休日

2010年08月31日

夏の千葉を満喫してきました

8月最後の土日は夏の千葉を満喫する旅に行ってきました。

シェアハウスの友達3人とだったのですが、
この内2人は浅草のシェアハウスの頃からの友達で
なにげにもう2年以上のつきあい。
不思議な縁だなあ^^

横浜から総武快速線でぴゅーっと上総一ノ宮へ。
100828_1109~0001


お友達のご両親が車で迎えに来てくれてて、
いろいろな名所を連れて回ってくださるとのこと。
有難過ぎです。。T_T

本田忠勝の大多喜城では面白い甲冑がいっぱい。
100828_1157~0001


よさげなレストランを見つけてランチ。
自家製の野菜がすごく美味しかったです。
100828_1417~0001


今回のお目当ての養老渓谷。
深い緑と渓流の清々しさにめちゃくちゃ癒されました。
100828_1448~0001


随所に滝があってマイナスイオンが溢れてる感じです。
紅葉に時期に絶対また来たいと思いました。
100828_1702~0001


お約束の滝行です。
DVC00538


御宿のビーチ。
街全体が南国の雰囲気で波の形がすごくキレイでした。
100828_1815~0001


2日目はローカル電車で犬吠崎へ。
100829_1018~0001


なぜか桃太郎電鉄がいたるところに見受けられます。
100829_1018~0002


100829_1041~0001


銚子アリーナで海水浴。
遠浅ですごく穏やかで安心して子供と遊べる感じでした。
久々に浮輪でどんぶらこしたのが気持ちよかったです^^
100829_1201~0001


物産展のはじっこから呼んでる声がして乗車。
100829_1456~0001


犬吠先の展望台。
ものすごい数の風車にビックリ。
x2_2828779


旅の締めくくりに成田山へ。
商店街は和洋も新古も同居しててすごくカッコイイ感じ。

境内の池には亀がわんさか日なたぼっこ。
x2_282c58d



たった2日間でめいっぱい千葉の名所を回ることができました^^

ひたすら運転し続けてくださったお父様、
その間軽快なトークで楽しませて頂いたお母様、
いるだけで癒してくれたワンコちゃん、
お陰様でめちゃくちゃ楽しくてあったかい旅になりました。

本当に有難うございましたm(__)m

masahiro_uchino at 23:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年04月28日

交流会ありがとうございました

先日の交流会にお越し頂きました皆さま、
本当に有難うございました!

ああいった場でプレゼンするのは久々でしたが、
資料を作る中で「ここはIT以外の人にはイメージしづらいな。。」
とかとか、いろいろなことを考えさせられて、
改めてアウトプットの大切さを実感しました。

ぜひ実際に試して頂いて、その時に出てきた疑問点は
遠慮なく問い合わせしてくださいね^^

スケジュールが合わなくて参加できなかった方々も
たくさんいたので、ざっくり概要を紹介すると、
上野さんは
・一生懸命稼いだお金を守るための分散した資産の持ち方
・海外を行き来する経験から感じた通貨の価値の変動
・長期的な国力の変化を見据えた分散方法
について話してくださり、
僕は、
・無料でwebサイトを作れるjimdo
・無料で携帯サイトを作れるkaty
・無料でネットショップを作れるEC-CUBE
やmixi、facebook、ブログ、Googleアドワーズ広告
などを組み合わせて、集客の道を作っていくお話を
させて頂きました。

ちなみに参加者のコナーさんは早くも
jimdoを使って自分のPRサイトを作って
就職活動に活用し始めてくれたそうです!
めちゃくちゃうれしい!!
コナーさんの自己PRサイトはコチラ!

彼は学生時代から自分でオンラインRPGゲームを開発している
優秀なエンジニアですので、ゲーム開発関係の方は
ぜひスカウト頂けますと幸いです!
(日本語めちゃくちゃ堪能です^^)


終わった後は近くの和民で懇親会しました。
めっちゃ遅刻してきた友達たちも合流して
かなりにぎやかで楽しかったです!
20100425214230
やっぱり交流会の中のフリートークとは
また違った砕けた話ができちゃうから
懇親会って大切ですよねえ。。^^


今回は本当に懐かしい友達が来てくれたり、
参加できなかったけど「久しぶりー!今度ご飯しようよ」
になったりと「キッカケってほんと大事だわー」と
実感できたのも本当に大きな収穫でした。

これはぜひ定期的に開催していきたいと思います。


上野さんと反省会をして
「やっぱり一方向でしゃべるって面白くないよね」ってことで
第2回はグループワークを大事にして企画してみようかな
と思ってます。

「ビジネススクールで勉強するトピック1つを切り出して、
ケーススタディをグループで議論し合う」とかとか。

「自分で学習して50%くらい理解できてることを、
グループワークによっていろんな角度から
「現場でどう使えそう?」を議論し、90%の理解にできたらいいね!
しかも、そーゆー議論した方がその後仲良くなりやすいよね!」
って感じです^^

中身がどうなるかはまだ確定してないけど
5/30(日)にやります!
日を決めちゃわないと動かないからねw

ご興味ある方はぜひぜひご参加ください!
リクエストもドシドシお願いします♪


masahiro_uchino at 00:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年02月07日

クラブとファッションショーのコラボイベント『SPICER』密着リポート

先日ご紹介していた「クラブとファッションショーの融合」
をテーマにしたイベント『SPICER』の開催レポートです♪

ここ六本木シャンパンハウスにて
とてつもないイベントが開催されようとしております。
o0350046710169007776

開場は23時からなのですが、
スタッフは昼から設営をして、真剣なリハを繰り返してます。

音楽に合わせた映像を流して会場を盛り上げます。
IMG_0422 (3)

リハが始まると全員超真剣モード!
1コマ1コマにプロデューサーのりゅうさんの指示が飛びます。
IMG_0428 (9)

「今はこうだけど本番だとこうなってるはずなので、
きっとその流れだとお客さんはこう感じてしまうはず。
だから、ここはもうちょっとこうして、
こう見えて、こう感じてもらうことを意識してみよう」みたいな。
本当にお客さん目線で本番のイメージが頭の中で
できあがってるんだなあって感動しました。

あのせっぱつまった状況の中では
「ここはこうして!以上!」みたいな指示しかできない
ケースの方が多いと思います。
そこまで丁寧に行動しきれるのは、彼が
「みんなで想いを共有して動いてみんなで作っていくんだ」
って「愛」を持っているからこそでしょうね。


あっとゆーまにリハの時間は過ぎ、
開場の時間が迫ってきてます!
入口の黒服さんも到着し準備バッチリ!
IMG_0655

開場〜!お客様が続々となだれ込んできました!
IMG_0651 (232)

IMG_0604

ステージではダンサーさんたちがノリノリに踊って
盛り上げてくれてます。
赤い服の子が背中にしょってるスティッチがまたチャーミング。
IMG_0643


今回のサブテーマは「スイーツとカクテルのコラボ」
パティシエさんがカクテルに合うスイーツを
このイベントのために企画してふるまってくれました♪
これがまためっちゃくちゃウマかったです!
IMG_0653 (234)

sweet_kakudai


みんながほろ酔いでいい気分〜になってきたその時!
入口のゴツイ黒服さんたちが会場に走り込んできて何か叫んでます。

「みんな静かに!警察だ!」
「音楽消して!電気も消して!早く!」
りゅうさんも叫びながら走ってきて会場が静まり返ります。

身に覚えのある人もない人もハラハラして息を飲んだその時!

音楽スタート!!!

お待ちかねファッションショーのスタートです♪
スーパーキュートなモデルさんたちが順番に登場です!
IMG_0759

IMG_0770 (351)

IMG_0778

IMG_0785 (366)

IMG_0786

IMG_0795 (376)

IMG_0800

1人1人が登場するごとに会場は大盛り上がり!

ショーの後はモデルさんがMCして、
全員参加型のゲーム開始です!
IMG_0808 (389)


「このピストルの中のテキーラ飲ませてほしい人ー!」
男性陣が我も我もとステージ下に殺到して口をあけますw
はい、もちろん僕もアピールしまくって口をあけましたが
お約束通り頭にプシュー!
結構な水圧にアバババ〜ってなっちゃいました><
IMG_0811


最後は今回のイベントに協力してくれたスタッフが
全員ステージに上がって、代表のりゅうさんがご挨拶しました。

実は今回のイベントはチャリティイベントでもありました。
主催者のりゅうさんは慈善団体「peace warld zero」の
代表でもあり、今回のワンコインゲームで集まったお金は
アフリカの子供を救う団体「Help as one」に寄付されました。

ステージがいっぱいになるくらいのたくさんの人が
りゅうさんの想いや夢に共感して、このイベントのために、
ボランティア同然で動いてくれました。

お店を使わせてくれたり、モデルをしてくれたり、
DJやってくれたり、MCやってくれたり、ダンサーやってくれたり、
スイーツを作ってくれたり、売り子をしてくれたり、
バーテンダーしてくれたり、スタイリングやネイルをしてくれたり、
撮影してくれたり、記事を書いてくれたりと、
各自の得意分野を少しずつ協力するだけで
こんなスゴいイベントが出来上がっちゃったんです。

こんな風にちょっとした協力の集まりから
大きなことを生み出していくことができるんです。

想いがあり、共感があり、一緒に感動したい価値観があれば
もっと大きなことだって実現できるのではないでしょうか。

ということで第2弾はもっともっとスゴい仕掛けが飛び出すはず!
皆さまお楽しみに!!



masahiro_uchino at 08:51|Permalink

2010年01月26日

クラブとファッションショーの融合を体験してみませんか?

LAで数々のイベントを手掛けてきた友達のりゅうさんが
日本帰国第1弾のイベントを開催します!

テーマは「クラブとファッションショーの融合」

今まで体験したことのない新感覚を味わってみませんか?

気になるモデルさんたちの練習風景はコチラ!

【詳細】
1/30(土) 11:00pm〜5:30am
(2:30am ファッションショー開始)
六本木 CHAMPAGNE HOUSE(地図

男性2500円(1ドリンク付き)
女性2000円(1ドリンク付き)

もちろん僕も参加しますので
よかったら一緒に楽しみましょう♪

2010012501150000


2010012513490000


masahiro_uchino at 08:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年11月01日

妹の結婚式

今日は妹の結婚式でした。

今までお呼ばれする結婚式には何度も出席していたのですが、
家族の結婚式は初めてで、今までとは全く違うものでした。

新郎も新郎のご家族も本当に心で接してくれる温かい方々で、
「家族が増えるのがすごくうれしい」と言ってくださったのが
とても感激でした。

結婚って
「人生の喜びを分かち合える家族が増える素晴らしいこと」
でもあったのだと、改めて実感させてもらいました。

会社の同僚にこの日のための特別新聞を作ってもらったり、
友人・親族にすごくハートフルなサプライズを頂いたり、
そして、素晴らしいご家族とご縁を得ることができたのは
妹がこれまで実直に積み上げてきた生き方ゆえなのだなあ
と思うと、「つらい時期もひたすら真っ直ぐに頑張ってたなあ」
みたいに過去のスポットスポットを思い出して、
目頭が熱くなりました。

素晴らしい夫婦、そして素晴らしい親族が
新たに生まれたことに、感激しっぱなしの一日でした。

本当におめでとう。
いつまでも末長くお幸せに^^



masahiro_uchino at 23:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年07月06日

エプソン品川アクアスタジアムに行ってきました

今週末は実家に帰ったり、水族館に行ったりと
久々にのんびり遊べました^^

水族館は品川駅前にある
エプソン品川アクアスタジアムに行ってきました。

ランチと水族館でセットのプランがあったので
久々にちょっといいランチすることにしました^^

レストランはたくさんある中から選べたので
プリンスホテル「Top of SHINAGAWA」のビュッフェをチョイス。

090705_1441~0001
39Fはかなり眺めいいですね。

090705_1426~0001
レストランの中はかなり広々としてて開放感ありました。

090705_1528~0002
あれこれ選べるってサイコーですね^^

090705_1528~0001
スイーツもかなり充実。

09-07-05_005
ご満悦のあまり、来日したマライヤ風になってるM氏。

ついつい「全種類食べるまで出られん病」にかかり
満腹過ぎて苦しくなって「散歩でもしよか」的に水族館へ。

090705_1609~0001
入ったとたん大きな影が!

なんとマンタです!でっかーーーー!

通路がでっかい水槽の中のトンネルみたいになってて
頭の上を悠然と通過していきました。

実はダイビングでもずっと見たくて見れてなかったので感激〜T_T

090705_1749~0001
このノコギリザメもかなりデカかったです。
サファリでもすごく感じたのですが、自分より大きな生き物を
間近で見ると不思議な気持ちになりますね。
ここがサバンナだったらヤラれてる。。みたいなw

090705_1648~0001
このイセエビもかなりのサイズ。何歳なんだろう。。

090705_1725~0001
こっちもバカデカいカニ。
思わず「ウマそう。。」とつぶやいてしまいましたw

090705_1650~0001
ぽにょもいました。ほんとに魚の子だったんですねぇ(違)

090705_1757~0001
ゴージャスで小太りな珍しイカです。
歩いてるかのように足を使って前進してました。

090705_1730~0001
ペンギンもいっぱいいました。
このペンギンはまだ水が怖いみたいで、飛び込もうとしては
「いや待てよ」と戻り、また来てみては「いや。まだ早い」
みたいに行ったり来たりを繰り返してて、すごく愛着が沸いて
しまいました。

最終的に思い切ってドボンと潜ったのですが、
泳ぎがうまくなくて一度浮いたら潜れなくなったり、
みたいのがまたカワイくて、20分くらい眺めてしまいました^^

他にもイルカショーでは、たくさんのイルカが何回も
ジャンプしたり潜ったりを全員タイミングぴったりで
合わせてたりしてスゴかったです。
どうやって「こうなったらOK」を伝えて訓練するのだろう?
ほんとスゴイなあ。。

アシカのショーもやってて、こちらはシナリオの完成度に
ビックリしました。
コント仕立てみたいにシナリオが出来上がってて
アシカの芸だけじゃなくて、そのシナリオとかトークで
めちゃくちゃ笑わせてもらいました。
すごく「観客に楽しんでもらう」ってことを考えてるなあ
というのが伝わってきて勉強になりました^^

水族館全体としては全然大きくないのですが、
1つ1つのクオリティが高くてすごく楽しかったです^^

masahiro_uchino at 03:20|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2009年06月20日

コミュニケーションのキッカケ次第で人生は何倍も楽しくなる

今日もゲストハウスを2件内覧してきました^^

その行きの電車の中でのこと、
「★○▼□・・」
と明らかに音楽のシャカシャカ音とは違う音が聞こえて
思わず周りを見回し、ご婦人の手荷物の中を
のぞきこんでしまいました。

「いかんいかん。好奇心が沸いてついつい。。
 気を悪くされたかな。。」
と思ったのですが、
「カワイイでしょ。いろいろしゃべるんですよ」
と気さくに話しかけて頂き、それをキッカケに
インコのいろんな話を聞かせてもらえました。

お陰で、ちょっと混み気味な電車の中の十数分が
とても楽しくあったかい時間になりました^^

たったあれだけのキッカケがあるかないかで
こんなに同じ時間の楽しさが変わるんです。

改めて「コミュニケーションってミラクルだなー」
と思いました。

会社の中であっても、住まいの中でも、
どんなところでもそんなチャンスはあるはず。

もっと「そんなキッカケウェルカム」の文化を創れたら
「カフェでたまたま隣になった知らない方と話が弾んで。。」
みたいな出会いが当たり前に生まれていくのではないでしょうか。

まずは自分から心掛けようと思いました。


ゲストハウスは2件とも今回の要望にはマッチできませんでしたが
面白い物件を見て回るのはほんっとに楽しかったです。

運営会社の方からいろいろな話を聞けて確実に
「日本の住み方のスタイルが今後も多様化していく」
と確信しました。

みんなが無意識に求めているけど失ってしまったことを
環境というキッカケを作ることで復活させていく取り組み。
今後も要チェックです。

現在計画しているスゴイ物件のオープン情報を頂きましたので
今からそこを狙っていきたいと思ってます^^
今からめちゃくちゃ楽しみ♪


masahiro_uchino at 17:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年06月17日

次はどんなゲストハウスにしようかな?

