開発効率化コンサルティング
・Webシステム開発
・SE向け新技術研修の企画・開発・講師

ドリコムにて、
・社内ブログ製品の企画、開発
・カスタマイズ案件の要件定義、開発管理

【生年月日】
1979年5月20日

【出身】
長崎生まれの神奈川県海老名市育ち

【趣味】
・サーフィン
 何とかまっすぐ乗れるくらい。くたくたになった後の昼寝が至福の時間です。
 一緒に行く仲間はいつも募集中です^^

・バスケ
 中学の部活以来ちょこちょこと。
 目まぐるしい展開の中に咲く一瞬の花火にトリコです。

・スノボ
 スピード出した時のゾクゾク感が好きです。
 スノボの後の温泉がまたたまりません^^

・テニス
 社会人になってから遊びで時々やってます。
 ラリーが続くようになるとハマりますね^^

・ダイビング
 セブとシパダンで潜りました。
 シュノーケルも手軽で大好きです。

・旅
 非日常感の強い海外が特に好きです。
 いつか自由に旅をしながら仕事をこなす生活を実現します。

【住まい】
より多くの刺激が集まる環境が欲しくて、起業家の集うシェアハウス『x-garden桜台』をプロデュースして自分自身も住んでいます。
様々な視野に触れる機会を意識的に作り、ちっぽけな自分を育てていきたいです。
これからも、より自由度の高い刺激的なライフスタイルを模索していきます。

【好きな言葉】
「人生1回きり!やらずに後悔するくらいならやって後悔しよう」
「この世界にこうでなきゃなんてものは何ひとつない」
「正義のない力も無力であるように、力のない正義もまた無力」
「今の状況は全て自分の振る舞いが創ったものだ」
「自分の限界を決めているのは自分でしかない」
「おもしろきこともなき世をおもしろく」

【連絡先】
基本オープンマインドです。
こんなところからつながるひょんな出会いを大切にしていければ、
もっと人生がハッピーになると思っています。
共感して頂けた方は気軽にメッセージください^^

メールアドレス:  masa@irodorifactory.com
Facebook: http://www.facebook.com/masahiro.uchino
Twitter: http://twitter.com/masahiro_uchino
mixi: http://mixi.jp/show_friend.pl?id=2264057
ブログ: http://ikkyu.livedoor.biz/

masahiro_uchino at 00:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年04月22日

成功報酬型モデル・レベニューシェアモデルはお客様の不安を取り除くだけでなく開発側も幸せになれる

最近、Webシステム、モバイルシステムの「普及」について
考えさせられる機会が多いです。

もう普及し尽くしていて、本質的にシステム投資は不要なのか?

いやいや、ユーザーが日常的にネットを使うようになってきている
今後こそ、ますますお客様のビジネスに必要なはずです。

ITとは「時間や場所の制約を超えて、お客様と私たちのビジネス
を結んでくれるもの」です。
特にモバイルには「欲しくなったその時にすぐ」という価値が
加わります。
活用次第でビジネスが加速する業種は山ほどあるのです。


それでは何がネックになっているのだろう?

僕が考えた結論は
「お客様にとって成果をイメージしづらい」
ということでした。

類似業種の成功事例を持っていったとしても
「あそこで成功してもウチで成功するかわからへん」
となってしまいます。

「理屈でこーなってあーなるから儲かるんですよ。ぐふふ。」
とささやいても
「そんなウマイこと行くワケない。なんでそんなん言い切れるの?」
となってしまいます。

お客様にとって
「見えない成功に投資する余裕はない」
のです。


それなら話はカンタンです。
「先が見えないのが問題なら、見えた後でお金くださいね」
とできるのであれば、お客様も決断しやすいはずです。

お客様が成功して儲かった後であれば、
その利益の中から数%頂くことに抵抗感はないはずです。
・サイト内で問い合わせを受け付けた時にカウント
・サイト内で会員登録された時にカウント
・サイト内で商品が売れた時にカウント
などなど、システム的に成功を計ることは可能です。

これならお金を頂く時は儲かった後なので
「ほんまありがとな。これからも末長くよろしくな」
って言ってもらえますよね^^/


開発側としても、売り切り型でお金を頂くよりも
成功する限り継続してお金を頂く方がうれしいはずです。
結果的にはトータルで頂く金額も多くなることでしょう。

これならお客様も安心して新規チャレンジを実行できて、
こちらも継続的な収入を得られて、
互いにWin-Winの関係になれると思います。

ただし、お客様のビジネスがITにより加速するのかどうかを、
目利きしなければなりませんので、
念入りなコミュニケーションが必要ですね。
そこで可能性が薄いと判断した場合や案件の規模によっては、
従来型とハイブリッドにするなどの調整も必要です。


僕がこのモデルを素晴らしいと考える理由は
以下の3つに整理できます。

1.お客様と「同じゴールに向かう仲間」になれる
  よくあるパターンは「開発側はリリースまでしか見ず、
  お客様はその先をすごく心配になる」パターンです。
  両者のゴールが違うために敵対関係になってしまうこと
  すらあります。これは悲しいことです。
  「あなたのビジネスが成功するためにはここも改善する
  必要があります。それは結果的に私たちの収益も増やすこと
  ですから喜んでやりますよ」ってなるかどうかは
  ものすごく大きな成果の違いを生み出します。
  お客様は信頼できるパートナーとして見てくれるようになり、
  数年後には非常に親密なお客様に囲まれているはずです。

2.開発側のモチベーションとスキル向上度がアップする
  「とりあえず納期までに形上整えて」よりも、「最終的に
  ビジネス成果の出るシステムを考え続けてお客様を笑顔に
  しよう」の方が作り手の職人エンジニアたちはテンション
  が上がります。これは長い目で見て大きな違いです。
  自然とお客様の業務についても詳しくなり、システムの
  範囲以外のスキルも付いていきます。
  「ただ作るシステム開発会社」と「成果の出るシステムを
  作れる開発会社」では競争力は雲泥の差なはずです。
  営業もしやすいし、差別化できてるし、仕事も舞い込みます。

3.安定収入により経営が楽になります。
  受託開発で怖いのは、受注が止まると収入が止まることです。
  社員は固定で抱えるので、それは非常に危険なことです。
  このモデルでお客様の成功が安定してくれば、その先は
  月々安定収入が頂けます。これを積み重ねれば大変ユトリの
  ある経営モデルにシフトしていくことができます。
  ユトリがあれば先々のための面白いチャレンジもできるし、
  社員のことも考えられます。みんなで笑顔になれます。

