2012年01月

2012年01月30日

子育て支援シェアハウスの第1弾『ペアレンティングホーム高津』が3/1にOPEN決定!

ただ今、子育てを支援して、前向きに楽しめる環境をつくる『ペアレンティングホーム』プロジェクトの一員として実現に向けて全力投球しています。

チーム・ペアレンティングホームは、保育園経営者建築家シェアハウスプロデューサー不動産コーディネーターなど各分野のプロフェッショナルが集まることで、本当に役立つものを早く世の中に生み出すために結成されたプロジェクトチームです。
ペアレンティングホームコンセプト掲載記事

その第1弾として、シングルマザーの方々に特化してサービスや設備を設計した『ペアレンティングホーム高津』が3/1にOPENすることが決まりました!
株式会社ストーンズ様とのコラボプロジェクトです)
medium

週2回保育者が訪問して、健康な玄米菜食ご飯を作ってくれたり、一緒に遊んでくれたりして、お母さんは将来のための勉強など自分の時間を確保することができます。
保育園お迎えオプションサービスなどで突然仕事で遅れる時も安心です。
328110_351014258260754_248860345142813_1302279_2037134084_o
【クリックして拡大します】

ほんの少しのゆとりを持つだけで、すごく気持ちが軽くなり、自然な助け合いの中で子育てを前向きに楽しめるようになる環境を目指しています。
ペアレンティングホーム高津物件詳細

2/5(日)13時より、こちらの『ペアレンティングホーム高津』の入居説明会を開催しますので、ぜひ気軽にお越しくださいませ^^

当日はこのシェアハウスが提供できるもの、コンセプトを説明させて頂き、興味を持ってくださった方々のご意見をどんどん取り入れていければと思っています。
リフォーム中のシェアハウス内で行いますので、ハウス内の雰囲気もわかると思います!

ご興味をお持ち頂いた方はぜひコチラのイベントページにて参加ボタンでお申し込みください。
Facebookをお使いでない方は下記までお申込くださいませ^^
【連絡先】
ペアレンティングホームプロジェクト 代表 
一級建築士事務所 秋山立花 秋山
s.akiyama@akiyamatachibana.com

シングルマザーのご友人がいらっしゃる方は、こんな物件できるらしいよってお知らせ頂けますと幸いです^^

また、2/26(日)にも『ペアレンティングホーム高津内覧会』を予定しております。

ペアレンティングホームは今後も様々な形で『子育てをもっと前向きに楽しめるシェアハウス』を創り出していく予定です。
すでに第2弾は子育て家族向けで具体化しつつあります。
今後の動きはコチラのFacebookページでお届けさせて頂きますので、ぜひ『いいね』で登録くださいませ★

【追記:2/4】
毎日新聞にペアレンティングホーム高津の取材記事が掲載されました^^
毎日新聞
【クリックして拡大します】


【追記:2/7】
2/5に開催されましたシングルマザーのためのシェアハウス『ペアレンティングホーム高津』の入居説明会の様子です。

建物の詳細やサービスの内容、見えない付加価値の部分を説明させて頂きました。
座談会や休憩時間を通して、お母さま同士、お子様同士が一緒にわいわいして、一番気になる「住んだ後どんな方々とどんな雰囲気で暮らすことになるのかな」ってところですごく安心して頂けたようでした^^

全8部屋のところ、すでに2名の方に入居申し込みを頂いております。
ご検討中の方はぜひ次回の26日の内覧会にお越し頂けますと幸いです。
26日にはリフォーム工事も全て完了している予定です。

動画(物件説明 
動画(物件説明◆
動画(チャイルドケアサービス説明 
動画(チャイルドケアサービス説明◆
写真

【追記:2/8】
神奈川新聞Web版のカナロコに入居説明会の取材記事を掲載頂きました^^
『【行ってきたよ】 「シングルマザーシェアハウス」入居説明会』

【追記:2/9】
テレビ東京Newsアンサーの『シェアハウスの新しいカタチ』にてペアレンティングホーム高津入居説明会の様子を放映して頂きました^^
アーカイブ動画はコチラ