最近また気分転換したくなってきて
いろんなゲストハウスを内覧して回ってます。

デザイナーズでリビングが吹き抜けになってたり、
交流スペースが充実してくつろげる感じだったり、
みんなが見れる位置に掲示板があって
パーティーしやすくなってたり、
ワクワクな要素が最初から設計されている物件が
増えてきているのを実感してます。


僕にとって重要な要素を整理してみました。
・できれば新規オープン(仲良くなりやすいし設備がキレイ)
・パーティーが開催しやすいこと(リビングの広さ)
・周辺施設などみんなで楽しめることを開催しやすいこと
・20人以上の規模であること
・1人でいたい時もくつろげる部屋であること(6畳はほしいなあ)
でしょうか。

入った後のコミュニケーションの取りやすさって
自分の姿勢次第なことも多いのですが、
環境を提供することで、その行動を実行しやすいかが
だいぶ変わってきたりします。

例えば、自己紹介カードが冊子として置いてあれば
会話してみないとわからないことを先出ししてくれるため
かなり溶け込みやすくなったりします。

そんなノウハウを集めていって
いつかゲストハウスを運営してみたいです^^

いつでもみんなとワイワイ楽しめて
引っ越ししてった人もイベントの時には遊びに来てくれる、
そんな人生にできたら、めちゃくちゃ幸せだな〜♪


ということで、オススメなゲストハウスがありましたら
教えて頂けるとすごくうれしいです♪

masahiro_uchino at 08:03|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2009年05月13日

【GW伊豆らへん旅行記】ナイトサファリに圧倒されました

こちらの旅宣言にて予告しました通り
週末は伊豆方面に旅立ってきました。

コースは
【1日目】
1.湾岸線から湘南に出て海沿いをずーっとドライブ
2.食べログで「沼津一」とコメントされてた鮨屋に行ってランチ
3.御殿場アウトレットでブラブラ
4.富士サファリパークでナイトサファリに参加
【2日目】
5.沼津の回転すしで朝食
6.伊豆の畑毛温泉で山林の露天温泉に浸る
7.山々が見渡せる高台のカフェでのんびり
という感じでした。

特に良かったのだけご紹介すると、
ナイトサファリが想像以上に感動してしまいました。

乗ってきた車でジュラシックパークみたいに
入場していって、いろいろな動物の「群れ」を見れました。

今までは1匹で見たり、檻の中で見るだけだったのですが、
群れで見ると本当に現実の生活感があるというか、
リアリティがあるというか、とにかくど迫力でした^^

特に圧倒されたのが、
・サイの体のデカさと目の小ささw
 (デッカイ体が群れで密集しているのはほんと圧巻でした)
・ラクダが縦にも横にもでっかくて恐怖を感じるくらいでした
 (暗闇にぼんやり映ってた小山が動いたーーみたいな)
・キリンの子供がめっちゃカワイイ
などでした。

これは子供はほんと喜ぶだろなあ。
(リアリティあり過ぎて泣くかも?)

ちなみに付近のコンビニで前売り扱いでチケットを買えば
通常1700円のところが1200円で入れます。
それか携帯のクーポンを見せて現地で買っても500円引きです。


もう1つは畑毛温泉ですね。

山の中で木漏れ日を眺めながらのーんびりでき、
かなり癒されました。

育毛速度を上げようと打たせ湯で頭頂部をあてがってたのですが
結構な衝撃であったため「雨だれ石をうがつ」ってことわざを
思い出し、ちょっと怖くなりましたw

こちらは40分300円でした。
確か名前は源泉荘だったかな。


あとは何と行っても海沿いの景色とでっかい富士山ですね。
もうつまらない悩みなんて吹っ飛びますね。


今回は一応旅雑誌を1冊持っていったのですが、
やっぱり予定通りなんて事は進まないもの。

結局は携帯で付近に何かないか探すんですよね。
で、見つかったところに行ったのですが、
そういった導線をちゃんと引いてるところというのは
やはりビジネスの意識も高く、
「いろいろと工夫を心がけてるなあ。心地よいなあ」
と感じることが多々ありました^^


高台のカフェなどは内装からメニューまで
すごくお店のこだわりを感じました。
その価値観が心地よくて、お店のファンになって
通ってる人がたくさんいるだろうなあと思いました。

ここのスタッフさん達は
そんなお客さんと接することができることに
やりがいや楽しさを見出していて
すごく良い循環が出来上がってるんじゃないかな
と感じました。

今回の旅ではそういった活気に触れる機会が多々あり、
単純に「こういった生活、すごくいいなあ」
と思いましたw



masahiro_uchino at 02:19|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2009年05月03日

高速道路も1000円らしいし旅に出ることにしました

高速道路をいくら遠くまで乗っても一律1000円らしいので
久々に遠出する気になってきました。

ダメ元で「今からレンタカーしたいのですが。。」
と問い合わせてみると、やっぱり全部予約済みでした。。><

ということで空いていた土日に予約して
・海を見ながら伊豆までドライブ
・沼津で安くてウマーな寿司を食べる
・富士サファリパークで夜の動物の生活を覗いてみる
といったざっくりプランを立てました。

レンタカーは、
近所のワンズレンタカーで36時間借りて5775円。安い!
(ニッポンレンタカーアーバンネットで5万円とか言われて
 たまげてただけにビックリ。こんなに違うとは。。)

当日まで余裕が出来たので
伊豆方面の楽しみ方を調べてみます^^

ついでに調べた「高速道路1000円の詳細ルール」も
載せておきますね。

【いつからいつまで?】
地方圏の高速道路1000円の実施は3/28から
東京湾アクアラインおよび本州四国連絡橋は3/20から
今のところ2010年まで継続予定だそうです。
土日祝日のみの適用なのでそこも注意ですね。

【対象の車種】
ETCを装備した軽自動車・普通車。
トラックなど商業車は適用外なので注意です。

【対象のエリア】
地方高速道路が対象なので首都高速、阪神高速と
以下の大都市近郊区間は適用外だそうです。
だんだん複雑になってきましたね。。

東名高速:東京IC〜厚木IC
関越自動車道:練馬IC〜東松山IC
中央自動車道:高井戸IC〜八王子IC
東北自動車道:川口JCT〜加須IC
常磐自動車道:三郷JCT〜谷田部IC
東関東自動車道路:湾岸市川IC〜成田IC
名神高速道路:大津IC〜西宮IC
中国自動車道:吹田JCT〜西宮北IC
西名阪自動車道、阪和自動車道、近畿自動車道、の均一区間

具体的な計算例ですと、
東京から宮城県の仙台まで行くとして、
通常7900円の高速道路が、土日休日は、2000円
(地方部一律1000円+首都高休日割引500円
+東北道の東京近郊部分500円)となり、
通常の7900円の1/4近くになるそうです。

ただし、弊害として
ただ今各高速道路で大渋滞勃発中だそうです。。T_T

みんなの行動が同じにならざるを得ない制度に
問題があるのでは。。とか考えちゃいますね。

3日でこれなら最終日はさらにヒドいことになりそうなので
皆さまもご注意ください^^

それでは楽しいGWを♪

どんなに渋滞でもアイテム次第で楽しい時間に早変わり!
7インチ ポータブルDVDプレイヤー

7インチ ポータブルDVD…

¥10,500(税込)

今、ポータブルDVDの最高峰は、AC(家の電源)、DC(車の電源)、バッテリーの3電源に対応したモデル。いつで…

7インチ ポータブルDVDプレイヤー7インチ ポータブルDVDプレイヤーをカートに入れる


もらしてからではもう遅い!?
本格派ポータブル水洗トイレ 10リットル

本格派ポータブル水洗トイレ…

¥10,500(税込)

キャンプやレジャーに最適な簡易トイレ。帰省ラッシュなどの交通渋滞時にこれ一台あれば安心。水洗式で常に清潔、快適…

本格派ポータブル水洗トイレ 10リットル本格派ポータブル水洗トイレ 10リットルをカートに入れる


masahiro_uchino at 13:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年04月19日

サワヤカ路線に変更しました

ついにブログのデザインをサワヤカ路線に切り替えました^^

見慣れている自分は背景が黒とか全然気にしないのですが、
「職場でなんか見づらい」とツッコミがよく来たりして、
「新しく知り合った人が見ても印象良くないかもなあ」と
気になり始めてたので、気分転換も兼ねて決行してみました。

これ、やってみると結構面倒でした。。

1.ベースとするテンプレートを選択する
2.トップ画像をフリー素材から拾ってきてサイズ合わせて
  はめ込む
3.タイトルとかメタタグとか、SEOのためにいじってた
  部分を全て修正する
4.アドセンスとかブログパーツの色を設定し直す

気がつけば、4時間くらい費やしてました。。orz

特に1と2で気に入ったのがなかなか見つからずに
だいぶ時間を使ってしまいましたね。

3の作業のために必ず前のテンプレートを全文コピーして
おくことをお勧めします。
イチからやるとほんと大変過ぎます。

なんと中村俊輔がプロデュースしたサワヤカ香水が登場!
中村俊輔氏プロデュース香水 メシア10

中村俊輔氏プロデュース香水…

¥4,200(税込)

日本のファンタジスタ中村俊輔選手がプロデュースしたオードトワレ「メシア10」が遂に登場!“スポーツエレガンス”…

中村俊輔氏プロデュース香水 メシア10中村俊輔氏プロデュース香水 メシア10をカートに入れる


masahiro_uchino at 05:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年02月02日

ASUSのEeePC S101を買ってみました

ASUSTek ノートPC EeePC S101 シャンパン EPCS101-CHP008X
ASUSTek ノートPC EeePC S101 シャンパン EPCS101-CHP008X
クチコミを見る

ASUSのEeePC S101を購入しました。

土日にカフェで仕事したいと思ったのがキッカケでしたが、
ネットブックブームで選択肢がかなり多く、悩みに悩みました。。

今回の決め手は
・シャンパンゴールドのデザインがかなり気に入ってしまった
・薄くて軽くて持ち運びにかなり便利(薄さ18mm、重さ1kg)
・本体が小さい割にキーが小さ過ぎず打ちやすさを確保していた
・バッテリーがなんと6時間持つ
が決め手でした。

心配していた
・SSD16Gが必要なアプリでいっぱいにならないか
については現在Photoshopとかも大きめなアプリも含め、
開発に必要なアプリを全部入れても7G余裕があって大丈夫そうです。

officeがついてないので、初めてstarofficeを使ってみました。
excelで作ったファイルを開いてみると罫線の効果が変わってたり、
多少違いはあるようですが、情報伝達には特に問題なさそうです。

メモリも2Gに増設して
Photoshopがサクサク動きました^^

メモリはヤマダ電機で聞いたら12000円とか言われたのですが、
ネットで調べたらamazonで2000円で買えました。
こんなに違うなんて知らなかったのでショック。。
Transcend 2GB JETRAM 200pin DDR2 667 SO-DIMM ノートブック用 JM667QSU-2G
Transcend 2GB JETRAM 200pin DDR2 667 SO-DIMM ノートブック用 JM667QSU-2G
クチコミを見る


取り付け方もすごく簡単でした。
こちらの画像付き解説してくれてるブログを参考にしてすぐできました。
有難うございました^^


使ってみた感想としては、
・薄さと軽さが素晴らしく持ち運びが本当に楽ちんです。
・電源を使わせてくれるカフェもそれほど多くないので
 いろいろアプリ立ち上げても4時間確実に持つのは助かってます
・キーボードが会社で使ってるものより微妙に小さいのですが、
 だいぶ慣れてきました。
・画面も同じく縦が短いけど慣れてきました。
 (ここらへんは慣れの問題ですね)
 ただ、解像度が800×600なのは残念ですね。
 画面が狭い分細かくして、たくさん表示させたかったです。
・動作は全く不満なしです。サクサク動いてます。
 むしろSSDで起動が速くて快適です。
・色は3色あってどれも大人っぽくてカッコよかったのですが
 しばらく使ってみてほんとにシャンパンゴールドでよかったな
 と感じました。(ほんと好みの問題ですね)
 他社のPCをいろいろ見ても全然揺さぶられないですw

ネットブックは本当に競争が激しくて、
「あとひと月待てば、もっと良いスペックのモデルが
今と同じ値段で出るんじゃ。。」とか思えてしまって
なかなか踏み切れませんでしたが、ネットで口コミ情報が豊富にあって、
「このスペックなら自分の用途には十分で困らなさそうだな。
今買っても後悔しなさそうだな」と判断することができました。

ネットで個人が発信する文化ってほんとすごいですね。
感謝感謝です^^

ASUSTek ノートPC EeePC S101 シャンパン EPCS101-CHP008X
ASUSTek ノートPC EeePC S101 シャンパン EPCS101-CHP008X
クチコミを見る


東芝dynabook15.4インチノートPC T41 PST4120CWZR1U

東芝dynabook15.…

¥84,000(税込)

ウルトラモバイルPCが人気とはいえ、本気で使うなら、やっぱりノートPC!それも大人気の「dynabook」なら…

東芝dynabook15.4インチノートPC T41 PST4120CWZR1U東芝dynabook15.4インチノートPC T41 PST4120CWZR1Uをカートに入れる


masahiro_uchino at 07:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年01月11日

江戸川区総合体育館のトレーニング室に行ってみました

近所の江戸川区総合体育館のトレーニング室に行ってみました。

最初の1回は講習会に参加しないといけないそうなので、電話で予約してから行きました。

料金は200円で、決まった区切りの時間内でトレーニング室でもスタジオプログラムでも卓球でも自由に使うことができます。素晴らしい!