上記のような考えで、僕は成功報酬型・レベニューシェアモデルを
大変魅力的なモデルだと考えています。

本質的に価値あるモノが、素直に世の中に広まっていく社会に
なったらいいですね^^

masahiro_uchino at 07:19|Permalink

2009年04月21日

mixiファンド設立で個人の活躍の舞台が拡大

mixiが「mixiファンド」を設立して、
mixi上で利用できる「mixiアプリ」を開発する
企業や個人を資金面で支援するそうです。

facebookでも、たくさんの会社が独自のアプリを開発して
ユーザーは気に入ったアプリだけを追加して、
facebook上で利用してたりするのですが、
mixiアプリも同じようなイメージですね。

「xxxさんがプロフィールを編集しました」とか
「xxxさんからプレゼントが送られました」とか
「マイミク限定モノポリー大会開催」とか
mixi上で楽しむことがぐっと多彩になりそうです^^

僕がここで注目したいのは、
支援する対象が企業だけでなく個人もであること。

優れた技術とアイデアさえあれば、
資金を援助してもらった上で開発にチャレンジし
成功できる可能性があるのです。

さらに、
出資だけでなく、融資、アプリそのものの買い取り
など柔軟なプランが用意されているそうです。

これはものすごく参加の敷居を下げてきてますね。
参加者が殺到して盛り上がる予感がします。

これまで法人限定だったmixiプラットフォームも
近々個人へ対しても開放されるそうです。

SNSは新しい出会いが生まれる場所でもあり、
既存のつながりを維持しやすくしてくれる場所でもあります。

既存のつながりはなくなることがないと考えると
楽しみ方の幅さえ広がれば、ユーザーはもっと
活動的になったり、飽きて去ったユーザーも
戻ってきたり、となるのが想像できます。

人が集まるところ、集まっているところ、ですから
やり方次第ですごいことが実現できそうですね^^

masahiro_uchino at 04:34|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

2009年04月13日

集中すべきは「本当に感動できるかどうか」だけ

ビジネスアイデアを考える時に一貫してることがあります。

「誰かがすごく喜んで感動すること」

確かにセオリー的には、
「みんなが存在を知ってて必要と認識してること」
が商売としてはカタいかもしれません。

でも僕はコレにこだわって「新感覚」を提供したいです。

具体的には
「新しいコミュニケーションパスによって、これまででは
 ありえなかった人との出会いが可能になって可能性が開ける」
だったり、
「日常ではありえないシチュエーションを意図的に作ってあげて
 普通じゃ味わえない感覚を経験できる」
だったり、感動の種類は本当にいろいろあり得ると思ってます。

ただ、共通するのは「新しい価値=未体験の価値」だということ。

これを事業にするのは本当に難しいです。

存在を知るまで、体験してみるまで、
お客様には、良さがイメージしづらいからです。

普及して収益になるまでの間、ある程度の体力がなければ、
どんなに価値あることでも、事業として続けることができなく
なってしまうことも、可能性としては高いかもしれません。

でも僕はこちらにこだわってチャレンジしていきたいです。

僕にとっては成功することがゴールではなくって、
「毎日をワクワクして活動すること」が重要だからです。

あと、最近気づいたことがいくつか。

・夢があれば協力者は自然と増える
 なので細かいことは気にせず、本当に価値を提供できるモノ
 かどうかだけに全力を注げばいい。

・普及できないのは「新しい」からじゃなく、わかりやすいもの
 まで到達できてないに過ぎない
 アイデアが悪いんじゃなく、自分がお客様目線になりきれて
 いないだけなことが多い。


今、世の中に足りてないものは
「人の心に触れて得られる感動」
だと思ってます。

キッカケさえあれば届くもの、
伝達手段さえあれば届くもの、
たくさんあると思ってます。

何とかITとか既存のビジネスを組み合わせて
実現していきたいです^^


お子様が生まれた時の感動を形に残せます。贈り物に最適^^
おたんじょうのきろく ベビーボイスメモリー

おたんじょうのきろく ベビ…

¥6,300(税込)

【商品説明文】「おたんじょうのきろくベビーボイスメモリー」は、「お誕生日おめでとう。」その新鮮な感動、思い出を…

おたんじょうのきろく ベビーボイスメモリーおたんじょうのきろく ベビーボイスメモリーをカートに入れる


masahiro_uchino at 01:47|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2009年04月09日

AppleがiPhoneOS3.0をリリース

AppleがついにiPhoneOSの新バージョンとなる3.0
をリリースしました。

開発者向けのSDKも会員登録すればダウンロード可能です。

新バージョンになって何が変わったかをまとめると、
・iPhoneアプリ上でコピー&ペースト
・ブルートゥースのステレオ化
・ファイル交換に対応
・ボイスメモ機能
・P2Pで他ユーザーとゲーム対戦
・iPhone内のあらゆる情報を検索可能(Spotright)
・上記はiPhone、iPod touchの現バージョンで動作可能
などなど。

アプリ販売プラットフォームでの変化は
・売り切り型だけでなく、月額課金型のアプリ販売
・アプリ内部アイテムの販売
などなど。

iPhoneアプリを上記プラットフォーム上で販売するためには、
アップルの提供するiPhoneAPIだけでアプリを開発する
必要があります。
つまり、提供されている枠の中だけで、アイデアを練り上げて
勝負しないといけないということです。

なのでAPIの幅がぐっと広がったということは、
その新領域の機能を使って、「今まで思いついていたけど
API対応してないから諦めてた企画の実現」
をみんながいっせいにスタートしたことを意味します。

月額課金モデルは着実に積み上げれば、安定収入につながる
大変魅力的なモデルですので、そこに対応してくれたのは
かなりうれしいですね。
これで参入を決める企業も多そうです。

プラットフォームが整備されてきて、後は普及率さえ高まれば
ものすごい市場になりそうですね。

今回のバージョンアップで
「iPhoneは無料で最新に進化するからお得」
というイメージを消費者にアピールできれば、
かなり普及促進につながると思います。

あとは
「初心者の僕にもカンタンに使えるんだね」
って実感を買う前にいかに持ってもらえるか、ですね。

いずれにしても、iPhoneアプリの市場の素晴らしいところは
日本だけの市場ではなく世界であるということです。
世界中でちょっとずつ売れて月収100万円なども
全く実現可能な話です。
相当なビジネスチャンスであることは確かですね^^

・生活のどこかで確実に便利
・初心者にも良さを直感的に伝えられるマーケティング
の両者が必須ですね。

こうしちゃいられないですねっ♪


iPhoneビジネスを始める前に、まずは現状調査から。
Apple  iPhone3G (MB496X/A) 正規版 SIMフリー 16GB (黒) 【並行輸入品】Apple  iPhone3G (MB496X/A) 正規版 SIMフリー 16GB (黒) 【並行輸入品】
販売元:アップル
クチコミを見る


iPhoneアプリ開発用SDKを動作させるにはコチラが必要です。
Apple MacBook Air MB003LL/A 13.3 Inch Laptop (1.6 GHz Intel Core 2 Duo Processor, 2 GB RAM, 80 GB Hard Drive)【並行輸入品】Apple MacBook Air MB003LL/A 13.3 Inch Laptop (1.6 GHz Intel Core 2 Duo Processor, 2 GB RAM, 80 GB Hard Drive)【並行輸入品】
販売元:アップル
クチコミを見る






masahiro_uchino at 07:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年04月07日