【追記:2/10】
日経新聞にてペアレンティングホーム高津の取材記事が掲載されました^^
DSC_0896 (1)
【クリックして拡大します】


【追記:2/23】
神奈川新聞にてペアレンティングホーム高津の取材記事が掲載されました^^
472156_256368014443051_223312044415315_599382_591139943_o
【クリックして拡大します】


【追記:3/18】
4/8(日)13時より、入居頂いている方も交えて内覧説明会を開催させて頂きます。
興味はあるけど、
・子供も一緒にシェアハウスって正直いってどうなの?
・チャイルドケアって?
・どんな方が入居してるの?
・どんな所なの?
・周りの環境は?
・こどもたちは仲良く遊んだりしているの?
・家具は?家電は?食器は?
など、疑問や不安などをもたれていて、見てみたいんだけど一歩が踏み出せないという方はぜひご参加くださいませ^^
内覧説明会の詳細とお申し込みはこちらからお願い致します。


masahiro_uchino at 12:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)シェアハウス生活 | 新規ビジネスアイデア

2012年01月29日

2/25(土)イベント『新作シェアハウス物件から考えるこれからの住まい』を開催致します!

コワーキングスペースco-baさん
シェアハウスプロデュースの彩ファクトリーの主催で
『シェア』をテーマとしたイベント
『新作シェアハウス物件から考えるこれからの住まい』
を開催することになりました!

今や「シェア」という『人と人がつながる価値』は、「モノ」だけでなく「知恵」や「情報」、「体験」へ、そして「住む」から「働く」へと、フィールドを広げて活用されつつあります。

今回のイベントでは、様々な新しいシェアハウスを提供している4社によるトークセッションを通じて、「これからのシェアライフ」を参加者のみなさまと一緒に考えます。

もしかしたら、あなたの生活を豊かにするきっかけが「シェアライフ」にはあるかもしれません。

まずは、今をときめく話題のシェアハウス運営会社が、それぞれの新作物件に込めた想いやコンセプトを語ってくれます。

その後、事業者も参加者もフラットに語り合える金魚鉢トークで、聞きたくて聞けなかった疑問を思い切り解消して頂ければと思います。

懇親会では、シェアに興味を持って集まってくれた方同士、お酒や食べ物っをつまみながらリラックスして語り合いましょう^^

今まで100物件以上を見学してきた中でも、かなりイチオシなオモシロ物件に集まって頂きますので、ぜひご参加くださいませ♪

参加できない方もUstreamでリアルタイム中継したり、後からもアーカイブ見れるようにしますので、ぜひご期待くださいませ★

【参加企業&最新物件紹介】

オークハウス
たまプラーザというゆとり溢れる街に現れた大規模シェアハウス。
鏡張りのスタジオに静かさを楽しむスタディルーム、シアタールーム、など共用設備も充実ですが、何と言っても140人規模の住人の多様性がイチオシポイント。
140人規模による多様性と多彩な共用スペース『コンフォートたまプラーザ』

DKハウス
圧倒的な外国人比率で日本にいながら本物の国際交流を味わえちゃいます!
菜園や大浴場など他にはない設備もいろいろ。
住人専用のFacebookグループで大規模コミュニケーションを円滑にしているのも要チェック!
国際交流×菜園×大浴場『DKハウス東京・練馬』

チーム・ペアレンティングホーム×ストーンズ
シングルマザーのために特化して設計されたシェアハウス。
週2回保育者が訪問して、健康な玄米菜食ご飯を作ってくれたり、一緒に遊んでくれたりして、お母さんは将来のための勉強など自分の時間を確保することができます。
保育園お迎えオプションサービスなどで突然仕事で遅れる時も安心です。
ほんの少しのゆとりを持つだけで、すごく気持ちが軽くなり、自然な助け合いの中で子育てを前向きに楽しめるようになる環境を目指しています。
シングルマザーの子育てを支援し前向きに楽しめる環境を『ペアレンティングホーム高津』