時間の区切りは、
・9:00-12:00
・12:00-17:00
・17:00-22:00
です。

ひと通り、利用ルールとか器具の説明をしてもらって一番気になったのが「体組成測定サービス」!

200円で、体脂肪量、筋肉量とか、腕、胴、足ごとのそれらのバランスとか、体を占める水分、タンパく質、骨量、体脂肪のバランスとかいろいろ細かく出してくれるそうです。

これからここに通って体改善しようと思ってたので最初にやっておくことにしました。
(運動後だと汗で測定結果がブレるので運動前にしないといけないそうです)

戒めのために結果をさらしておきます。

体重:68kg
筋肉量:50kg
脂肪量:15kg
体脂肪率:22.1%!!

部位毎のバランスでは、やっぱり胴周りのバランスが大変悪くなっておりました。
標準に対して筋肉量は普通で脂肪量がぐわーんと膨らんでるのがいい感じに図示されていました。。orz

ということで、しばらく週1くらいでここに通院することにします^^

トレーニング室以外にもスタジオプログラムとかで
ボクササイズとかキックボクシングとかやってるのです。
おもろそーー!

参考までに1月のスタジオプログラムのスケジュール表はコチラ


夏までに腹筋割れを達成します!!!

masahiro_uchino at 08:02|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2009年01月09日

ゲストハウスで住人会議を開催しました

昨日は、今住んでいるゲストハウスにて、夜10時から住人会議が開催されました。

そろそろオープンしてひと月が経ったので、大まかなルールに漏れてるところを調整していかないとねってみんなが感じていたのです。

住人同士で「そろそろ必要じゃない?」って話し合って、
大家さんに相談して「よし、やろう!」ってなって、
設置されているメッセージボードで告知して、
みんなの都合がつく昨夜に開催、
って流れです^^

お菓子とお茶でなごみながら、みんなで率直に感じていることを話し合いました。

おかげで、
・オープンし立てで間に合ってない設備たちの状況把握
・みんなで共有しておくべき情報の確認
・プラスアルファの要望
・ルール化しといた方がよいことの提案
ができました。

やっぱりこーゆーことって顔を突き合わせて話し合わないと細かいニュアンスが伝わり切れないので、会議って形にすることの大切さを実感した気がしました。

ニュアンスまで伝わると、結論の「○○したい」だけじゃなくって、「どんなことで困ってるから必要なのか」といった土台の部分を理解し合えます。

そうすると、「そこが問題だとしたらこっちの解決策の方が簡単にできるかもしれませんよ」「それ知らなかった。それでできるならうれしいー」なんてこともよく起こります。

「大家さんの立場としてはこんなことを懸念してて、ここさえクリアできるならどうやってもいいと思ってるんだよね」「それならそこを気をつけつつ、どんどん提案していこー!」とかとかね^^

住人同士の理解が深まると、
「自分にとっては何でもないことだけど、あの人にとっては結構気になるみたいだな。そんな手間でもないしこれからは気をつけよっと」とかちょっとした譲り合い、気の遣い合いも生まれてきます。


こういった機会を通して、お互いのことを普段の会話よりずっと深く理解し合えたんじゃないかなって思ったし、自分と違った視点や感覚に出会えやすい機会ですごく刺激的だなーって感じました^^


こーゆーのがあるからゲストハウスって刺激的だし、自分の拡がりを感じられてワクワクになっちゃうんですよね。





masahiro_uchino at 08:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年01月07日

バウハウス南千住の内覧会に行ってきました

今日はバウハウス南千住というゲストハウスのお披露目会に行ってきました。

実はレトロな風合いがいい味出してるなあと、完成前から興味を持っていたんです。

実際に伺ってみると、古い日本家屋の骨格を残しながら、細かいところはキレイにリフォームされていて、まさに古きと新しきが調和されていて感激してしまいました。

ついつい写真を撮り忘れてしまったのですが、こちらのひつじ不動産さんの紹介記事にもいっぱい載ってるのでぜひご覧ください。

写真にもある様に、大事なところはビシっと最新設備になっているのです。

部屋の内装も、広ーい和風押入れとレトロな机が残してある部屋や、思いっきり洋風のベッドとシャンデリアが主張している部屋など、部屋毎にコンセプトが違う感じですごく面白かったです。

実用面では、窓がすごくたくさん配置されていること、トイレや洗面台が室内に配置されてること、ゲストハウス業界では画期的なライオン足のバスタブが設置されてること、などなど魅力的な要素がいくつもありました。


ゲストハウスは、ひと昔前の「安いからみんなで住む」というイメージから着実に「コミュニケーションから得られる刺激をオシャレに楽しむ」に変わりつつあるんだなあと実感しました。

他にも招待されていたはてなブロガーのphaさんと少しお話させて頂きまして、彼はマンションにてギークを集めて相乗効果を楽しんでらっしゃるとのことでした。

僕は「予測不能な刺激を集めること」をテーマにゲストハウス生活を楽しんでいますが、1つのテーマの中に絞ることで、現実世界で生まれる相乗効果の具体性はぐっと高まるんだろなあと、すごく魅力的に感じました。

どなたか郊外の1軒家とかシェアして「面白い事業を日々作り続ける」とかを目的に据えて楽しんでみませんか?

招待してくださったゲストハウスガイドブックひつじ不動産の皆さま、本当に有難うございました^^

これからも日本のライフスタイルをどんどんワクワクにしていってくださいね!




masahiro_uchino at 23:24|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2008年12月29日

新小岩のゲストハウスに引っ越しました

2名入居できるちょっと広めなゲストハウスを求めて
新小岩のゲストハウスに引っ越しました。

めっちゃ話好きなおじいちゃんが自分ちを改造して
始めた超超超アットホームなとこです。
コチラはひつじ不動産さんの紹介記事です。
コチラには写真がいっぱい。見ての通りかなり個性的。

コチラはゲストハウス探検隊の記事。

ゲストハウス業界で画期的にキレイだったジェイアムズとは
対照的にアンティークテイストのゲストハウスです^^

早速あさってには、画家であり料理研究家でもあるおじいちゃんが
イタリア料理フルコースを作って歓迎パーティー開いてくれるみたい♪


ハロウィンやクリスマスパーティーで思いっきりバカ騒ぎできたり
浅草のソーシャルアパートメントはほんと最高でした。
最後にみんなのメッセージがいっぱい書き込まれた掛け軸を
もらって本当に感激でした。

でも、住まいは変わっても、
住人SNSや携帯メーリングリストで関係を維持していけるし、
お互いのゲストハウスでのパーティーに呼び合っていけるし、
お互いの新しいゲストハウスの友達を紹介し合って行けるし、
こんな風に人の輪がさらに広がり続けていけたら
素晴らしいですよね^^



masahiro_uchino at 20:53|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2008年12月27日

ソーシャルアパートメントから引越し&クリスマスパーティー

12月20日はソーシャルアパートメント浅草最後の日&クリスマスパーティーの日でした。

早朝にドタバタと引っ越しして、夕方に戻ってきてみんなとクリスマスパーティーしました。

今回もみんな外の友達を呼び合ってて60人近く来る予定とのこと。
「入り切れる?なんとかなるさー」といった楽観パワーで準備をするみんな、頼もしすぎますっ!
クリパ準備

テーブルもこんな風に飾り付けられて準備万端!
クリパ準備テーブル

パーティースタート!
早速リビングはギュウギュウの熱気に包まれました^^
クリパ開始2

1段上の座れるエリアはややゆったり楽しめてる感じ?
クリパ開始

今回のパーティーの特徴は、リビングの一角でバーが開店してて
住人の経験者がバーテンダーをやってくれたのです。
本格的に酒瓶が並んで、メニューもデザイナーさんが作ってくれて
めっちゃ雰囲気出ててカッコよかったです。
(写真撮ってなかったのが残念過ぎる。。><)


宴もたけなわな頃合いにどこぞの一室でモゾモゾし出す集団が。。
電飾星人が集団で着替えを始めております!
クリパ電飾準備

そうです!
お待ちかねのクリスマスケーキの登場でーーーっす♪
クリパ電飾ケーキ



実は僕の送別会も兼ねてくれていたみたいで、
最後にサプライズで、みんなからのメッセージ入り掛け軸を頂きました。
掛け軸

感激でちょっと泣きそうになっちゃいましたT_T
本当に今までみんなありがとね^^


新居は新小岩ですぐ近くなので、
これからもパーティーとか遊びイベントとか一緒に楽しめるし、
ほんとこれからもずっとよろしくね。


masahiro_uchino at 13:29|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2008年12月11日

ビリーズブートキャンプに入隊して2週間経過

ビリーズブートキャンプに入隊して2週間が経過しました。

毎朝6時半から40分くらい、住人のみんなとリビングでやってます。

筋トレ効果はかなりあるし、40分なのに汗ダラダラになってて
ほんといい運動になってます。

最初は続くわけないと思ってましたが、
やっぱりみんなでやってるからこんなに続いてるんだと思います。

毎朝「今日はいっかな。もっかい寝よう」
ってまず思うのですが、
「みんな待ってるよね。。やっぱ行かなきゃ。」
と、自分を抑える効果絶大です^^

それでも負けて起きれなかった時も大丈夫。
同じゲストハウス内なので起こしに来てくれますw


みんなと話しながらやってると単純に楽しいし、
終わった後の「ビクトリー!」の感動もひとしおです(^^)/

つらくて良いことを続けたい時には、
「みんなで楽しむ」
って形にしちゃうといいかもしれないですね^^

緊急入荷!! ビリーズ ブートキャンプ (米国版)

緊急入荷!! ビリーズ ブ…

¥10,500(税込)

先日来日し、日本中の話題を独占したビリーをTVでご覧になった方も多いはず。そんなビリーが提唱し世界中で人気とな…

緊急入荷!! ビリーズ ブートキャンプ (米国版)緊急入荷!! ビリーズ ブートキャンプ (米国版)をカートに入れる


ビリーバンド 単品

ビリーバンド 単品

¥5,250(税込)

大人気の『ビリーズブートキャンプ』!せっかくDVDセットを買ったのに付属の『ビリーバンド』は一本しか入ってなく…

ビリーバンド 単品ビリーバンド 単品をカートに入れる


masahiro_uchino at 23:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年12月08日

英会話サークルに参加してみました

この週末は住人の友達5人でコチラの英会話サークルに行ってみました。

朝10時〜12時の2時間で、場所は墨田区役所(浅草駅前の橋渡ってすぐ)、
会費はなんと500円でした。

初めての人もいっぱいで、レベル毎にグループにしてくれるので、
初めてでもすごく入りやすかったです^^
全体で25人くらいでグループは4グループくらい。

ゲームや自己紹介を通して、遊びながら英語に
慣れていこうって感じで、すごくとっつきやすかったです。

英語を習うというよりは
知ってる英語を話してみる場所として
すごくイイと思いました。

僕の場合、会話になると知ってる英語さえきちんと出せてないので、
まず、そこの機会を増やしていくのが大事だなーと思いました。

でもそーゆーのって自分の意識次第でもあるので、
「今日は2時間英語だけで会話するようにしてみようよー」とか、
意識してやってみたいと思います^^



masahiro_uchino at 08:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年12月04日

初めてのプロバスケ観戦

会社でプロバスケの招待チケットをもらっちゃいました!ラッキー♪

会場は有明コロシアム。
中に入るとすでに選手たちがアップしてました。

にしても背高い。
一番高い人で203cmで、ほとんど190cm台で
180cmの人がすんごく小さく感じるのが不思議でした。

バスケ
パスを受取ってそのままダンク!

バスケ2
フリースローの時のゴール下争いはすごい緊張感。

バスケ チアガール
チアガールがさらにちっちゃく見えてかわいかった^^

逆転に次ぐ逆転という息詰まる攻防で、
最後は残り数秒というところで同点の3Pが決まって
すんごい背筋がゾクゾクきました!

延長ゲームもすごい競り合って
残り1秒まで目が離せませんでした。


久々のスポーツ観戦だったのですが、
すんごい興奮して満足感でいっぱいでした^^


masahiro_uchino at 07:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年12月03日

紅葉と餃子と温泉

日光方面に紅葉を見に行ってきました。
久々のドライブでノリノリです^^

場所はコチラの紅葉情報サイトで吟味しました。
口コミで「紅いモミジがよかったよ!」
とか日付つきで載ってるとほんと助かりますね。

日光はすでに落葉してるスポットが多かったので
ちょっと手前の大平山に向かいました。
紅葉 大平山
寺院の門です。紅のキレイさに心が洗われます^^


寺院からさらに山登りコースがあって登ってみました。
久々に山を登ってる感を味わえてうれしかったです^^

紅葉 大平山2
途中こんな景色が見れて感激でした。


紅葉の後は宇都宮に餃子を食べに行きました。
さすが本場だけあってすごい品揃え!
しかも、12種類を1個ずつ味わえる、
なんていう魅力的なメニュ―があって即注文!

紅葉 宇都宮ぎょうざ
チーズ餃子がうまくて珍しくて一番ヒットでした^^


続いて今日一番のお目当ての温泉に行きました。
日帰り露天はたくさんあったのですが、
彼女イチ押しの「乙女の湯」という
スベスベ感がたまらないというとこにしました。
じーんと体にしみわたりました^^


最後に、屋台のまち中央公園に行きました。
今一番紅葉がいい感じで夜間ライトアップがサイコー
とのことだったのですが、あいにくの雨で中止になっていました。
残念。。T_T


ということで、今年も遅ればせながら日本の秋を満喫できました^^
日本に生まれてよかった〜!


masahiro_uchino at 08:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年11月29日

ハロウィン仮装パーティー

週末、今住んでるソーシャルアパートメントでハロウィンパーティーが開催されました!

イラスト上手い子が告知ポスター作ってくれて、エレベーターにも貼って念入りに告知したので、40人以上とすごい参加人数となりました^^

事前に「仮装したい人は思いっきりハジケちゃいましょー」って
言い合ってはいたものの、「みんなほんとにやる気かなあ。。
自分だけだったら超恥ずかしいなあ。。」とか不安を覚えつつ
リビングに行ってみると。。

ハロウィン1
みんなノリノリだーーっ!
テレてる自分が恥ずかしくなってくるくらいハジケてる^^


ハロウィン2
ってゆーか、ほんと2人ともマジかっこいーよ!
映画に出てきてもおかしくないオーラだよ^^


ハロウィン3
もはや恒例となったライオンキングパフォーマンス!