NTTドコモがテレビ通販会社を310億円で買収

すごく生活の変化を想像させるビッグニュース。

ドコモ、「ビリー」のテレビ通販会社オークローンを買収

これは面白いことになりそうですね。

テレビ通販で宣伝
 ↓
QRコード
 ↓
携帯の販売ページにアクセス
 ↓
そのまま買える(課金は携帯料金と一緒に後で)

とか、

テレビ通販で宣伝
 ↓
その時間に宣伝する商品を
ドコモ標準の壁紙に表示するようにする
 ↓
クリックしたら販売ページに飛んですぐ買える

とかとか、
今でもみんながやってる
「テレビで存在を知る→携帯で検索→買う」
をもっとダイレクトに最短距離となるように実現していきそうですね。

買収するからにはすでにプランがあるのだと思います。
今後の動きに注目ですね。

上記のような動きが実現すれば、
ますます「携帯で商品を購入する行動」が普及していきます。
モバイルECが活気づくことになります。

僕たちとしては
・モバイルECを立ち上げる
・モバイルECを立ち上げたい業者にシステムを販売する
・乱立するモバイルECサイトの比較サイトを作る
などのアクションが有効そうです。
大きな変化の波には乗っていきたいですね^^


テレビ映像をストックして、携帯やPSPで鑑賞可能に
ROCKRIDGE SOUND NEWメディアレコーダー VRX-02

ROCKRIDGE SOU…

¥5,800(税込)

皆さん、時代のスピードにちゃんと着いて行けてますか?あまりのスピードに諦めている人も多いんじゃないですか?でも…

ROCKRIDGE SOUND NEWメディアレコーダー VRX-02ROCKRIDGE SOUND NEWメディアレコーダー VRX-02をカートに入れる




masahiro_uchino at 07:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年04月04日

TV業界とWeb業界のコラボ「自分史tv」

「自分の歩いてきた道程を孫に残したい」
「支えてくれた方への感謝を表現したい」
「定年して第2の人生を歩くにあたって最高の自己紹介ツールがほしい」
そういった気持ちから自分史を書籍化する中高年層が増えています。

会社の社長さんや何かをやり遂げた自負のある方だけでなく、
一般の方も自費出版で取り組んでいるのです。

ただ、書籍にするとどうしても文字や写真だけの表現に
限られてしまうし、増刷するのも大変です。

そんな流れを受けてリリースされたのがこのサービス。

「自分史tv」

プロのテレビ製作会社が持ち前のコンテンツ制作能力を発揮して、
構成から撮影、編集まで全工程を取り仕切って、
表現力溢れる自分史を映像化してくれるそうです。

DVDとして手渡しできるのはもちろん、
Web上で公開して「メールでリンクを送って見てもらえる」
という見せ方が可能になっているとのこと。

作ったからにはたくさんの方に見てもらいたいでしょうし、
Webを活用して手段をぐっと手軽にしたのは素晴らしいですね。

コンテンツを製作するプロフェッショナルと
伝達させるプロフェッショナルとのコラボレーション。
今後この動きはますます活発化していきそうですね^^


BVLGARI(ブルガリ) TI38BTAVTD ディアゴノ チタニウム

BVLGARI(ブルガリ)…

¥199,500(税込)

上品かつ革新的なデザインで、憧れの的となっているBVLGARI。なかでもBVLGARIの時計といえば、エレガン…

BVLGARI(ブルガリ) TI38BTAVTD ディアゴノ チタニウムBVLGARI(ブルガリ) TI38BTAVTD ディアゴノ チタニウムをカートに入れる


masahiro_uchino at 19:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年04月01日

無意識にこそニーズは隠されている

新商品を開発する際に
「モニターに使った感想を聞く」だけではダメだそうです。

理由は
「その人が認識できたことしか伝わらないから」

どうするとさらに良いかと言うと、
「モニターの方に使ってもらっている様子をじーっと観察する」
そうです。

「xxxで次の操作がわからなくてストレスを生んでるな」
「xxxで一番感動してるな」
「そこでそう使いたくなるのか」
そこには「使っている人が認識できていないけど、
無意識レベルで感じている欲求」が散りばめられているそうです。

竹内謙礼の2009年「売れる販促企画・キャッチコピーカレンダー」

竹内謙礼の2009年「売れ…

¥18,900(税込)

2009年にポイントとなる販促企画、イベントを確実に抑えて注意点を明記。また、企画の告知だけでなく、企画立案期…

竹内謙礼の2009年「売れる販促企画・キャッチコピーカレンダー」竹内謙礼の2009年「売れる販促企画・キャッチコピーカレンダー」をカートに入れる


「ヒット!」商品開発バイブル (アスカビジネス)「ヒット!」商品開発バイブル (アスカビジネス)
著者:馬場 了
販売元:明日香出版社
発売日:2001-03
おすすめ度:4.5
クチコミを見る

速解!“売れる商品を創る”開発マーケティング50のステップ速解!“売れる商品を創る”開発マーケティング50のステップ
著者:石川 憲昭
販売元:日刊工業新聞社
発売日:2008-11
おすすめ度:5.0
クチコミを見る

あのヒット商品のナマ企画書が見たい!あのヒット商品のナマ企画書が見たい!
著者:戸田 覚
販売元:ダイヤモンド社
発売日:2005-01
おすすめ度:4.0
クチコミを見る


masahiro_uchino at 08:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年03月31日

イノベーションは身の周りのいたるところにある

今日は考えさせられる話をたくさんもらって頭が知恵熱出しました。

忘れないうちにメモメモ。

「イノベーションは身の周りのいたるところにある」

「リッツがヒットしたのは、ただ食べるだけでなく、
 パーティーで楽しむ人々をイメージできたから」

「2つ割りのアイスがヒットしたのは、2つに分け合って食べると
 もっと幸せな気持ちになれる親子をイメージできたから」

一見常識だとかもう完成しているように見えるこの世界も
不十分のカタマリで、いたるところに「もっとこうなったら
ハッピーなのに」がたくさんある。

機能じゃなくて、使った先で生活がどう変わるかを見る。想像する。

--------------------------------

世の中のはたらくを変えるには、

人々が求めている働き方を提供し成果を出す

人々が求めているものであれば成果が出る

そうすれば、他の会社も追随せざるを得なくなる

そうすれば、不適切な法が変わらざるを得なくなる

結果として社会全体が変わることになる

誰もが薄々気づいていること、
本質的に人と会社の双方をハッピーにすること、
であれば何も問題はない。

-----------------------------

広い視野で社会を見れば、どこに歪みが生じているかが見える

そこには困っている人がいて求めているものがある

求められているものであれば、事業が失敗するわけがない

協力者も自然と増える


いろいろと自分の視野の狭さを痛感しっぱなしでした。
「本当に必要とされるものが何であるか」
これだけを考えればいいんですね。


デジタルタバコ デジモク DIGITAL TABACCO DIGIMOKU 

デジタルタバコ デジモク …

¥12,600(税込)