コネクトハウス
日本の起業家を支援するコンセプトのシェアハウス。
食のテーマで起業したい方が集まり、本格的なキッチンで日々切磋琢磨したり、定期的に本物のシェフが来てくれて勉強したり、ベンチャーキャピタルである運営会社から経営を教えてもらったりできます。
見込みのある方には投資までしてくれるそうです><
『食』を軸に起業家を支援『コネクトハウス池上』

各社のプレゼン資料はコチラ

Ustream動画はコチラ

greenz.jp掲載記事

【日時】
2月25日(土)19時30分〜21時30分

【コンテンツ】
「最新シェア物件から考えるこれからの住まい」(各社プレゼンテーション)
「これからのシェアライフを考える」(全員対話型ワークショップ)
終了後、懇親会があります。

【会場】
co-ba shibuya
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-26-16 第五叶ビル 5F

【参加費(ドリンク付)】
1500 円(co-ba入居者:500円)
事前登録をこちらで受け付けております!

【定員】
30人(事前登録制)

Facebookイベントページ


--------------------------------------
主催:co-ba × 彩ファクトリー
協力:Koichi Kamo


【追記】
当日はたくさんの方にお越し頂き、またはUstreamでリアルタイム参加して頂き本当に有難うございました。

私も8部屋の一戸建てから140人規模のシェアハウスまで渡り住み、たくさんの入居者さんと話してきた経験より少しイントロのお話をさせて頂きました。

事業者側も参加者側も大変意識の高い方が多く、シェアという概念が単に「分け合う」といったものではなく、化学反応的に今までなかった価値を生み出せることをいろいろな具体例を通して学びあえたような気がしました^^

それにしても金魚鉢トーク面白かったですね。
事業者側だけでやるよりもずっといろいろな角度の視点が集まって刺激的でした。
ぜひまた違った切り口で開催しましょう♪

Ustream動画はコチラ

各社のプレゼン資料はコチラ

当日の写真

■『見たくなる議事録』イラストリームを展開されている歌さんイラスト議事録

■greenz.jpさんのレポート記事
子育て、起業、国際交流。ライフスタイルに合わせたさまざまなコンセプト型シェアハウスをご紹介!「新作シェア物件から考えるこれからの住まい」[イベントレポート]

masahiro_uchino at 12:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)シェアハウス生活 | 新規ビジネスアイデア

2012年01月03日

次世代型シェアハウス『コンフォートたまプラーザ』に引っ越して100日が経ちました

去年の9月からコンフォートたまプラーザに引っ越して早100日が経ちました。

今までにない大規模なシェアハウス環境で、たくさんのことを学ばせてもらったり、たくさんの感動をもらったりしていて、たった3ヶ月ちょっとなのに、もう何年も住んでるかのような錯覚に陥ってます。

「シェアハウス」ってワードはこの数年でかなり普及しましたが、まだ「中ってどんなことが起きてるの?イメージわかないー」って声をよくもらう状況ですので、少しでも中の様子を伝えられればと、僕の生活をつづってみようと思います。

【規模】
シェアハウスというと一戸建てをイメージされる方も多いと思いますが、コンフォートたまプラーザはなんと140人規模。
元々大企業の社員寮だった4階建ての建物をリノベーションでキレイにしてシェアハウスとして去年の3月にオープンしたそうです。