ハロウィン4
クオリティ高くて笑うとゆーかもう見入っちゃいます^^


ハロウィン5
お約束のロシアンカクテルははじっこでひっそりとw


「せっかくだから浅草寺で記念写真撮ろうよ!」
ちょ。。これはさすがに通報されるってば。。

あれ?みんな行く気満々??
うーん。。悪いことしてるわけじゃないし。。まあいっか(笑)

ハロウィン6
ってことで雷門の前でパシャ。
一生の思い出だよ。こんなの絶対忘れられないよ。


何かの撮影と思われたのか、気がついたらすんごい人だかりになってました。
みんなでバカになるのってめっちゃ楽しいですね^^


※もちろん人様にご迷惑をかけることはしておりません。たぶん。。


masahiro_uchino at 09:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年11月26日

バリに行ってきました(その5)

--▼5日目のあらすじ▲------------
・ショッピングとかサーフィンとか
・帰国
・まとめ
------------------------------------------

ついに最終日。
あっとゆーまに過ぎてしまいましたT_T

これだけの波にはなかなか出会えないので、
彼女がショッピングしてる間、
クタビーチでサーフィンすることにしました。

ちょっと勝手がわかってきたので
沖まで行ってめいっぱい楽しめました。
ほんとまた来ようって思ったし、
次はもっと楽しめるようにうまくなっておこうって思いました。


バリの空港は無線LANも自由に使えてすごく快適でした。
ほんと日本もそうしてほしい。
サーフィンでくったくたなのもあり、
帰りの飛行機はぐっすり眠れました^^


そんなこんなで日本到着!
いやー日常から離れてほんとリフレッシュできました。

こんなワクワクドキドキなイベントは
意識的にもっと生活に入れていかなきゃなあーって思いました。



【今回の旅で感じたことをメモ書き】

・ITとか手に職あれば、バリでも仕事は困らない
 日本人がお得意様な限り、日本語できるだけで武器になる

・物価の安い国であっても、海外からお金持ちが集まってくるので
 日本での商売と同レベルで儲けるチャンスはある

・狭い幅の日常にい過ぎると思考は縮小する
 意識的に刺激を入れることは成長面でも非常に重要

・ネットワーク環境さえあれば、どこを転々としていても
 ITの仕事はできる
 (海外を点々としても日本からの仕事をこなせる)

・怒りを治め、笑顔を大切にする文化は国を豊かにする
 (物質的にではなく、毎日が楽しいかどうか)

・幸せは主観でしかない
 物質的に豊かなのになぜ日本は不幸感が蔓延しているのか
 自分にとっての幸せの定義を探し、気づけることが必要ではないか
 そのための教育が必要なのではないか


発展は決して悪いことではなく、情報が行き渡るようになって
「こんな世界があるのか。こんな生き方があるのか。
こっちのが自分には向いてるかもしれないなあ。へえへえ」
と、多様な気づきをキャッチできるようになったのは素晴らしいことだと思います。

インターネットの登場によって、そんな機会を世界中の誰もが受け取れる社会になりつつあるのは、本当に素晴らしいことだと思います。



ただ、なんか現代はまだまだ「バランス」が悪い気がするのです。

生産し過ぎ。
捨て過ぎ。
働き過ぎ。
一方で、足りなさ過ぎ、働きたいのに仕事少なさ過ぎ。

なんかすごく「もったいない循環」に支配されていて、
たくさんの人が「なんか違うなあ。なんか心地よくないなあ」
と感じつつ、「ここから抜け出せないのは仕方ないことなんだ」
って錯覚に陥っているような気がしてならないです。


まだまだちっぽけな自分ですが、
たくさんの人がありたい自分までたどり着ける
手助けをしていきたいです。


大切な人たちと大切なことを大切にできて、
大切な人の向こうにいる人たちも大切に思える
ゆとりを持って、毎日しあわせを感じられる、
そんな社会にできたら、すごく素直に生きれる気がします。



おしまい。

masahiro_uchino at 09:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年11月20日

バリに行ってきました(その4)

--▼4日目のあらすじ▲------------
・ホテル移動
・ヌサドゥアでジェットスキーとシュノーケリング
・ドリームランドビーチ
・シーフードレストラン
・VITAと会う
------------------------------------------

意外とぐっすり眠れて次の朝。
次のホテルに電話してみると、
「部屋はとりあえず空いたけど手続きはちゃんとできてない」とのこと。
行った方が早いなってことで、チェックアウトして次のホテルに出発!

今回は「海沿いの街クタを満喫しよう」ってテーマだったので、次のホテルもクタの海沿いにしました。
タクシーで5分くらいで到着。

フロントでよくよく話してみると、
僕がホテル予約に使ったAPPLEWORLDの後ろにインドネシアの旅行代理店がいて、ホテル側が今回のイレギュラーを認めたことをそちらと日本のAPPLEWORLDに説明して最初から変更後の日程だったことにしたいとのこと。

後は手続き調整の問題だけなので、フロントの方にお任せさせてもらいました。
いやーほんと助かった。。^^


ちなみにヴィラバリホテルはこんな感じです。
バリ ヴィラバリホテル2

バリ ヴィラバリホテル


チェックイン時間まで時間があったので、荷物を預けて海遊びに行くことにしました。
マリンスポーツはヌサドゥアまで行かないといけないらしいので、タクシーを半日チャーターにして、半島の行きたかったスポットをひと周りしてくることにしました。

運転手のプットゥと交渉して40ドルでお願いしました。
後から考えるともうちょっと値切るべきだったかも。まあいいや^^
プットゥはヌサドゥアに住んでるらしく、付近のいろんなものを説明しながら運転してくれました。
彼女はインドネシア語を勉強してるのでそっちで話しかけるとすごく喜んでいろんな言葉を教えてくれました。
やっぱり自分の国の言葉を身につけようとしてくれるってうれしいよね。


1時間弱でヌサドゥアに到着。
マリンスポーツセンターみたいな建物があって、バナナボートとかパラセイリングとかいろいろ選択肢がありました。
僕たちはジェットスキーとシュノーケリングがやりたいって決めてたので軽く値切ってサクっと決定。

着替えたら早速ライフジャケット着てジェットスキー発進ですっ!
セブでは1人で勝手にやらせてくれたのだけど、事故が起きて以来インストラクターと一緒じゃないとダメだそうです。
それでも波でザッパンザッパンしたり、スピード思いっきり出したり、15分があっとゆーまでした^^

続いてシュノーケリング。
ボートで沖まで行って、インストラクターのおじちゃんと一緒にドボン。
深さもせいぜい2mくらいだし、ライフジャケット着てるしで、ちょっと怖いと言ってた彼女も全然大丈夫だったみたいです。
すごくキレイな熱帯魚がチラホラいたり、群れがすごい長い列を作ってたり、ハリセンボンを初めて見たりですごく楽しかったです。
ハリセンボンはおじちゃんが怒らせてプックプクになったのがめちゃくちゃカワイかったです^^


ひと休みしたら、次はドリームランドビーチに行くことにしました。
ここは彼女のおススメスポットで、ずっとここで夕日を見ようって言ってたのです。

かなり人里離れた崖の下にあって、上に車を停めて歩いて下っていったのですが、こんなヘンピな所なのに人がたっくさんいてビックリしました。

どうやらかなり有名なサーフスポットらしく、そこら中サーファーだらけでした。
それもそのはず、クタよりもずっと高さもボリュームもある波が次から次へと打ち寄せてました。

僕も早速レンタルして夕焼けまでの30分ちょっと楽しむことにしました。
す、すんごいパワーで沖まで出れません。。
のんびりしてると日没になってしまうので、砂浜に近いところでたまに来た手頃な波に乗ってました。
手頃とは言っても、今までの経験の中で一番すごいレベルだったりするので、乗った時もすんごいスリルでした。
「いつかあのでーっかいやつにスイスイ乗ってやる!!」
と決意したのでした。

気がつけば、あたり一面がオレンジ色になっていて、すごく力強い夕焼けが姿を表していました。
バリ ドリームランドビーチ 夕日
力強さといい美しさといい自然に圧倒されっぱなしです。


夕日もすごいスピードで沈んでいき、あっとゆーまに暗くなりました。
みんなゾロゾロとお帰りモードです。

僕たちも帰ろうと施設の横を通ると
バリ ドリームランドビーチ 猫
子猫3兄弟が戯れてました。
手のひらくらいの大きさでめっちゃくちゃカワイくってなかなか帰れませんでした。。><


半日ツアーの最後はシーフードマーケットでご飯です。
ネットの口コミでもうまいって評判だったのですが、行ってみて感動したのはその雰囲気でした。
砂浜にテーブルが並んでろうそくの灯りで海を眺めながらご飯するんです。
バリ シーフードマーケット
ちょっと暗くて雰囲気を撮り切れてないけど、これはほんとに感動しました^^

メニューも材料を見て選んで調理法も指定して作ってもらいました。
ロブスターも焼き魚も評判通りすんごくうまかったです^^


満腹になってだいぶ眠くなってホテルに帰ってきました。
トラブルも解決されていて無事チェックイン♪

バリ ヴィラバリホテル 部屋
部屋もすんごいオシャレでした。
ほんと細かいところまで行き届いてる感がありました。
次もここに泊まりたいくらい。


今日はもう1つイベントがありました。
彼女がバリ人の友達のVITAと会う約束らしく、同席させてもらうことになりました。
VITAはバイクでやって来て、1階のバーでお茶しました。
ホテルを幾つも経営してるすんごいお金持ちの彼との話をいろいろと聞いて「これは夢かっ!?」とツッコミ入れたくなりましたw
いろいろとバリの地元っ子ならではの話を聞けてすごく楽しかったです^^



今日はもういろいろあり過ぎてくったくたです。。





もうちょっとだけ続く。



masahiro_uchino at 09:39|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2008年11月12日

バリに行ってきました(その3)

--▼3日目のあらすじ▲------------
・クタでショッピング
・バリでの初サーフィン
・マッサージ
・ホテルトラブル
------------------------------------------

3日目は「豊かな農村風景の見れるウブドに行って
東京ドーム10個分の広さで動物たちと触れ合える
バリサファリパークに行って」と、
結構遠出のスケジュールを立ててたのだけど、
軽く体調良くなかったので、
クタ周辺でのんびりすることにしました。

セントロの中や商店街の通りをぐるぐる回って
おみやげ買ったり、民芸品を眺めたりしてました。

セントロはちょっと高めなショッピングモールって感じだけど
そこから徒歩5分ちょいのマタハリはでかいスーパーって感じで、
値段も安いし現地の雰囲気あって僕は好きでした。

商店街の通りにあるマデズワルンってお店でランチ。
有名なお店らしくかやぶきな感じがすごく涼しげでした。
バリ マデズワルン
特にラーメンみたいのがすごく落ち着く素朴な味でした。


買い物してると、通りをお祭り集団が埋め尽くしていました。
スポーツフェスティバル?らしくそれらしいマスコットたちを
みんなで担いでいて、お店のスタッフたちも仕事そっちのけで
通りに出てきてみんなでワイワイしてました。

バリ 祭り
神聖なニワトリの神がボール蹴ってます。


ショッピングの後は、ついに念願のバリでの初サーフィンです!
クタのビーチは観光客がいっぱいですんごくにぎやかです。

夕方になってたので、日没までの1時間だけ
60000ルピア(600円)で板をレンタルしました。
板のレンタル屋はそこら中にいるのですごく手軽にできます。
後で知ったけど頑張れば300円くらいまで値切れるそうです。

クタビーチは遠浅になってて、ビーチの手前で波がすごく盛り上がってザッパーンって感じで落ちてました。
九十九里よりも波のボリュームがあって、横一線のキレイな波です。

ただ近くまで行くとほんと上から水の屋根が落ちてくる感じですんごい迫力です。
パワーもすんごいので全然沖に出れないし、ちょうど上から直撃されたら水中までひきずり込まれてどっちが水面かもわからずもがきまくってかなり泣きそうになりますT_T

なんとか波の勢いが弱まったスキをついて沖まで出て、ついにバリの波に初乗りしました!!
高さもパワーも九十九里より数段すごくて、乗る瞬間もすんごいスリルで集中しまくりました。
クネクネの練習なんて余裕は一切なく、ひたすらこけて飲み込まれないように真っ直ぐ長く乗り切ることだけ意識しました。
乗れて安定してしまえば、安心してなんとも言えない征服感でいっぱいになりました。
「しーあーわーせー。もう悔いなし!」って感じですw

そうこうしてる内に日も暮れて急に暗くなってきました。
名残惜しいですが、ここで遭難したら笑えないので切り上げました。

バリ クタビーチ

浜に戻ると彼女は地元のおばあちゃんとおしゃべりしてました。
おばあちゃんは海のすぐ近くのレストランで働いてて帰りに海を眺めるのが大好きだそうです。
若い頃は哲学の先生をしてたとか、息子は今どこで何しててみたいな話をいろいろして写真撮ってすっかり仲良くなりました。


ショッピングでもかなり歩いて疲れてたのでマッサージして帰ろうってことになり、帰り道にあったアロマテラピーマッサージの店に入りました。
2時間で2000円と日本では考えられない安さで感激しました。
2時間はちょっと長かったので1時間1400円にしてもらいました。

布で仕切られた部屋でベッドに横たわり、アロマオイルを塗ってマッサージしてもらいました。
痛くもなくちょうどよい気持ちよさでほんと癒されました^^



ホテルに戻ると、明日移るホテルのチェックイン時間を確認してないことに気づきました。

それ次第でスケジュールも考え直さないといけないので、英語で電話って緊張するなーと思いつつしぶしぶ電話してみました。

そしたら、なんとなんと、
「そんな予約入ってマセーン」
だそうな。。

「困る。もっかい確認して。絶対予約した。証明書ある」
をカタコトで繰り返しまくり、何度かたらい回され、ようやく
「あ、次の日から2日間の予約になってるヨ」
とのこと。

疑いもしていなかったけど予約表を恐る恐る見てみると。。
ハイ。僕の予約ミスでした〜(笑)
そんなありえないミスあるんですねえ。。テヘ。

向こうのミスだと思って強気に出てたのが一変。
「お願いします。その2日間を前にズラして。キャンセル料とかムリ」
を猫なで声で繰り返しまくる。

ほんとなら、いらなくなった日のキャンセル料を払って、
新規にインターネット割引なしで1日分借りないとダメみたい。

「そこを何とか変更ってことでお願い」を繰り返すこと10分。
「明日の朝に空きが出てる可能性あるのでそこで空いてたらいいよ。あとエージェント会社が間に絡んでるので、予約したサイトに問い合わせて、そちらの変更手続きに沿ってくれればいいよ」
とのこと。
とりあえず明日の朝にまた電話するってことで終了。