デジタルタバコ デジモク DIGITAL TABACCO DIGIMOKU デジタルタバコ デジモク DIGITAL TABACCO DIGIMOKU をカートに入れる



大前研一のアタッカーズビジネススクール〈Part3〉―起業家スキルと事業アイデア養成講座大前研一のアタッカーズビジネススクール〈Part3〉―起業家スキルと事業アイデア養成講座
販売元:プレジデント社
発売日:1999-07
おすすめ度:5.0
クチコミを見る

アイデアマンになる ~企画時代を乗り切る発想術~アイデアマンになる ~企画時代を乗り切る発想術~
著者:アングル
販売元:ソフトバンク クリエイティブ
発売日:2005-12-23
おすすめ度:5.0
クチコミを見る

ビジネスロードテスト 新規事業を成功に導く7つの条件ビジネスロードテスト 新規事業を成功に導く7つの条件
著者:ジョン・W・ムリンズ
販売元:英治出版
発売日:2007-09-07
おすすめ度:4.5
クチコミを見る


masahiro_uchino at 01:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年03月30日

無理なことはチャンスなのかも

無理なことにあえて挑戦してみよう。

無理なことは工夫しないと実現できない。

だから工夫するスキルが身につく確率が高いはず。

「言ったことは確実に実現する」こともすごく大事だけど
そうするために、無理っぽいことには
最初から手をつけないようにしていたかもしれない、
とふと思いました。

自分を成長させる確率の高い環境を作ることに意識してみよう。

そして全力でぶつかってみよう。


アンドロメディカルゴールド

アンドロメディカルゴールド…

¥44,100(税込)

1992年の発売以来、世界各国で数万台の販売実績!国内某誌で「男の望みをかなえる驚きのマシン」として紹介された…

アンドロメディカルゴールドアンドロメディカルゴールドをカートに入れる


挑戦する経営―千本倖生の起業哲学挑戦する経営―千本倖生の起業哲学
著者:千本 倖生
販売元:経済界
発売日:2008-10
おすすめ度:4.5
クチコミを見る

挫折と挑戦 (YA心の友だちシリーズ)挫折と挑戦 (YA心の友だちシリーズ)
著者:中竹 竜二
販売元:PHP研究所
発売日:2008-06-27
おすすめ度:5.0
クチコミを見る

ビリーの挑戦―最下位営業チームがトップになったビリーの挑戦―最下位営業チームがトップになった
著者:山本 藤光
販売元:医薬経済社
発売日:2006-03-17
おすすめ度:5.0
クチコミを見る


masahiro_uchino at 08:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年03月20日

人情報をポイポイ蓄積する「ひとメモ」

今すごく欲しいモノがあります。

「ひとメモ」

人に関するメモをポイポイつっこんでおく場所です。

新しい人と会っていろいろ会話した時に
メモっておきたい情報っていっぱいあると思います。

例えば
・話し出すと止まらない
・アイデアがすごく斬新
・携帯マーケティングならこの人に聞こう
・神奈川出身
・xxxを手掛けた人
とかとか。

これに加えてお決まりの
・電話番号
・メルアド
・住所
・mixiとかfacebookのID
・メッセンジャーやスカイプのID
・写真
とかも一緒にまとめておきたい。

で、「携帯マーケティングでちょっと困った」って時に
検索したらほいっと出てきて
「そうそう、この人の得意分野なんだよね」
なんてできたらステキ。

「直近機会はないけれども、いつかxxxのイベントがあったら
ぜひ一緒に何かしたいな」みたいなことがすごくあるのですが、
でも、そんな時が来る頃には記憶の大部分が飛んでたりするんですT_T

これによって、あいまいな記憶情報を自分にとって大事なポイント
だけ残しておいて、後で使うために整理しておきたいのです。

ここまでは自分のための使い方。

で、このメモを集めたら面白いモノが浮かび上がりそう。。

インプットする時に公開・非公開を設定しといて、公開の情報は
みんなでシェアします。

サイトに設置する人検索窓で、人名で検索すると、
その人に関して誰かが公開でメモしたものがズラっと出てくる。

でもこーゆーのってネガティブなメモも多いもの。
できればプラス要素だけ流通すればいいと思います。

だから、公開情報は誰でもいつでも非公開にできるようにする。

本人や知人が「これは良くない」って思えば1クリックで
消せるようにしよう。

「人の評価なんて元々ブレがありまくるもの。
でもないよりあった方が助かる」くらいのスタンスで
検索してもらえたらうれしいな。

新しい人に会う時には誰もがココで検索してから会う
って文化になったら面白いかも^^

すごく欲しい。
なんとか時間空けて作ってみよう♪

tyle="text-align:center;vertical-align:top;padding:0 10px;">

デジタルタバコ デジモク …

¥12,600(税込)

デジタルタバコ デジモク DIGITAL TABACCO DIGIMOKU デジタルタバコ デジモク DIGITAL TABACCO DIGIMOKU をカートに入れる

電脳縁が仕事を10倍楽にする電脳縁が仕事を10倍楽にする
著者:山崎 秀夫
販売元:プレジデント社
発売日:2002-02
おすすめ度:4.0
クチコミを見る



ピープルマネジメント―21世紀の戦略的人材活用コンセプト (日経情報ストラテジー別冊)

masahiro_uchino at 06:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年03月17日

数秒で充電可能な新型バッテリーをMITが開発

私たちの永遠の課題がついに解決されるかもしれません。

MITが数秒で充電可能なバッテリーを開発したそうです。
「数秒で充電可能な新型バッテリー」:MIT開発

PCだけを見ても、
外での打ち合わせの時には、コンセントの使える喫茶店を探して回り、
場合によってはスペアのバッテリーを持ち歩くなんて方も
多いと思います。

これが数秒で充電できるなら、
めちゃくちゃ便利になりますね。

充電できることをお店のウリにして
お客さんを集めるとかもできそうです。
有料でもササっと充電して快適にPCが使えるなら全然払っちゃいます。

PC以外にも、
車とか、もっと大掛かりで「充電時間がすごくネックになっている」
分野ですごく活きてきそうですね。
電気の活用範囲が拡がれば、石油枯渇問題の緩和にもなりますね^^


モバイルバッテリー DigiCharge SOLARE

モバイルバッテリー Dig…

¥4,200(税込)