「ふう。。」
電話を無事終了できたことにとにかく安堵する僕。
長い説明をペラペーラとしゃべられるともう聞き取り不可能で、ヤバイ時は彼女に代わって聞き取ってもらったので何とかここまでこぎつけました。
感謝感謝。ってかほんと英語勉強しなきゃ。。(><)

もしダメだった時のために、今泊まってるホテルが延泊可能なことを確認して、祈るように眠るのでありました。


まだまだ続く。



masahiro_uchino at 09:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年10月28日

バリに行ってきました(その2)

--▼2日目のあらすじ▲------------
・ホテルのプール前で朝食
・砂浜で乗馬する
・ヴィラでランチ
・セントロをブラブラ
------------------------------------------

そんなこんなで2日目。

結局前の晩は3時過ぎに寝たにもかかわらず、
遠足で寝坊したことない僕はパッチリ起きることができました。
普段じゃ絶対起きれないのに、これほんと不思議だねえ。

ホテルのレストランでプール見ながらビュッフェ形式の朝食。
いろんなのをちょっとずつ食べるの大好きなんですよね^^
周りを見るとオーストラリア人?の家族がすんごく多い。
「日本にとってのグアム」くらいの距離なのでオーストラリア人が一番よく行く国がバリみたいですね。
僕はもっと西だと思ってたのですが、バリバリ南なんですね。
後で地図見てビックリ。(見てから来い)
そういや時差も1時間しかないもんね。

で、彼らはプールをすごく使ってたのが印象的でした。
朝ご飯の時間帯にいつもにぎやかにプールで楽しんでるの。
朝食前におなかをすかせるため?
夜は全然使ってなかったから日光浴が好きなのかな?
海と比べて子供と入っても安全だからってのもありそうですね。
(でも深さがいろいろになってて、深いとこは2m近くあるんです。普通に事故が起こりそうで日本じゃありえないな。。と思いました)

ロビーでバリ人のエージェントさんと合流して車で乗馬ツアーにGO!
そこらへんの海辺でちょろっとやるのかなーと思ってたら、1時間近くドライブして高級住宅街のサヌール地区らへんまで行くとのこと。
エージェントさんは日本が大好きで日本語流暢でいろんなことしゃべりました。
(僕はおなかいっぱいで睡魔と戦ってたので、彼女がいろんな話してました。)
今回バリに住むことも視野に入れて回ろうってテーマでもあったので、住むにはどうかとか、車や家はいくらくらいで買えるのかとか、仕事はあるかとか、一般のバリ人の平均給料は1万円くらいとか、いろいろ聞きまくりました。
IT系の仕事に関しては「日本語でEメール返せるだけでウチの会社は欲しがるよ」って言われてほっとしましたw

車は日本と変わらないらしく、家は地区によるけどクタでは日本の半分くらいで借りれるみたいですね。
土地や家を持つことはできるけど、会社のオーナーになることはできなくって現地の人と組んでやることになるみたい。

これだけお金持った人たちが高回転で来続けて、高いお店にどんどんお金使ってる環境であれば、いろんなチャンスがあると思うし、現時点でもっと変わった娯楽とかアクティビティがあったらみんなやるだろなーと思いました。


かなりのどかな風景になってきて牧場に到着。
体のしまったカッコイイ馬たちがいっぱいいました。
そんな片隅でちーっちゃい子ザルが飼われてました。
ヤバイ。まじカワイイ。。
体に飛び乗ると、肩に乗ったり背中をロッククライミングしたり、遊び場が来たーって感じではしゃいでます。
バリ サル
カバンの中が気になるらしく、スキを見ては開けてアイテムを取り出そうとします。
準備で待ってる間ずーっとたわむれてました^^

そうこうしてるうちに準備ができて早速乗ることになりました。
1人1頭にまたがって、スタッフのお兄ちゃんにヒモをひいてもらって近くの砂浜まで山道を歩いていきます。

レクチャーしてもらったことをまとめると
・左右に曲がる時は手綱の曲がりたい方を引っ張る
・止まりたい時は両方を強めに引っ張る
・走らせたい時は体をたたいて「シッシッ」って言う。
この「シッシッ」が最初できずにあせりましたw

バリ 乗馬
砂浜に出てからはヒモも離して自由にさせてもらいました。
左は緑豊かな森で右はめちゃくちゃキレイな海で感激でした。
のんびりパカパカ歩くのを楽しむのもよかったし、ダッシュしてもらった時の落ちるかもーーーってスリルとスピード感も最高でした。
こんなに自由にやらせてもらえるって思ってなかったのでほんとやってよかったあって思えました。

途中、砂浜にある海の家みたいなお店で休憩することに。
サーフィンの大会もある場所らしく、波がめちゃくちゃ大きくてキレイで何人もサーファーがいました。

バリ 子供
ここのお店の男の子がまたカワイイ!
なんて澄んだ瞳なのだろう。。と濁った自分を反省しましたw

帰りはだいぶ慣れてきてダッシュし続けたりして
暴れん坊将軍気分を満喫しました。
ほんとここまで自由にさせてもらえるとは思わなかったのでほんと楽しかった〜♪
ちなみに、乗らせてもらった馬のサンシャンは全く暴れることもなく、安心して楽しませてくれました。
たまに「いいかげんにせんかいっ」って感じで「ブヒィィィィ」と喉を鳴らせたりしたのは怖かったけど。。


乗馬が終わったらツアーのセットになっている「ヴィラでのランチ」に出かけました。
普通に泊まったらすんごい高そうなヴィラに入っていき、静かな庭園を見ながらご飯しました。
こーゆーのってほんとオマケ的なランチだったことが多かったので、予想を裏切られて感激してしまいました。

山の斜面にかやぶきのヴィラが並んでいて、上から見ると向こうの深い緑と一緒にキレイに見渡せるのです。
あまりに夢中になって写真撮り忘れた。。orz

バリ ヴィラ
かやぶきのヴィラはこんな感じ

いつかこんなヴィラによゆーで泊まってやるぞ!と思いつつ、おなかいっぱいのため車内でぐーすか寝てしまい、あっとゆーまにホテルに帰りついたのでした。


すやすやと昼寝して、セントロという海沿いのでっかいショッピングモールをブラブラして、海を見ながらご飯しました。

セントロは高級ブランドもたくさん入っていて、全然現地価格ではないのですが、たくさん人が来てて売れてる感じでした。
彼女いわく「日本よりは少し安いけど、ほとんど変わらない」とのこと。
お金持ちの観光客にとっては大した違いではないのかもしれないですね。
バリに住んでも、こーゆーとこにしれっと高めのお店を出したら、案外儲かるんじゃなかろうかと思ってしまいました。


ホテルに帰ると、夜のライトアップされたプールでのんびりしました。
何も考えずにぼーっと浮いて、幸せをかみしめておりました^^



まだ続く。

masahiro_uchino at 08:48|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2008年10月25日

バリに行ってきました(その1)

久々に旅に出てきたのでログ的に残しておこうと思います。

--▼1日目のあらすじ▲------------
・航空券・ホテルを予約する
・スカイライナーで空港に行く
・空港で無線使う
・タクシーでホテル到着
・夜のクタをブラブラ
------------------------------------------

先日バリに行ってきました。
3日休みをもらって3連休と合わせて6日間の大型休暇です^^

夏に新製品リリースに向けて3か月くらい土日なく開発していたので
その代休を取らせてもらえました。

「10月なら事業の区切りだし代休取りなよ」と言ってもらえたのですが、決めたらもう早いもの、「だいぶ旅してないなあ」と思っていたので次の週には航空券取ってましたw

行先は、いつかサーフィンしに行ってみたいと思ってたバリにしました。
彼女もほんとに移住を計画してたくらいバリ好きでちょうど行きたくなってたらしいので即決まりでした。

今回は非日常感を大事にするってテーマにして、
あえて宿泊付きの格安ツアーはやめて、
隠れ家的なホテルを探すことにしました。

航空券で10万円(内、燃料代が4万。。ヒドイ。。)
宿泊代は6000円*3日と8000円*2日でした。

せっかくなので2種類味わってみようと分けたのですが、
これが後でトラブルの元に。。

予約はアップルワールドで事前に安く予約することができました。
(普通8000円のところが6000円くらいで予約できました)
どなたかもっと安く手配できるサイトあったら教えてください^^



ってことでついに待ちに待った当日です!イェイ♪

スカイライナーで上野からバビューンと成田にGO。
大荷物抱えて通常の電車だとどうしてもいろいろ気疲れするので、
2000円で指定席&リラックスできるのは結構お得に感じました。

空港ってほんと日本中のおみやげが置いてあるんですね。
「へえへえー」と眺めて回りましたが結構楽しかったです。

IT戦士なるもの、仕事が途絶えることなどありません。
ええ、ネットワークのつながる限り!

成田は提携プロバイダで契約してる人は無料で無線LANが使えます。
そうでない人も500円払えば使うことができます。
金額はいいんですけど、やっぱり手続きを調べたり把握するまでがめんどかった。。
参考URLはこちら。

バリの空港なんて電波の検索かけたら「Bali-Airport」みたいにわかりやすく表示して、クリックするだけで使えちゃうんです。
最近は海外の他の空港もそのようなので日本もぜひそうしてほしいです。

飛行機出るまでメール処理してひと安心。
今回、僕を旅に送り出してくれるために、なんとバックアップ体制まで
敷いてもらっていたのです。
普段全然違うことを担当してるのに対応してくれたスーパーエンジニアの皆さまに感謝感謝ですT_T


航空会社はJALを利用。
ほんとは向こうの雰囲気を味わえるガルーダがよかったのですが、
直前予約でどこもいっぱいでしたT_T
ちなみに直行便はJALかガルーダのみなのです。
JALは今まで乗った海外の航空会社と比べて機内食がおいしかったです。

今回仕事がすんごい忙しくて事前準備が全然できてなかったので、
飛行機の中ではひたすらガイド本読みました。
おかげで7時間があっとゆーまに過ぎました^^



無事、バリのデンパサール空港に着いて荷物が出てくるのを待ってるとすんごい数のサーフボードが出てくる出てくる。
みんなマイボード持参で来るんですねえ。。
「そんなに魅力的な波なのか」とテンション上がってきました!

荷物受け取りの後、早速両替しました。
円高の影響もあり1円-93ルピアでした。
空港内にたくさん並んでるのですが、どこも同じレート。
立地と笑顔が売上に大きく影響してそうな感じでした。

空港を出ると想像してた程の「ムア〜」はなく、
いたってサワヤカな暑さでした。

バリに電車はないので、早速タクシーを探すことに。
「バリラニホテルまでいくら?」
返ってくる数字は明らかにガイド本に書いてあった相場より高い。
しかし値切っても「ムリムリ」で通してくる。
夜中だから?初心者に見えるから?
結局タクシー手配所みたいなところで頼むことに。
個人交渉のが絶対安くなると思ったんだけどなあ。。
ちなみに10分くらいの距離が450円でした。
(手配所のが50円安かったw)

バリラニホテルは空港から10分くらいの近さでした。
オリエンタルな感じがすごく僕好み。
ピカピカデラックスなホテルよりこっちのがずっとテンション上がります!

バリラニホテル中庭
中庭はでっかい池になってて真ん中の小島はソファーでくつろげます。

バリラニホテルプール
プールを眺めて朝食取れるようになってます。
昼はサワヤカで、夜はライトアップされてキレイ。

バリラニホテル部屋
ベッドの上の彫り物の照明がいい感じ。


ホテルに着いたのは0時過ぎだったのですが、テンション上がっててとてもそのまま眠れそうになかったので、早速周辺を散歩しに行きました。
どの店も閉まってて静かになってるクタの通りや暗くてよく見えないけど波の音がすごく聞こえる海をブラブラしてコンビニに寄って帰ってきました。

向こうのコンビニはその場で調理する軽食も扱ってるの以外は日本と同じ感じでした。
やっぱり物価は安くってミネラルウォーターのペットボトルが20円くらいでした。

次の日に乗馬やってみたいねーって話になり、
手に入れたパンフレットでよさげなのを選んで24時間対応とのことなのでダメ元で電話。
「明日の朝がいいのですが間に合います?」
「全然大丈夫です。8時にホテルロビーまで迎えに来ますね」
あっさり予約完了!
ってか8時!?起きれるのか?

暴れん坊将軍みたく砂浜をパカパッパカパッする自分をイメトレしつつ
1日目の眠りにつくのでした。


続く。





masahiro_uchino at 09:43|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2008年09月24日

サーフィン講習会に参加してきました

昨日は、川口師匠によるサーフィン講習会に行ってきました。


前回の第1回講習会は6人参加でワイワイだったのですが、
今回は急遽開催したのでなんとマンツーマンレッスン!
なんてぜいたくなのでしょう。


辻堂に朝7時半に集合して湘南方面に車で移動。
天気も晴れて眺めてるだけでもすんごい気持ちいい感じです^^
080217_122700.jpg
※写真撮り忘れたのでイメージ画像ですw


付近のサーフショップで3000円で板をレンタルして早速レッスン開始!
波はすごく高いとか数が多いとかではなかったのですが、
すごく練習しやすくて、立つ時の姿勢とか確認しながらできたのがすごく良かったです。


師匠が隣で見ててくれて、
「乗る時はもっと前に重心かけていいよ」とか
「立った後に後ろよりになってるのでスピードが落ちてるんだよ」とか
自分ではなかなか気付かないことを教えてくれてすごく勉強になりました。


逆に師匠が乗るところを間近で見ることで自分との違いに気づいたり。
お陰様で、ついに「最初から斜めに乗り始める」ことが何回かできました!
b0014231_12591575.jpg
※写真撮り忘れたのであくまでイメージ画像ですw


1.真っ直ぐに乗って立てる
2.真っ直ぐに乗って緩やかに曲がっていく
3.最初から斜めに乗り始める
4.クネクネする
ってステップがある内、
ずっと2で停滞して悩んでいたのでほんと感動でした^^



レッスン終了後、なんと川口邸に招待して頂き、ランチをご馳走になってしまいました。
しかも、どれもこれもオシャレな逸品ばかりで、どれもこれもマイウー!
奥様、本当に有難うございました!!


カワイイお子様達はめちゃくちゃ元気で
一緒にUNOやったり、ポケモンの勝負の仕方を熱く教えてくれたり、
ミニ野球対決したりしてもてなしてくれました^^


「こんな幸せな生活いいなー。結婚したいー。」
と強く思って帰って参りました。


師匠ほんとに有難うございました!
第3回はぜひ来週あたり。。w







masahiro_uchino at 08:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年09月09日

カーシェアシステム「プチレンタ」を使ってみました

おなじみのソーシャルアパートメントに住んでいる僕ですが、
車は所有をやめてカーシェアシステム「プチレンタ」に切り替えています。

保険とか車検とかガソリン代とかいろいろを全部ならすと月々5万円以上かかっていたんですよね。
ガソリン代高騰もあり、浅草は駐車場代がすんごく高いってことで迷いなく踏み切りました。

プランはいろいろあるのだけど、僕は月々1000円を払って、
後は乗った分だけ、15分毎に260円と1km毎に14円を支払うプランにしました。

だいたいが「住人のみんなと海とか山に行く」とかって用途が多いので
「8時間-24時間を6980円定額」ってデイリーパックをよく使います。
これでガソリン代コミなのはかなり驚きです。


では、使ってみてどんな感じだったかをレポートしてみようと思います。


1.携帯で予約します。
  携帯で予約状況を確認して、予約します。
  うん、すごく簡単。
  ちょくちょく使う人には予約の簡単さって重要ですね。

2.車が配置されている拠点に向かいます。
  予約時間になると車が使用可能状態になります。
  ウチの場合は物件の駐車場に拠点があるのですごく楽ちんです。
  ちなみにこのシステムはオリックスレンタカーのシステムですので、
  全国の拠点に配置されている車を使うことができます。
  旅行先の京都でちょっと乗りたいってことも可能なのはうれしいところ。

3.車に乗り込みます。
  こんな風にセンサーに会員カードをかざすことで本人認証がされて車のドアが開きます。

080906_2206~0001.jpg
  

4.サイドボードからカギを取りだします。
  サイドボードの中にカギが保管されてます。

080906_2204~0001.jpg


5.運転開始!
  楽しいドライブ開始♪
  ナビもついてるので快適です。

080906_2119~0001.jpg


6.配置されていた拠点に戻って駐車します。
  カギをサイドボードに戻して、ドアを閉めて、センサーにカードをかざして返却手続き完了です。

といった流れで車を使うことができます。
「わざわざレンタカーの店舗まで行かないとけない」とかがないってすごくうれしいですね。

人を全く介さないのが逆に「うまく使えなかったら爆発するかもw」
みたいな怖さがちょっとありましたが、慣れるとすごく楽ちんそうです。

ガソリンは基本入れる必要がないのですが、
なくなった場合は、備え付けのカードを使って無料で入れることができます。
使用料金に含まれてるようですね。



僕は個人向けプランで使ってますが、
社用車をやめて、このサービスで必要な時だけ使うように切り換えてる企業が増えているそうです。

この「所有」から「必要なだけ使う」への転換は、最近いろいろなところで見受けられますね。
それで得ってことは「使わないでムダな部分があるから」であり、それは「もったいない」ですもんね。

もったいないものはどんどん削った方が、利用者もうれしいしエコですよね^^


そんなインフラを提供するのはすごい社会貢献だなあと思って
ちょっと応援の気持ちも込めて紹介してみました。


「都内でもサクっと車を使ったライフスタイルを設計できる」


世の中がどんどん変わり、こんなのあったらいいねが実現されていき、
毎日をワクワクにできる可能性がいろいろなところで生まれています。


いろんな新しい選択肢を取り入れて、一度しかない人生の感激設計を楽しんでいきたいですね^^

GROWING FLAT 20インチ 折りたたみ自転車 ワインレッド

GROWING FLAT …

¥18,900(税込)

暑い中歩くとき、車でおでかけした先でちょっと周りを見たいとき、こんなときに自転車があれば!って思うこと、よくあ…

GROWING FLAT 20インチ 折りたたみ自転車 ワインレッドGROWING FLAT 20インチ 折りたたみ自転車 ワインレッドをカートに入れる


masahiro_uchino at 08:04|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2008年08月17日

お盆休みに出会った言葉

お盆休みにまとめて本が読めました。
心に響いたものだけ覚え書き。
実践できるように頑張ります^^


人間がモノをつくるのだから、人をつくらねば仕事も始まらない 

原因の奥にある真因を探せ

「自分の裁量で自由に仕事をしてください」と言うのはたやすいが
本当に大切なのは会社と従業員の間で築かれる「迷いのない信頼関係」

自ら機会を創り出し、機会によって自らを変えよ

計画を持て、長期の計画があれば、忍耐と工夫と、そして正しい努力と希望が生まれる

自信を持て、自信がないから君の仕事には、迫力も粘りも、そして厚味すらがない

摩擦を恐れるな、摩擦は進歩の母、積極の肥料だ、でないと君は卑屈未練になる

ユーザーに焦点を絞れば、結果は自然に付いてくる

情報のニーズはすべての国境を越える

すばらしい、では足りない

最悪を想定し、楽天的に行動せよ

消化より防火

過去と他人は変えられない。未来と自分は変えられる。

企業理念は掲げただけでは意味がない。浸透させて初めて顧客まで届く。

「組織管理」と「個人の発想」という相反するベクトルを統合するのが企業理念

言葉を聞かずに意図を聴け

人の心を動かす「名言」 (ロング新書)


勝負の格言 [宝島SUGOI文庫] (宝島SUGOI文庫 A さ 2-1)


人生を創る言葉―古今東西の偉人たちが残した94の名言


masahiro_uchino at 16:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年08月13日

屋形船パーティー

週末ソーシャルアパートメントの住人中心で屋形船パーティーしてきました。

浴衣着てゲタはいてうちわあおいで夏満喫気分100%でゾロゾロ勝ちどきに集結。

外から呼んだ友達も含めて36人で一隻貸し切って、もんじゃとかお好み焼きとか持ち込んだ肉とか焼き焼きしました^^


屋形船から見えるお台場の夜景とかがほんとキレイでした。
甲板に出ると気持ちいい風が吹いてて360°夜景でほんとおすすめです。

屋形船


屋形船の中


屋形船からの夜景



《2008》新作エティック・恋モテ浴衣4点セット



【着物問屋】コーディネートはおまかせ下さい!!ゆかたビギナーさんおまかせ男浴衣3点セット



びさるの(VISARUNO) 下駄(ラメクロ塗り下駄) メンズ



masahiro_uchino at 11:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年08月10日

湘南の海でバーベキュー

先日会社のみんなでバーベキュー大会が開催されました。

普段なかなか仕事以外の話題で会話する機会が少なかったりするので
すごくみんなの距離が縮まった気がしました^^


やっぱり「職場のあの空気で出やすいコミュニケーションの種類」と
「外でOFFなやりとりの中で出やすいコミュニケーションの種類」って全く違うんですよね。

どんなに小さな組織でもコミュニケーションを意識的に
作っていく仕組みって大切なんだなーって実感しました。

リアルな場を作る負荷をITで軽減するというか。

今回の流れはどうだったかというと、
1.社内で運用してるイントラnewsing内で告知記事をアップ
2.メール通知機能を使って社員全員にプッシュ配信
3.コメントで参加可否やアイデア・要望が集まってプランが改善されていく
みたいなコミュニケーションの流れで実現に至りました。

特にこのイベントの様子を、
「来年以降入社する社員も見て、この会社の過去の雰囲気をつかむことができる」
ってことが重要だと思います。

急激に成長するベンチャー企業などは特に、人員拡大時に創業時の企業ポリシーや文化を維持していくことが、成長の勢いの維持にも大きく影響すると思います。
「今いる社員たちがどんな状況の中でどんな想いを持ってどんな行動をしてきたのか」という
過去の社内の空気が伝わる手段を用意しているかしていないかというのは
とても大きな差につながるんじゃないかなって思うのです。



頭カタイ話をしてしまいましたが、イベントはほんっとに楽しかったです^^
気遣いの尽くされた準備をしてくださった川口家の皆様、総務の皆様ほんとに有難うございました!


詳細はみんなのブログに写真付きで綴ってあるので
そちらのリンクを載せておきますね。

海でバーベキュー
湘南でバーベキュー大会
湘南の海でバーベキューをしました




海~The Ocean Blue~ V-music



NHKスペシャル 海 知られざる世界 DVD BOX




沖縄♪ BestEssence-Music Compilation DVD-


masahiro_uchino at 09:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年04月30日

合宿しました。

昨日はチームのみんなと飲んで、勢いでカラオケオールしてきました。

朝に会社帰ってみんなで倒れるように寝ました。
僕は愛用の寝袋で。

久々に思いっきり歌ったり、踊ったり、ネクタイ巻いたりしてスカっとしました。
3の倍数以外もアホになりましたw
たまにこうやってストレス飛ばすのも大切ですね。




今日はそのまま合宿に突入でした。
みんなで今やってる事業をどうしていきたいか熱く語り合いました。

3年後に市場はどうなっているのか?
どんな価値が求められているのか?
自分たちはそんな環境の中で何をしていたいのか?

いろいろな角度から思うままに意見を言い合うことで
みんなの認識がぐっと深いところで共有されたと思います。

こういった機会を意識的に作ることって本当に大事だなあと実感しました。


数年後に目指すべきものが明確になることで
「数年後の何のために今の1ステップを頑張っているのか」
を意識しながら、普段のタスクを実行できるのもすごく大事だなとも思いました。

より高いモチベーションを維持できるという意味もありますし、
各タスクの中で行っている個々の判断も質が高まると思います。


ごく当たり前なことではあるのですが、
最近は忙しさで目の前のタスクに追われてしまって
ぼんやりとしか考えられてなかったので、今回特に実感できたような気がしました。



「マニュアルだけでなく、人情報なども含めて、社内の伝わるべき情報が流通する。」
   ↓
「社員発の情報を活用する強い会社が創り上げられる」
   ↓
「風通しの良い、心地よく努力できる会社が増えていく」
   ↓
「そんな環境の中で前向きに自分の可能性を拡げようとする社員が増えていく」
   ↓
「世の中の働くがもっともっとワクワクになる」



自分の中の軸を強く意識して、明日からも頑張ります!






masahiro_uchino at 01:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年04月20日

ソーシャルアパートメントSNSが順調な滑り出し

2週間くらい前に、ソーシャルアパートメントSNSを開始しました。

目的は、
・イベント情報を行き渡らせること
・イベントの様子を画像付きで共有すること、残すこと
・生活に密着したお得情報を共有すること
・お互いの理解を深める助けにすること
です。

今は、僕の物件内だけでメンバー募集していますが、
うまく回り始めたら、他物件の友達を招待しあえるようにして、
「あの物件ってどんな人がいてどんなイベントしてるんだろう?」
「今度合同でイベントしませんか?」
みたいな横のつながりをつくっていきたいと考えてます。

10年経っても思い出が残っていて、引っ越ししても
仲間との関係を維持しやすい場所にしていきたいです。

そして、こういったライフスタイルが好きな人というくくりのコミュニティ
であれたらと思います。


現在は居住者30名弱のうち、16名が参加して、
イベント情報や浅草のおいしい店情報、日記がちらほら
って感じの投稿がされてます。

なんとアクティブ率は95%!
・生活に密着した情報であること
・生活でよく接する人の日記
ってことが大きいかもしれないですね。


みんながよく飲み合ってるメンバーなので
「この場所がどうなったらもっとうれしいか」
を密に聞きながら運営していきたいと思います。


にしても、ここの生活は想像以上に楽しいです^^
「遠慮なくつっこみあえる飲みのできるメンバーがすぐそばにいる」
ってかなりいいですね。




masahiro_uchino at 17:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年04月15日

お花見しました

最近テンパり過ぎてリアルタイムにブログ書けません。。T_T

こないだ隅田川沿いの公園でお花見やりました。
直前の告知にもかかわらず13人も集まってワイワイできてほんと楽しかったです^^

みんなおかず持ってきてくれたり、お酒持ってきてくれたり、おにぎり作ってくれたりでかなり充実した品揃え!
なぜか途中からヅラかぶった人も多数出没してましたねw
花見

100均で買った黒ヒゲがまた大活躍。
親分飛んだらいろんなお酒のカクテルを頂きます〜♪
こいつのおかげで何人ものツワモノがつぶれていきました^^
ダウン

すっかりグロッキーになりながら帰ってすぐさま熟睡してしまったのですが、起きたらたこ焼きパーティーが始まってて目を疑いました。。
どんだけみんなタフやねんw
たこ焼き

こーゆーのほんと楽しいね。
ぜひまたやりましょ♪

masahiro_uchino at 02:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年03月28日

第1回はじめまして会開催

先日ソーシャルアパートメントならではのイベント「第1回はじめまして会」が開催されました。

こーゆーイベントをキッカケに仲良くなっておけば、普段の生活もぐっと安心感持てるし、ぐっと気軽にいろんなことを一緒に楽しめますもんね。

アジェンダは
1.浅草ボウルでボーリング
2.もんじゃのお店で飲み会
だったのですが、当日はまさかの雨。

危険です。。

もちろん強制ではないですし、
自由人度数の高いコミュニティでもありますので、みんな来ないんじゃないかって不安がよぎります。

ところが、
なんと参加表明してたうち、ほとんど出席の9名参加。
素晴らしいー!