携帯電話にゲーム機、デジカメなどの緊急時に便利な携帯バッテリー。でも、充電するコンセントがなくて走りまわった……

モバイルバッテリー DigiCharge SOLAREモバイルバッテリー DigiCharge SOLAREをカートに入れる


バッファローコクヨサプライ Arvel ノートPC用ACアダプタ DELL 75W AGP110DL
バッファローコクヨサプライ Arvel ノートPC用ACアダプタ DELL 75W AGP110DL
クチコミを見る


ELECOM ノートPC用ACアダプター Panasonic 16V用
ELECOM ノートPC用ACアダプター Panasonic 16V用
クチコミを見る


バッファローコクヨサプライ Arvel ノートPC ACアダプタ APPle用 AGP108AP
バッファローコクヨサプライ Arvel ノートPC ACアダプタ APPle用 AGP108AP
クチコミを見る


バッファローコクヨサプライ Arvel ノートPC ACアダプタ SONY用 AGP101SO
バッファローコクヨサプライ Arvel ノートPC ACアダプタ SONY用 AGP101SO
クチコミを見る


バッファローコクヨサプライ Arvel ノートPC ACアダプタ IBM用 AGP105IB
バッファローコクヨサプライ Arvel ノートPC ACアダプタ IBM用 AGP105IB
クチコミを見る


masahiro_uchino at 08:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年03月02日

携帯クーポン使うとかなりお得

最近、仕事柄携帯のクーポンを意識的に使っているのですが、
ほんと「使わないと損だなー」と思うくらいお得です。

例えば、
マクドナルドだと650円のビックマックセットが350円でした。

以前の記事「携帯販促の最新動向 」でも、
「携帯クーポンを利用したことがある」は60%近くという調査結果が
出ていると紹介しましたが、これだけ得なら使うよねって
しみじみ実感してしまいました。

最近の携帯クーポンは、
・いろいろ入力して入会するとクーポンが使える
・サイトを見るだけでそのままクーポンとして使える
・カラメールを送るだけで入会できてクーポンが使える
などなど、いろいろなタイプがあって、
「面倒さを減らす工夫がされてるなー」と感じることが多いです。

実際、携帯クーポンを使うようになってから、
よりお得と感じるお店に自然と足が向いてしまいます。
僕の思考回路って単純ですねw

あと気づいたのが、普段お得価格で買い物してると
「なんかお世話になってる感」が生まれるんですw

で、「普段安く買ってるしたまにはいっとくか」的な感じで
高めなメニューを注文してる自分に気づいたんです。

なんかクーポン販促戦略って奥が深そうですね^^

竹内謙礼の2009年「売れる販促企画・キャッチコピーカレンダー」

竹内謙礼の2009年「売れ…

¥18,900(税込)

2009年にポイントとなる販促企画、イベントを確実に抑えて注意点を明記。また、企画の告知だけでなく、企画立案期…

竹内謙礼の2009年「売れる販促企画・キャッチコピーカレンダー」竹内謙礼の2009年「売れる販促企画・キャッチコピーカレンダー」をカートに入れる



masahiro_uchino at 05:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年02月27日

電通が日本の広告費の調査を発表

先日、電通が日本の広告費に関する調査報告書を発表しました。
2008年の媒体別広告費をグラフ化してみるでは、そのデータを
グラフ化してくっださっていて、とてもわかりやすくなっています。

過去20余年の媒体別広告費の移り変わりをグラフ化してみる
も大変参考になります。

テレビやラジオなどの広告費がものすごく落ちていて
インターネット広告は着実な伸びを示している、
という内容なのですが、要因を考察したいと思います。

1.視聴率の変化
  テレビを見る人が減り、インターネットを見る人の増加
  PCだけでなく携帯経由ユーザーの伸びも大きいと思います

2.投資対効果の差
  テレビやラジオは莫大な資金が必要であるのに対し
  インターネット広告はだいぶ安い
  高くても効果があるならやる価値があったのが、
  視聴ユーザーの減少で価値が薄れてきている。

3.効果測定の有無
  テレビやラジオでは、その広告を視聴して何人が購買を
  決めたかなどは測定できません。「なんとなく」で高い
  広告費を払い続けられる余裕のある企業も減っています。
  インターネット広告であれば、どれだけクリックして、
  どれだけ実際に購買したか、どれだけが商品画面までは見るけど
  買わなかったのか、などを測定して、次の戦略に活かせます。

上記の差が今後も進行し、インターネット広告は
今後もさらなる発展が期待できる分野と考えています。
とりわけ携帯広告の伸びはすごいです。

携帯ユーザーの中で「ゲームやSNSやショッピングや検索などで
インターネットを利用する人口」が爆発的に伸びている今、
携帯広告や、携帯だからこそ便利なサービスは
様々な業界の中でとりわけ明るく見えていることと思います。

そうすると、
今後相当な事業者が参入してくることが予想されます。

「参入事業者にとっての必需品」だったり、
先行者との時間的なハンデを帳消しにする「ノウハウやシステム」
などなどを提供できたらすごく売れるかもしれないですね^^

【もしも大学 ドロップシッピングセミナー限定DVD ver.2】(Vol.5)「ここで差がつく!キーワード広告講座 - お客様をガツガツ狙い撃ち」

【もしも大学 ドロップシッ…

¥6,300(税込)

【もしもドロップシッピング◎限定公式DVD】もしも大学学長「竹内謙礼」が講師を務めるドロップシッピングセミナー…

【もしも大学 ドロップシッピングセミナー限定DVD ver.2】(Vol.5)「ここで差がつく!キーワード広告講座 - お客様をガツガツ狙い撃ち」【もしも大学 ドロップシッピングセミナー限定DVD ver.2】(Vol.5)「ここで差がつく!キーワード広告講座 - お客様をガツガツ狙い撃ち」をカートに入れる


広告費会計に関する実態調査 (日経広研データシリーズ)
クチコミを見る


有力企業の広告宣伝費〈平成20年版〉NEEDS日経財務データより算定
有力企業の広告宣伝費〈平成20年版〉NEEDS日経財務データより算定
クチコミを見る


masahiro_uchino at 07:53|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2009年02月18日

携帯販促の最新動向

携帯販促の市場はここ数年で劇的に変化しています。

▼携帯の検索から商品や店を探す行動が劇的に普及
 大手キャリアのGoogle検索採用などにより使い勝手が
 大幅に向上し、今や若年層を中心に一般化しています。

 店や商品を探す時に、PCまで行って探すか、手元にある
 携帯で検索するかを考えるとごく自然なことなのですが、
 これまでコンテンツ不足だったのに対して
 「最近は使える、探してるモノが見つかる」
 という実感が普及し、利用者は急増しています。
  
 こちらの市場調査でも「携帯クーポンを利用したことがある」
 は60%近くという結果が出ています。

▼IT知識がなくても携帯販促を柔軟に行える製品が登場
 現場の状況は店長が一番感じ取っています。
 状況に応じてクーポンの内容を変えたり
 商品の並び方を変えることで効果が全く変わります。
 そのような変更をIT知識なくできるようになりました。

主に上記2つの変化により、携帯販促が一般的なものとなり
多くの企業が活用を始めています。

弊社ではそのような動きを見据え、2年前から改善を重ねてきた
katyというサービスを運営しています。

「5分で、無料で、カンタンに携帯サイトが構築できる」
サービスで、既に15000店舗を超える企業に利用頂いています。
(店舗情報数としてはぐるなびに次ぐ規模です)

他社と何が違うのかを以下にまとめてみます。

★SEO効果が非常に高い
 既に15000店舗を集めて巨大メディアとなっているため
 検索して圧倒的に上位に来ます
 例えば、現在google検索にて「田町 焼き鳥」と検索すると
 katyをご利用いただいているお客様が【1位】に表示されます。
 これはお客様の目に触れるかどうかという点で死活問題です。

★お客様を呼ぶ窓口の多角化
 ドコモ公式サイトの「どこでもkaty」と連動しているため、
 ポータルから探すお客様も同時に取り込むことができます。

★販売促進機能が充実
 会員登録、メルマガ配信、クーポン発行などなど
 販売促進するための機能が網羅されています。
 (一部機能は有償オプションとなっています)

★投資対効果が高い
 有償オプションを使ったとしても、そこから得られる効果の
 投資対効果は他の販促ツールと比べ物になりません。
 現在他ツールをお使いの方は比較頂けますと幸いです。

★フランチャイズ向けにも対応しているのは弊社だけ
 FCで利用する場合「本部が各店舗を一括で管理する」
 ことが必須となります。そのような管理機能を提供
 しているのは弊社だけになります。

★とにかく使いやすい
 日々忙しい中で店長様や担当者様が使う製品です。
 使いやすいかどうかは本当に重要ですが、
 使ってみるまでなかなか見えづらいものです。
 他社で使いづらいと感じられた方はぜひ一度お試しください。
 また、自分で変更できるということは、もう変更の都度
 業者にお金を支払う、ということもないのです。

★お客様サイト自体の公式化をサポート
 自社で培った携帯サイト公式化のノウハウをご提供できます。
 現在公式サイトのカテゴリから何かを探す人口も大変多いため
 公式化すると驚く程アクセス数がアップします。


携帯販促の目的は「携帯サイトを作る」ことではありません。
「見つかる」状態にして、「客が来る」、そして「リピート」
して頂く、までを実現して初めてゴールになります。

ゴールまでの導線を完全にサポートしているのは弊社だけです。

この不景気の中過去最高売上を記録したマクドナルドの
起爆剤となったのも携帯販促でした。(日経の記事

世の中が急激に変化している中で、
消費者にとって、携帯活用は「当たり前」のものになりつつあります。

無料ですので、ぜひお試しください^^

竹内謙礼の2009年「売れる販促企画・キャッチコピーカレンダー」

竹内謙礼の2009年「売れ…

¥18,900(税込)

2009年にポイントとなる販促企画、イベントを確実に抑えて注意点を明記。また、企画の告知だけでなく、企画立案期…

竹内謙礼の2009年「売れる販促企画・キャッチコピーカレンダー」竹内謙礼の2009年「売れる販促企画・キャッチコピーカレンダー」をカートに入れる



masahiro_uchino at 08:08|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2009年02月11日

就職活動する学生と現場の社会人とのマッチングがしたい

就職活動してた頃にすごく感じたこと。

「行きたい業種の社員と直接話さないとぶっちゃけ判断できないや」

企業が出す情報は良い部分しかないし、
2ちゃんねるとか見ても偏ってるし、
現場の生の様子をもう少しちゃんと知ることができたら
もっとちゃんとした判断ができて、
本当に興味持てる会社に集中できたし、
入社してから「こんなはずじゃなかった」で辞める確率も減ると思う。

僕の場合、学校の名簿調べてその会社に行った人の情報があって、
電話して事情話して、現場の話を聞かせてもらったのだけど、
それができないケースも多いだろうし、もっと手軽にできないと
絞り込む前の段階では使いづらいと思う。

ってことで「現場とつながる.com」作りたいな。

・学生や転職したい人が無料で興味ある業種の人とつながれる
・業種や社名で検索して質問したり、電話や会って相談したり
・現場の人は自分にとって当たり前の知識で人の役に立てる
・質問に答えたり、相談に乗ってあげるとありがとうポイント
・ありがとうポイントたまると商品券ゲットとかとか
・TOPや検索結果に企業側の広告で採算とる
・メールマーケティングなど企業→学生のアプローチも
・中高生が活用して、なんとなくの夢を現実に転換していくのも大歓迎

【ユーザーのメリット】
・信用度の高い口コミ情報を企業絞り込みの前段階で
 サクサクと得ることができる
・1次情報だけでないためより深い理解ができる
・熱意によってはその後のメンターを得る機会にもなる

【社会人側のメリット】
・若い人から情熱という刺激をもらえる
・人の人生に大きく関わるという充実感を得られる
・ありがとうポイントにより、ちょっとした副収入になる

【広告を出す企業側のメリット】
・リクナビなどの大手よりも安い金額で効果の高い広告が出せる
・口コミ情報をチェックする比較的リテラシーの高い学生にリーチできる
・学生側にメールでのアプローチができる
・学生のためになるサイトを支援することで企業ブランド向上

誰かにとって当たり前のことで、
誰かの人生が変わるくらい大きな貢献につながる、
そんな要素はぜひ結びたいな。

事前に情報がしっかり往き来して絞り込めれば、
インターンとか時間が必要な行動も効率的になって、
最終的にかなりベストマッチングを生み出せるんじゃないかな。


大きくなれば収益化もできると思うんだけど
スポンサーになってくれる人いないかな。。^^

masahiro_uchino at 07:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年02月16日

「住む」+ソーシャルで安心の社会を

前エントリーでゲストハウス内でのコミュニケーションについて考えてみました。


「こんなイベントやるけどいかが?」
「こないだのイベントはこんな感じでしたレポート」
「こんなことで困ってるのですが良いアイデアありませんか?」
「近所の面白いスポットをアップしてみよう」
「1人暮らしマメ知識を集めてみよう」
「これはみんなが困ってます。次回から気をつけてね」
「最近近所でこんな事件があったみたいです。注意してね」
などなど、参加するもしないも自由だけど、たまに見るだけでも住民の雰囲気がわかって面白いよ
って場所を作りたいのです。
イメージとしては住民専用SNSのような感じですね。


「強制参加ではなく、読むだけで住民の雰囲気がわかって安心できる」
ってことが画期的な価値だと思うのです。


慣れてきて、積極的に参加できれば、近所友達ができたり、
また違ったワクワクを得られると思います。


そういったコミュニケーションを求めて住民が集まるゲストハウスでは
特にハマる価値だと思います。




でも、これってゲストハウスだけでなくても、あらゆるマンションでも同様に価値あることじゃないかな
って思うのです。


最近コミュニケーションを重視して、共有スペースを設置しているマンションが出てきていますが
その先に考えられる「周囲の雰囲気がその場にいなくても見える安心」という付加価値です。