ってことで、早速ボーリング大会開始!
みんな気合い入ってます。
ボーリング


今回はまだつきあい浅いこともあり、
僕を投げようとする輩はおりませんでした。
ちなみに、会社のボーリング大会ではこのお方に遠慮なく投げられましたけど。
「人をシルエットで判断してはいけません」てウチのおかんも言ってたのに物騒な世の中になったものです。


ボーリング自体でめっちゃおもろいーとか思ったことなかったのですが、今回は新しい投法を覚えて大興奮でした。
今までほんとにまっすぐしか投げたことなかったんですよね。

親指抜いて腕全体で抱え込むようにして、ひじから下全体で回転かけるように投げるとめっちゃくちゃ曲ります。
レーンの右ギリッギリまで落ちそうになってそこからぐいーんって帰ってくるのにすんごい快感を覚えてしまいました。




ボーリングが終わったら近くのもんじゃ屋さんへ直行。
関西から来た人も多くて「もんじゃ食べてみたい」って声が多くてもんじゃになったのですよね。

みんなでソワソワしながら土手つくって液体流し込んで
「これってもういけるんじゃない?」
「え?何の形にもなってないじゃんー。ここで食べるん??」
みたいなやりとりするの楽しいですよね。

お好み焼きもほんと久々。
28年間「やればできる子」と言われ続けた実力を今こそ!
とりゃーーー。
お好み焼き


やっぱりこーゆーキッカケがあるとゆっくりおしゃべりできるので、普段よりもつっこんだ話ができたりして面白いですね。
ぐっと親近感が増しました^^
もんじゃ屋



「これからもちょくちょくやろうねー」という決意と共に雷門前でパシャリ。
次はお花見だーーっ♪

雷門




masahiro_uchino at 08:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年03月19日

チャリ楽しいー!でも納豆ギョウザにはご用心。

最近浅草をチャリでブラつくのがサイコーに楽しいです。
変な店いっぱいあるし、川沿いの公園とか気持ちいいし。

レトロな洋食屋さんについつい入ってしまうのだけど当たり率高いです。
ハヤシライスとかハンバーグとか味わい深いソースが印象的。

浅草散策の後、みんなで近所のジム行ってきました。
親切なトレーナーさんにいろいろ教われて、設備もいろいろあって250円は感激でした。

その後は新しい入居者の方も混じってギョウザ大会しました。
材料
豚ひき肉+鶏ひき肉+しいたけ+白菜+ねぎ+えび+ちくわを混ぜて、コネコネしまくって皮に包んで完成。
何の心配もせずに食べれるギョウザは超ウマかったです^^
調子に乗って納豆ギョウザとかバナナギョウザとかいろんなバージョンも作ってみました。

さらにカキとかサバとか白子とかいろいろ好奇心のおもむくままに買った具の詰まったナベをつくって、好奇心の許すままにギョウザたちを放り込みました。
ギョウザ

納豆ギョウザは焼くとたしかにウマイ。
しかし3個くらいで飽きる。
そして、ナベに入れると水ギョウザではなく、できそこないのワンタン以下のフニャフニャさになって納豆が広がって大惨事となります。
皆さんくれぐれも気をつけてくださいね。

masahiro_uchino at 07:20|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2008年03月04日

ソーシャルアパートメントに引っ越してみました

土曜日についに念願の引っ越しを決行しました。

前日までぜんぜん準備ができず、
徹夜で準備して、
早朝に引っ越しして、
必要なもの買出しして道に迷いまくって、
やらないといけない仕事片付けて、
スーツだけ引っ張り出して友達の結婚式に出席して、
帰って入居者のみんなと飲んで、
と大忙しですごく楽しい1日になりました。


初日から入居者のみんなと仲良くなれて安心したというかほんと楽しかったです。
いろーんな仕事や考え方の人たちとおしゃべりするのってほんと刺激にあふれてます。

単純に仕事だけ見ても、
会計事務所、富裕層向けビジネス、Webシステム開発、建築業界、
などなどすごく多彩でした。
いろんな業界のいろんな話が聞けてだいぶ勉強になりましたw

ちなみに現時点で、男性2名、女性3名。
見学して契約して今の大家さんに退出届け出して、ひと月後に引っ越し、
となるのが普通とすると、今月末に入ってこられる方が多そうですね。






以前の見学レポートに意外と大きな反響があり、
「もっと写真載せて」という声をたくさんもらったので
ちゃんと撮って回ってみました。


車
カーシェア用の車です。
軽+ワゴンタイプの2台が常設される予定とのこと。
(会員数増えないと変わるかも。。とか)
人を介さずに「予約>使う>返す」ができます。
ガソリン入れる必要もないのは便利ですね。
オリックスレンタカーのやっているカーシェアサービスの1拠点をここにする
といったイメージですので、会員になれば、全国の拠点で使えるようです。

ポスト
ポストです。
ここに入りきれない留守時の宅配物は、でっかい鍵付きのボックスに入れて
暗証番号をポストに入れておいてくれるそうです。


ビリヤード
ビリヤード台です。
早速こづかせて頂きました。

廊下
廊下です。
各部屋はカード式のキーで施錠するようになってます。


部屋
僕の部屋です。
映ってないところに収納しきれなかった段ボールの山があります。
ベッドは備え付けのシングルベッドを無理矢理セミダブルに改造してみました。
(収納ボックス重ねて高さ合わせてセミダブルマットレス置いただけ。。)
ベッドは広くしてリラックスしたいというのと収納を増やしたい、という理由です。

リビング2
リビングです。
早速Sさんが大好きなインド映画DVDを大画面で鑑賞しました。
熱く語られるとめちゃくちゃ見てみたくなりますね。
ここには大きなヒントがあるのでは。。むむむ。。
映画はとにかくベリーダンスのセクシーさにヤラれました。


リビング
Macが備え付けられてます。
日に当たりながら読書もいい感じ。


自己紹介
自己紹介カードです。
とりあえず腫れものに触るようなことにならない程度の主張をしてみました。
(好きなヅラはアフロって書いただけですけど。)
まだ数人ですが、これがあることの威力をひしひしと感じています。

キッチン
キッチンです。
スーパー行く時にSさんと会い、一緒に鍋する?って話になり、初使用してみました。
使ってみるとなかなかハイテクで、火を付けるまでに3分かかりました。
「押してダメなら引いてみろ。引いてダメなら回してみろ」ですね。

なべ
みそチャンコの出来上がりー。
いいちこお湯割りと共にあったまりました。

シャワー室
シャワー室です。
洗濯機と乾燥機と洗面台も一緒になってます。


シャワー
シャワーです。
鍵をかけて脱衣所で脱いでシャワーという段取りです。


屋上
屋上です。
ベンチも備え付けられてて、ついつい来たくなります。
このスペースならいろいろできそうですね。
隅田川の花火が見れるそうです。楽しみだなあ。



と、いうことで「来てなくても見学した気分になるレポート」というテーマでお送りしました。
要望を頂ければ、それに沿って次回作成致します。
遠慮なくどうぞ♪

東京ゲスト・ハウス東京ゲスト・ハウス
著者:角田 光代
販売元:河出書房新社
発売日:2005-10-05
おすすめ度:4.5
クチコミを見る

ゲストハウスに住もう!―TOKYO非定住生活ゲストハウスに住もう!―TOKYO非定住生活
著者:今 一生
販売元:晶文社
発売日:2004-12
おすすめ度:5.0
クチコミを見る

東京ゲストハウスLife―270軒以上の路線別物件ガイド付き!!東京ゲストハウスLife―270軒以上の路線別物件ガイド付き!!
著者:ロフトブックス
販売元:山と溪谷社
発売日:2007-02
おすすめ度:5.0
クチコミを見る

これなら儲かるゲストハウス投資―不動産格差時代に勝ち残る (nagasaki business)これなら儲かるゲストハウス投資―不動産格差時代に勝ち残る (nagasaki business)
著者:中川 輝幸
販売元:長崎出版
発売日:2008-04
クチコミを見る


masahiro_uchino at 09:21|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2008年02月16日

「住む」+ソーシャルで安心の社会を

前エントリーでゲストハウス内でのコミュニケーションについて考えてみました。


「こんなイベントやるけどいかが?」
「こないだのイベントはこんな感じでしたレポート」
「こんなことで困ってるのですが良いアイデアありませんか?」
「近所の面白いスポットをアップしてみよう」
「1人暮らしマメ知識を集めてみよう」
「これはみんなが困ってます。次回から気をつけてね」
「最近近所でこんな事件があったみたいです。注意してね」
などなど、参加するもしないも自由だけど、たまに見るだけでも住民の雰囲気がわかって面白いよ
って場所を作りたいのです。
イメージとしては住民専用SNSのような感じですね。


「強制参加ではなく、読むだけで住民の雰囲気がわかって安心できる」
ってことが画期的な価値だと思うのです。


慣れてきて、積極的に参加できれば、近所友達ができたり、
また違ったワクワクを得られると思います。


そういったコミュニケーションを求めて住民が集まるゲストハウスでは
特にハマる価値だと思います。




でも、これってゲストハウスだけでなくても、あらゆるマンションでも同様に価値あることじゃないかな
って思うのです。


最近コミュニケーションを重視して、共有スペースを設置しているマンションが出てきていますが
その先に考えられる「周囲の雰囲気がその場にいなくても見える安心」という付加価値です。


で、さらにこれって学校でも活かせるのではないでしょうか。
「子供の学校での様子をなんとなく知れる安心」です。


深刻化するいじめを早期に発見して、エスカレートしてどうしようもなくなる前に
適切な対処ができるかもしれません。




様々なところで、
「周囲の他人のことがわからないから、自分を守るためにコミュニケーションを
遮断してしまったり、必要以上に攻撃的に接してしまったり」

ということが起きているような気がします。


なんとなく知ることにより、「この人とは合いそうだな。ちょっと話してみたいな」
って親近感を覚えて、現実のコミュニケーションが生まれるキッカケ作りができたらいいな。


気の合う近所友達と近づけやすい社会になっていったら最高だな。
もちろん望まない人に強制しないことも守りつつね。



例えば
「子育てでこんなこと困ってます」
「私はこんな方法試してみたらよかったわよ」
「近所だったら○○ストアで買うと安かったわよ」
「よかったらこれもう使わないから使ってみない?」
「それからこんな風に考えてみると、ストレスにも感じなくなったのよね」
「なるほどー。考えてもみなかったです。有難うございます!」


こんなやりとりがあったとして、
参加しないまでもこれを読んだ多くの他のママの助けになるかもしれません。

孤独に頑張るママの精神的な支えになることもあるかもしれません。

昔はたくさんあった「近所の助け合い」が生まれやすくなる社会になったらいいな^^




masahiro_uchino at 18:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年02月09日

ソーシャルアパートメントに住むことにしました

今日例のソーシャルアパートメント物件を見学して、とても気に入ったので決めてきました。

リビング
リビングです。
2階にあってでっかいテレビとDVDプレイヤーとWii(fit付)とBOSEスピーカーが備え付けられてました。
間接照明がいい感じの和風モダンな雰囲気でした。

キッチン
リビングに併設されているキッチンです。
裏に回りこむともう1セットあり、各自が別々に使えるミニ戸棚も設置されていました。
意外とバッティングしないことが今のゲストハウスでわかったのでこれで十分でしょう。
IHコンロ、電子レンジ、オーブン、共用冷蔵庫3つ、自販機もありました。

部屋
個室です。
この部屋は盛り付け例ということでカーペットやサイドボードが置かれていますが、
入居時は素のままです。
ベッドと机とイスと棚と冷蔵庫が備え付けです。
電気、水道、ガス、インターネットなどは全て共益費に含まれています。(回線は光で有線)
ちなみにこの部屋の広さは4.5畳です。

5階と6階が女性専用フロアになってて、7階には2名入居可能な部屋があり、
ダブルベッド装備らしいです。屋上は喫煙スペース。
屋上からの眺めはかなりいいので、喫煙しなくても行きたくなりそう。
他の物件では外国人比率はだいたい1,2割くらいの割合だそうです。
「トラブルを避けるため、他社よりも職業の確認など幾分審査を厳しくしてます」とのことでした。

その他の気になる共有スペース、
トイレ:各階にあります。全部ウォシュレット付き。
シャワー:2階と6階にまとめて配置されています。もちろんカギ付きです。
屋上:かなり見晴らしいいい。ここって隅田川沿いなのだけど花火も見れるらしいです。
車:カーシェアということで初期登録5000円、月々1000円で、
  会議室予約的に使うことができて、時間決めで使っただけの課金になるそうです。
  定期的に乗る人ならレンタカーよりは安そうかな。
ビリヤード台:1階にドーンと置いてあります。気軽にできるのはかなりうれしい。


見学の後、付近を散策したのですが、
すぐ近所にスポーツセンターがある!!
これはめちゃくちゃテンション上がりました。
これで気軽にバドミントン大会とかやれます。
ほんとうれしい。

近所の小川のある公園も癒される感じ。
なんといっても隅田川がすぐそばなのがすごくいい。

浅草の街並みはにぎやかですごく楽しい。
浅草寺とか昼はにぎやかで夜は静かでかなり好きだったのでうれしい。
駅前スタバの3階はフカフカソファーですごく安らげる雰囲気でした。


何よりもここの社長さん含め社員の方々といろいろ話せたのがうれしかったです。
やっぱり凝り固まったこの業界に新しい価値を提供しようって熱い想いを感じたし、
ソーシャルの価値に対する考えがすごく共感できるものでした。
僕もソーシャルをテーマにしてるのでほんとに何かコラボレートできたらうれしいな。

例えば、入居した方々をもっとつないであげつつ、望まない人に強制しない
コミュニケーションの仕組みがあったらいいと思うんです。
mixiのコミュニティでもいいのだけど、
 ・こんなイベントやるけどいかが?
 ・こないだのイベントはこんな感じでしたレポート
 ・今度こんなことしたいんだけどアイデアない?
 ・近所の面白いスポットをアップしてみよう
 ・1人暮らしマメ知識を集めてみよう
とかとか、伝わると面白いこといっぱいあると思うんです。


これはぜひ実現したいな^^


ソーシャルな方が絶対良いなんてことじゃなく、
みんなの「住み方」の選択肢の幅が広がることが素晴らしいと思います。


ちなみに僕は201で申し込んできました。
友達の女の子も見学で決めてしまいました。


ご興味ある方は一緒にワイワイしませんか??


【参考URL】
http://www.social-apartment.com/index.html
http://www.hituji.jp/guesthouse/gla/asakusa/index.html

東京ゲスト・ハウス東京ゲスト・ハウス
著者:角田 光代
販売元:河出書房新社
発売日:2005-10-05
おすすめ度:4.5
クチコミを見る

ゲストハウスに住もう!―TOKYO非定住生活ゲストハウスに住もう!―TOKYO非定住生活
著者:今 一生
販売元:晶文社
発売日:2004-12
おすすめ度:5.0
クチコミを見る

東京ゲストハウスLife―270軒以上の路線別物件ガイド付き!!東京ゲストハウスLife―270軒以上の路線別物件ガイド付き!!
著者:ロフトブックス
販売元:山と溪谷社
発売日:2007-02
おすすめ度:5.0
クチコミを見る

これなら儲かるゲストハウス投資―不動産格差時代に勝ち残る (nagasaki business)これなら儲かるゲストハウス投資―不動産格差時代に勝ち残る (nagasaki business)
著者:中川 輝幸
販売元:長崎出版
発売日:2008-04
クチコミを見る

masahiro_uchino at 20:06|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2008年02月03日

次は引っ越しでーす

無事ヤフオクで車を買ってもらえました^^
個人売買の手続きはほんと不安だらけだったけど
一度やってしまえばもう怖くありませーん。

業者を挟むと数十万上乗せされてしまう車の売買。
相手を信頼できるかと手続きの不安さえなければ
みんな個人間で柔軟に売買したいんじゃないかな?

その両者の間に入って安全を保ちながら第3者が手続きを
やってあげるのって仕事にならないかな。
知り合いに必要そうな方がいたらぜひ紹介してください!!
半日でチャッチャっと手続き終わらせますよ^^


ってことで次は都内に引っ越しや!

超ナイスタイミングでゲストハウスの新規オープン情報ゲット!
しかも、この会社はずっと前から目をつけていた革新的な運営会社で
超オシャレな内装だったり、ビリヤード台置くとかコミュニケーションが生まれやすい
設備設計がされているんです。
http://www.social-apartment.com/index.html
http://www.hituji.jp/guesthouse/gla/asakusa/index.html

今度オープン予定なのは浅草です。
ここなら会社にもチャリ通できるし最高だ!
まだ写真は公開されていないけど、この会社の他の物件はどれも見事だったので、
来週の内覧会に申し込むと同時に仮予約までしてしまいました。
デザイナーズゲストハウスって今すんごい人気なので、
それくらいしないとすぐいっぱいになっちゃうのです。
新規オープンって設備も新しいし、狙い目なんだよね。

今度の物件は7階建てで60人くらい入れるみたい。
かなりデカイな。。
興味ある方一緒にいかが??
プライベートとワイワイを気分に応じて使い分けられる生活スタイルって
なかなか楽しいですよ♪



masahiro_uchino at 00:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年01月14日

見えない箱

この本がスゴい2007でベタ褒めされていたので
「自分の小さな箱から脱出する方法」を読みました。


何と言いますか、でかいトンカチで頭を殴られた気がしました。


本でそんな感覚を味わったのは久々です。

早速今年の教訓。
「寝る時間削ってでも読書の時間を削っちゃいけない」

今出会うか、10年後に自力で気づくか、
で人生は大きく変わっていたはずです。




masahiro_uchino at 21:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年11月24日

RTCカンファレンスに参加してきました

RTCカンファレンスに初参加してきました。
今回のテーマは「ブログ限界論」。

この過激なタイトルから、開催前から大盛り上がりでした。
▼RTCカンファレンスの告知
http://realtimecontext.com/modules/eguide/event.php?eid=31
▼上原社長の見解
http://ceonews.jp/archives/2007/11/rtc_vol28.html
▼様々な方々の見解を総括して頂いた徳力さんの記事
http://blog.tokuriki.com/2007/11/post_301.html

様々な方々のブログの捉え方を伺えることができ、
個人的には「ブログの面白さは正にこれだ」と感動しておりました。

誰かがディスカッションのキッカケとなる問いかけを投げかけ、
それについて様々な角度から見解が飛び交う。

1人の考えがカンペキな必要もないし、それは現実でも不可能なこと。
みんなで一生懸命考えて、ディスカッションして、いろいろ出尽くして
自分だけでは見つけられなかった見解を受け取れることこそが
ブログの素晴らしさなのではないか、と感じました。


さて、カンファレンスでは、
「ブログ限界論」というタイトルへの皆様からの反応を共有した上で、
社会的な側面、経済的な側面、システム的な側面などの切り口を意識しつつ
パネルディスカッションが進められました。
自由に参加者がツッコミや質問を投げかけられる参加型の形式で、
時には鋭いツッコミが入り、非常に面白いセッションとなりました。

続いて、
『トーキョー・ブックマーク・プロジェクト』の1位スポットが弾さんのお宅という衝撃の発表^^
なんと映画「バベル」の収録で使われた程のお宅だそうです。
いつかぜひ伺わせて頂きたいです^^

最後に、
参加者が6人ずつくらいに分かれて、
「すごい影響力を持つアルファブロガーになったとしたら、ブログを面白くするために何をしますか?」
というテーマについてディスカッションしました。
やっぱりこーゆー議論のキッカケがあるとほんと楽しいですね。
ブログを書いてる人、書いてない人、mixiはやってる人、システムを作ってる人、事業にしている人、
様々な立場でブログに接している方々のそれぞれの意見がぶつかりあって
すごく考えさせられると同時に、こういった機会の大切さをしみじみと実感しました。


以下、今回のカンファレンスに参加して心に響いたことを自分なりにまとめてみます。
★炎上などのディスカッションの盛り上がりを察知するシステムがあればうれしい
 相当な話題になる前にカテゴリ別に知ることができて、「携帯業界で今こんなディスカッションが
 発生している。これは興味あるから自分も参加しよう!」 とできたらもっともっと楽しいのにって
 思います。
 情報感度の高い人だけのものではなく、多くの人がその面白さに触れられるようになるといいな。
 「スキルがなくてもその人にとっての面白いものを見つけられる」の実現が必要。頑張ろう。
★ネット=リアル
 ネットが仮想世界というのは違和感がある。考えていることを直接人に伝えるのがリアルだとすれば
 それをWeb経由で多くの人に伝えるのもリアル。であれば、リアル同様最初の発信で
 完結するはずもない。リアルな会話同様に
 「こんなこと思ってるんだよね。」
 「え?何それ?それってこーゆー意味?」
 「かくかくしかじか」 
 「なるほど。そーゆーことね。すごく賛成。でもここが抜けてるから、こうしたらもっとよくない?」
 「それすんごいいいわー。相談してみるもんだねえ。」
 って感じでいいのではないでしょうか。
 また、本人同士だけで完結せずに、読者みんなで共有できるのがブログの素晴らしさだと思います。
★ブログというシステムを政治に活かしたい
 誰かが疑問を投げかけ、みんなでディスカッションし、世論を盛り上げ、政治の腐敗を抑制する力
 にしたい。リアルだけでは難しいが、ブログにはその可能性があると思う。
★自動送信される迷惑トラバ、コメント、ブログ生成の抑制は個人でもできる
 これらにより、面白いブログを探すことができなくなったりして、徐々に深刻な問題になってきている。
 ブログ業者で迷惑自動送信などの情報は共有しているので、各自のブログで削除するだけでなく、
 誰かが通報してくれれば、一気に共有されて、かなりの迷惑行為を抑制することができるらしい。
 そんな効果あるのならコツコツ頑張ろう。

カンファレンスの後には近くの飲み屋で懇親会がありました。
いろんな立ち位置から今日のカンファレンスどうだった?みたいな話ができたり、
「今度ウチのビルの屋上で鍋の会やりましょうよー。」「行く行くー。」「僕も僕もー。」
みたいなワクワクな会ができたり、やっぱり顔をつきあわせての関係作りというのも
すごく重要というか楽しいことに全く変わりはなくって、ネットとの相乗効果をもっともっと
促進できたらなあって思いました。

今回、全体を通して感じたのが、
「他者の視点に触れて、自分にないものをもらえる」
「ディスカッションして、それを確かめ合える。もっと違う何かを生み出せる」
ってことはすんごく楽しいってこと。
ブログはそれ作りだし、本人だけでなくみんなで共有できる仕組みだってこと。
「何らかの成長だったりコミュニケーションだったりが自分の人生を豊かにしてくれる。」
だからブログは楽しいってこと。
この楽しさを「みんなのもの」にしていけるよう、頑張っていきたいって思いました。


ちなみに私はこの「ディスカッションによる成長の喜び」を社内に持ち込み
「働くをもっとワクワクに」を実現するために日々奮闘しております。




masahiro_uchino at 01:19|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

2007年11月16日

検索の向こう側

gungiに初参加してきました。(http://open.gungi.jp/modules/eguide/event.php?eid=6)
今回のテーマは「検索の向こう側」。

欲しい情報にいかに辿りつけるかはユーザーとしても興味津々です。
講演を聞いて目からウロコだったのは、
「欲しい情報を探すためのロジックはその時々によって違う」
ということ。

場所を表現している情報が欲しい時、人の評判に関する情報が欲しい時、
同じキーワードであっても探し方を絞れば、よりその時に求める情報に辿りつけそうって感じました。
なので、今後もオーソドックスな検索はGoogleを使うとしても、その他にいろんな検索ロジックのエンジンがあって、みんなが用途によって使い分けるようになるんじゃないでしょうか。

検索に関連してレコメンドの話も非常に面白かったです。
「検索されるのは意識できるてものだけど、意識できないけど求めるものをどう探すか」
ですね。

経済産業省の情報大航海プロジェクトで採択されたWebオカン(http://www.blogwatcher.co.jp/2007/07/post_8.php)の取り組みがかなり興味深かったです。
レコメンドをするための行動履歴情報を1社で集めたとしても精度に疑問を感じてしまいますが、
「多くの企業を巻き込んでより幅広い範囲から蓄積し、分析結果を多くの企業で活かす」
という発想は、情報の精度としてはより優れたものになると思います。
(蓄積されたくない情報、されたい情報など、現実にはいろいろと難しいでしょうけど)

この判断材料の1つとして、最近話題になっているソーシャルグラフは非常に有望なのではと感じました。
「その人が形成している人間関係は、おそらく今後もその人に影響を与えていくだろう。」
という、ある意味未来予測の一部を提供できるのではと考えています。


「本人が意識できていないだけで潜在的に求めているものを、いかにお勧めするか」
は、多くの人の可能性を広げる重要なテーマですね。



masahiro_uchino at 08:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年07月16日

非日常感ビジネス

0ec1d7a5.jpg新宿のざうおに行ってきました^^
ここは店内にデカイ水槽があってそれが釣堀になってます。
釣った魚をそのまま調理してもらえるんです。
水槽の真ん中に船をかたどった席があって船から釣ってる気分も味わえますw

写真はヒラメを釣ったところ。
煮魚にしてもらっだんだけどめちゃくちゃウマかったです^^
家族連れも来てて子供は大興奮してました。

こーゆー体験型のお店とか作ってみたいなあってすごく思いました。
ここでしか味わえない非日常感とか、味わうにはすごく手間がかかる感覚を都心で擬似的に味わえる、みたいな。
お皿を思いっきり割っていいとかのタブー系も面白いかも。。

masahiro_uchino at 21:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年06月25日

感動した!

今日は神奈川の実家に帰ったついでに茅ヶ崎の海に行ってきました。

朝7時なのに既に200人以上は人がいて、混雑具合と気合いにビビりました。
いつも通り波にいいようにやられていると浜でなんか叫んでる人がいました。

「砂浜のゴミ拾いにご協力くださーーい」

その人は浜からメガホンで叫んでいました。
正直僕はこれでやる人なんていないだろなーと思いました。

ところが

200人以上のサーファー全員がわざわざ浜に上がっていってゴミ拾いを始めたんです。

なんかすごく感動したとゆーか、めちゃくちゃうれしい気持ちになりました。

みんな海が好きなんだろな。
感謝する気持ちを持ってるんだな。

そう思いました。

僕も地元に近い湘南の海がゴミだらけで汚いのがすごくイヤだったりします。
でも正直1人でゴミ拾いしようとかは今まで思ったこともありませんでした。
せいぜい自分のゴミは持ち帰る程度。。

きっとみんなキッカケさえもらえれば、そーゆーことをやりたいって気持ちを
持ってるんでしょうね。

その呼びかけた人が何者かはわかりませんが、
そーゆーキッカケを与えてみようって行動したその人はほんとすごいなあと思いました。

masahiro_uchino at 01:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年05月06日

今年初海!

昨日あまりに天気よかったので弟を無理矢理連れて茅ヶ崎の海に行ってきました。

日差しも強くてスプリングで十分っしょって入ってったら
「ううぅぅ。。感覚なくなる。。」
ちょっとまだ早かったみたいですw
でも、しばらく波と格闘してるうちにすっかり慣れちゃってました。

やっぱり海は気持ちイイ!
つまんない悩みなんて吹っ飛びます♪
来週から九十九里通って、
今年こそクネクネできるようになるぞ!

帰りは通りすがりの釜焼きピザの店でランチしました。
ヤバいウマさでした^^

久々に弟ともゆっくり語れていい休日でした。

今の時代は価値観もどんどん多様化が進んでいて、「自分と向き合い、外の世界を調査したりとりあえずやってみて、自分なりの信じられる道を選び出す」スキルが、昔と比べて格段に必要とされていると思います。
もう「大きい会社=幸せ」の時代じゃないですもんね。
そういった部分で道があり過ぎて悩んでる人はかなり多いんじゃないかな。

弟には、学生のうちに、いろんな業種に首つっこんでおいて、現場を見て決めたらいいんじゃないかな?って言ってみました。
バイトとはいえ、現場を見て、そこで働く社員たちと話すことで実感したことこそ本物の情報な気がします。
就活になって、突然知りもしない世界をこれだって思い込んで、入ってみて「こんなはずじゃなかった」はできることなら避けたいですもんね。

自分らしい生活をするために、自分も周りもコントロールするたくましささえ身につけてくれれば、何やっても幸せになれると思うんですけどね^^

ということで僕もお手本になれるように頑張らねば!

masahiro_uchino at 14:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
プロフィール
Twitter
Facebook
ギャラリー
  • 今話題の「ビザと仕事をもらいつつ海外就労体験のできる」WorkASIAをのぞいてきました
  • 今話題の「ビザと仕事をもらいつつ海外就労体験のできる」WorkASIAをのぞいてきました
  • 今話題の「ビザと仕事をもらいつつ海外就労体験のできる」WorkASIAをのぞいてきました
  • 今話題の「ビザと仕事をもらいつつ海外就労体験のできる」WorkASIAをのぞいてきました
  • 今話題の「ビザと仕事をもらいつつ海外就労体験のできる」WorkASIAをのぞいてきました
  • 今話題の「ビザと仕事をもらいつつ海外就労体験のできる」WorkASIAをのぞいてきました
  • 今話題の「ビザと仕事をもらいつつ海外就労体験のできる」WorkASIAをのぞいてきました
  • 今話題の「ビザと仕事をもらいつつ海外就労体験のできる」WorkASIAをのぞいてきました
  • 今話題の「ビザと仕事をもらいつつ海外就労体験のできる」WorkASIAをのぞいてきました
  • 今話題の「ビザと仕事をもらいつつ海外就労体験のできる」WorkASIAをのぞいてきました
  • 今話題の「ビザと仕事をもらいつつ海外就労体験のできる」WorkASIAをのぞいてきました
  • 今話題の「ビザと仕事をもらいつつ海外就労体験のできる」WorkASIAをのぞいてきました
  • 外国人比率50%の国際交流シェアハウス
  • 外国人比率50%の国際交流シェアハウス
  • 外国人比率50%の国際交流シェアハウス
  • 外国人比率50%の国際交流シェアハウス
  • 外国人比率50%の国際交流シェアハウス
  • 外国人比率50%の国際交流シェアハウス
  • 外国人比率50%の国際交流シェアハウス
  • 外国人比率50%の国際交流シェアハウス
  • 【New Intercultural Guest house Open Information】 6 minutes to Shinjuku, Shibuya 50000yen (Meidaimae)
  • 【New Intercultural Guest house Open Information】 6 minutes to Shinjuku, Shibuya 50000yen (Meidaimae)
  • 【New Intercultural Guest house Open Information】 6 minutes to Shinjuku, Shibuya 50000yen (Meidaimae)
  • 【New Intercultural Guest house Open Information】 6 minutes to Shinjuku, Shibuya 50000yen (Meidaimae)