で、さらにこれって学校でも活かせるのではないでしょうか。
「子供の学校での様子をなんとなく知れる安心」です。


深刻化するいじめを早期に発見して、エスカレートしてどうしようもなくなる前に
適切な対処ができるかもしれません。




様々なところで、
「周囲の他人のことがわからないから、自分を守るためにコミュニケーションを
遮断してしまったり、必要以上に攻撃的に接してしまったり」

ということが起きているような気がします。


なんとなく知ることにより、「この人とは合いそうだな。ちょっと話してみたいな」
って親近感を覚えて、現実のコミュニケーションが生まれるキッカケ作りができたらいいな。


気の合う近所友達と近づけやすい社会になっていったら最高だな。
もちろん望まない人に強制しないことも守りつつね。



例えば
「子育てでこんなこと困ってます」
「私はこんな方法試してみたらよかったわよ」
「近所だったら○○ストアで買うと安かったわよ」
「よかったらこれもう使わないから使ってみない?」
「それからこんな風に考えてみると、ストレスにも感じなくなったのよね」
「なるほどー。考えてもみなかったです。有難うございます!」


こんなやりとりがあったとして、
参加しないまでもこれを読んだ多くの他のママの助けになるかもしれません。

孤独に頑張るママの精神的な支えになることもあるかもしれません。

昔はたくさんあった「近所の助け合い」が生まれやすくなる社会になったらいいな^^




masahiro_uchino at 18:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年11月16日

検索の向こう側

gungiに初参加してきました。(http://open.gungi.jp/modules/eguide/event.php?eid=6)
今回のテーマは「検索の向こう側」。

欲しい情報にいかに辿りつけるかはユーザーとしても興味津々です。
講演を聞いて目からウロコだったのは、
「欲しい情報を探すためのロジックはその時々によって違う」
ということ。

場所を表現している情報が欲しい時、人の評判に関する情報が欲しい時、
同じキーワードであっても探し方を絞れば、よりその時に求める情報に辿りつけそうって感じました。
なので、今後もオーソドックスな検索はGoogleを使うとしても、その他にいろんな検索ロジックのエンジンがあって、みんなが用途によって使い分けるようになるんじゃないでしょうか。

検索に関連してレコメンドの話も非常に面白かったです。
「検索されるのは意識できるてものだけど、意識できないけど求めるものをどう探すか」
ですね。

経済産業省の情報大航海プロジェクトで採択されたWebオカン(http://www.blogwatcher.co.jp/2007/07/post_8.php)の取り組みがかなり興味深かったです。
レコメンドをするための行動履歴情報を1社で集めたとしても精度に疑問を感じてしまいますが、
「多くの企業を巻き込んでより幅広い範囲から蓄積し、分析結果を多くの企業で活かす」
という発想は、情報の精度としてはより優れたものになると思います。
(蓄積されたくない情報、されたい情報など、現実にはいろいろと難しいでしょうけど)

この判断材料の1つとして、最近話題になっているソーシャルグラフは非常に有望なのではと感じました。
「その人が形成している人間関係は、おそらく今後もその人に影響を与えていくだろう。」
という、ある意味未来予測の一部を提供できるのではと考えています。


「本人が意識できていないだけで潜在的に求めているものを、いかにお勧めするか」
は、多くの人の可能性を広げる重要なテーマですね。



masahiro_uchino at 08:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年07月16日

非日常感ビジネス

0ec1d7a5.jpg新宿のざうおに行ってきました^^
ここは店内にデカイ水槽があってそれが釣堀になってます。
釣った魚をそのまま調理してもらえるんです。
水槽の真ん中に船をかたどった席があって船から釣ってる気分も味わえますw

写真はヒラメを釣ったところ。
煮魚にしてもらっだんだけどめちゃくちゃウマかったです^^
家族連れも来てて子供は大興奮してました。

こーゆー体験型のお店とか作ってみたいなあってすごく思いました。
ここでしか味わえない非日常感とか、味わうにはすごく手間がかかる感覚を都心で擬似的に味わえる、みたいな。
お皿を思いっきり割っていいとかのタブー系も面白いかも。。

masahiro_uchino at 21:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年07月05日

カスタマイズがワクワクを左右する

週末インド人の友達の引っ越しを手伝ってました。

家具や電化製品をサヨナラセールで集めるって言うのでどっかの閉店セールに行くんだろうと思ってたら、「サヨナラセール=海外へ帰国する外国人がいらないものを安く売ってくれること」だったらしく、南千住やら用賀やらあちらこちらに5件も回るハメになりましたw
そんな移動中の車の中での一言。

「なんでナビは女性の声なの?」
「きっと日本のドライバーは男性が多いからですね。」

ふむふむ。
聞きとりやすいってのもあるけどそれもあるのかもね。

「なんで一種類だけなの?
僕はアンジェリーナジョリーの声がいいです。」

おおー。それいいじゃん!
好きな人の声とか好きな声質、聞きとりやすい声って人によって違うし、
元から何パターンも選べたり、ガジェット感覚で販売して、
後から自分好みの声パターンだけを購入して設定できたらいいじゃん!
きっと運転してる時間がもっと楽しくなるはず!

「次の角を右折してください」
「ここから2kmは十分運転に注意してください」
パターンなんて大した種類ないから、意外と安く開発できるんじゃないかな。
それでいてユーザーは繰り返し繰り返し聞く声が好きか嫌いかで
運転する時間の楽しさは結構変わってくるし、思わず買っちゃうんじゃないかな。
乗せた人に対するネタにもなって面白いしね。

「自分の生活時間に自分の好みを取り入れて豊かに感じられるようにする。」
ためにちょっとしたカスタマイズをさせてあげる。
カスタマイズしても後付けで設定するだけで動くような仕組みに作っておいてあげる。
後付けする部分はサードベンダーでも開発できるようにして、
市場に出回る商品数を増やして「流行りモノ」にする仕組みをつくる。

この考え方はいろんなところに応用できる気がするなあ。
もちろんイントラブログにもね。

masahiro_uchino at 06:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年05月19日

世の中の企業意識を変える

「転職して失敗だったわ〜っ」て声意外と多いですよね。

これってなんでだろう??を考えてみました。

★「入らないとわからないけれども重要な要素」がある
 人間関係や職場の空気が実生活に直結するが、それは会社の敷いてる制度とは別問題。
★会社の方向性と本人の方向性が違っていた
 面接で確認するべきことですが、虚偽のあるケースも多い。
 すぐに転職してしまっては両者にとって不幸という認識が企業側にも必要。
★本人が何のために転職するのか自己対話があいまいなまま転職
 お金のため、健康のため、家族のため、成長のため、など目的によって方向は全く変わる。
 一般的な「成功とは」に惑わされて判断してはならない。あくまで自分にとってどうなのか。

これらを考えてみると「生の情報の不足」が根本の原因かなーと。

で、解決策としてSNSが貢献できないでしょうか?

転職エージェント企業による「転職者のためのSNS」
(メンバーは転職済みの人+転職したい人)
・転職後の良かった話、良くなかった話が流通する
・企業側が出さない生の情報を得ることができる
・転職しようとしてる人が相談できる
・そういった対話を通して自分を見つめなおす材料を得ることができる

こんなSNSがあったら、適切な転職ができて「働くを楽しめる」世の中の実現に貢献できると思いません??

企業側が出す情報+生の情報で面接する前に適切な情報を得られれば、必要以上に多くの企業にエントリーする必要もなくなります。
忙しい中でも転職先を探しやすくなります。
もっと柔軟に自分にとって良い環境を追い求めることができます。
悪い会社からは人が消え、本当に素晴らしい会社だけが世の中に残ります。
経営層の意識が高まり、日本全体の企業レベルが向上します。

一見案件数をこなすと儲かる転職エージェント企業とはメリットが一致しないように見えますが、「適切なマッチングができる」という口コミは非常に効果が高いですし、忙しいから転職できない層を取り込めるので採用する価値はあると思います。

人材紹介業についてよく理できてないのでツッコミもらえるとうれしいです。
こんなSNSがあるとこんな弊害あるよねとかもぜひ^^

masahiro_uchino at 22:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年05月14日

個人情報商材認証ビジネス

ここ数年個人が自分の持つノウハウを資料化し「情報商材」としてネット経由などで販売しているのが流行してると思います。

玉石入り混じってるとしても、今後も個人の特定分野に対する経験値という粒の大きさの情報が、誰かの困ったを解決しうるものという流れはなくならない気がしています。

そうなると、本当にいい商材だけを世の中に流通させたい。

現状、どの情報商材も似たような見せ方をしていて、売る方も買う方も困っている気がします。
たいてい宣伝サイトをつくって、ストーリー仕立てに説得させる文面が並び、ウソかホントか絶賛する購入者の声があって、メルマガなども交えてマーケティングしているのですが、みんなが同じようなことをしてるので、どれが売り逃げ目的だけの商材か全然わかりません。

そこで、
1.実績を証明できるものを確認する
2.購入者が実践できる形の資料内容となっている
最低限これくらいを第3者がチェックして認証印を発行できれば、購入者にも販売者にも価値があると思います。

個人相手では認証自体では大した収益にはなりませんが、ポータル運営の広告や、何よりも本物情報に常に触れることで場合によってはこちらが買い取って事業化することもできることが狙いです。

この例だけでなく、「本物情報が集まってくれる仕組み」っていろんなことに使えると思うんですよね。

masahiro_uchino at 00:04|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

2007年04月01日

タブーと快感

ベランダから雨をぼーっと眺めてると、小さい頃長靴が大好きだったのを思い出しました。

普段は入っちゃいけない水たまりにいくらでも入れる。
入ってもぜんぜんへっちゃら。

普段許されないタブーが許されるのがものすごく快感だったんでしょうね。

これはきっと子供でも大人でも同じじゃないでしょうか。
人は1動物としての本能を持ちながら、社会での生活を成り立たせるために、自分が創り上げた自分らしさを守るために、理性やルールに従って生きていると思います。(ちょっとおおげさですねw)

しかし、そのルールは全てのケースで決して適切なわけではなく、
許されるケースを作り出すことは可能だと思います。
それをサービスとして提供することができたら。。

「どれだけ落書きしてもいい部屋」
「別室で思いっきりお皿割ってもいい居酒屋」(お皿はちゃんと再利用!)
とかとか。

ITなら
「Web上で自分の顔の老後とか整形後とかシュミレーションできるサービス」
「Web上でペットを育てていけるサービス」
ぜんぜんありそうだな。。もっとぶっ飛んだのないかな。。

現代人は「精神が満たされること」を何よりも求めている気がします。
タブーを犯す快感とかサプライズによる刺激とかを軸に面白いもの創れないかな。。

ちなみにイントラブログは、「発信すること、認められること、コミュニケーションのキッカケになること、仲良しが増えること、もっと助け合えること」などなどによる精神的な快感があると思うし、その価値を実感してもらうことが使ってもらうためのキーだと思ってます。



masahiro_uchino at 11:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
プロフィール
Twitter
Facebook
ギャラリー
  • 今話題の「ビザと仕事をもらいつつ海外就労体験のできる」WorkASIAをのぞいてきました
  • 今話題の「ビザと仕事をもらいつつ海外就労体験のできる」WorkASIAをのぞいてきました
  • 今話題の「ビザと仕事をもらいつつ海外就労体験のできる」WorkASIAをのぞいてきました
  • 今話題の「ビザと仕事をもらいつつ海外就労体験のできる」WorkASIAをのぞいてきました
  • 今話題の「ビザと仕事をもらいつつ海外就労体験のできる」WorkASIAをのぞいてきました
  • 今話題の「ビザと仕事をもらいつつ海外就労体験のできる」WorkASIAをのぞいてきました
  • 今話題の「ビザと仕事をもらいつつ海外就労体験のできる」WorkASIAをのぞいてきました
  • 今話題の「ビザと仕事をもらいつつ海外就労体験のできる」WorkASIAをのぞいてきました
  • 今話題の「ビザと仕事をもらいつつ海外就労体験のできる」WorkASIAをのぞいてきました
  • 今話題の「ビザと仕事をもらいつつ海外就労体験のできる」WorkASIAをのぞいてきました
  • 今話題の「ビザと仕事をもらいつつ海外就労体験のできる」WorkASIAをのぞいてきました
  • 今話題の「ビザと仕事をもらいつつ海外就労体験のできる」WorkASIAをのぞいてきました
  • 外国人比率50%の国際交流シェアハウス
  • 外国人比率50%の国際交流シェアハウス
  • 外国人比率50%の国際交流シェアハウス
  • 外国人比率50%の国際交流シェアハウス
  • 外国人比率50%の国際交流シェアハウス
  • 外国人比率50%の国際交流シェアハウス
  • 外国人比率50%の国際交流シェアハウス
  • 外国人比率50%の国際交流シェアハウス
  • 【New Intercultural Guest house Open Information】 6 minutes to Shinjuku, Shibuya 50000yen (Meidaimae)
  • 【New Intercultural Guest house Open Information】 6 minutes to Shinjuku, Shibuya 50000yen (Meidaimae)
  • 【New Intercultural Guest house Open Information】 6 minutes to Shinjuku, Shibuya 50000yen (Meidaimae)
  • 【New Intercultural Guest house Open Information】 6 minutes to Shinjuku, Shibuya 50000yen (Meidaimae)