年齢は20代から50代まで、性別は男女半々くらい、外国人比率は30%くらい。
ほとんどが社会人でフリーランスとかベンチャー経営者も多く、職業がバラバラなので仕事の話をしてるだけで、自分の知らない世界をのぞかせてもらえます。
シェアハウスに『どれだけ多様な刺激に触れられるか』を求めてる僕にとっては、この多様さは本当にうれしいポイントです。
自分と異質なものと出会うほど、「こんな選択肢もあるんだー」と材料が増えたり、「今の自分の恵まれてるところ」に気づけたりするんですよね。

【オシャレさと共用スペースの豊富さ】
lounge
kitchen_2
kitchen_4
studio
theater
designers
230

コチラの公式サイトにある通り、ホテルかと思うようなデザインと、シアタールーム、スタジオ、スタディルーム、広いキッチン・ラウンジなどの共用スペースがかなりゼイタクです。

『場』があるから発想が生まれるってすごくあると思うんです。
広いキッチンがなければ料理教室をしようとか思わないかも。
広いラウンジがなければパーティーをしようとも思えないかも。
これらの共用スペースがたくさんの思い出や交流を生むキッカケとなってくれてます。感謝感謝です。

ちなみによく聞かれる「プライバシー」はありまくりです。
『基本は1人暮らし、その気になったらすぐそこで交流も楽しめる』が近い感覚です。
エントランスから部屋にまっすぐ帰れば人と会わないことの方が多いし、部屋の中は完全に個室そのものです。

【サービス】
マネージャーさんが常駐して、シェアハウスの文化を良い方向に導いてくれています。
シェアハウス内がすごく清潔でキレイに保たれているのは、マネージャーさんがお手本を見せながら、住人みんなで「キレイに保とう」って意識を持つように促してくれてるおかげです。

新しく入居した時って「知らない人ばっかりだけど、どうやって輪に入ろう。。」ってものすごーく不安なものです。
そんな時もマネージャーさんが他の住人さんに紹介して回ってくれたり、溶け込むためのサポートをしてくれます。
他にも自己紹介カードがファイルにまとめられていて、どんな人が住んでるかがわかりやすくなっていたり、住人専用のFacebookグループがあるのでそこで自己紹介すればすぐに仲良くなれちゃいます。

ここがちゃんとしてるかどうかって、シェアハウス生活を楽しめるかどうかがものすごく変わる本当に重要なポイントなんですよね。

このFacebookグループはほんとすごくって僕はこれのおかげでここでの生活が300%くらい楽しくなってます。
「今度料理教室やるから興味ある人は参加してね」
「今夜スタジオでトレイシーメソッドやるよ」
「ランチ1人だと寂しいので誰か一緒に行きません?」
「こないだのパーティーの写真アップしたよ」
「シアタールームで映画上映会やるよ」
「作りすぎちゃったケーキぜひ食べてね」
「今度のパーティーどうやったら盛り上がるかな?」
などなど、いろーんなお誘いや会話のキッカケが生まれていて、参加できなくっても雰囲気が伝わったり、コメントであれこれ言うことで参加した気分になれたり、時間と場所を越えて活発なコミュニケーションができてるのです。

もちろんどのイベントも強制参加なんてありません。
「誰でもウェルカム。都合が合えばぜひ。基本スルーでどうぞ」のスタンスです。

どんなイベントが生まれてるのかとゆーと。。

■読書会とゆー名目のナベ会
dokusyokainabe


■スウェーデン料理教室
ryourikai


■トレイシーメソッドの会
toreisi


■アントン送別会
anton


■フットサルの会
footsal


■ハロウィンパーティー(もっと写真見たい方はコチラ
halloween2
halloween


■箱根へ小旅行(もっと写真見たい方はコチラ
hakone

hakone2


■奥多摩へ紅葉ドライブ(もっと写真見たい方はコチラ
okutama


■クリスマスパーティー(もっと写真見たい方はコチラ
xmasryouri

xmas


といった感じで、たったここ100日内の中なのに
友達と家族の間みたいなあったかい人間関係に囲まれて
気兼ねしない、遠慮しない、ゆるーいイベントがポコポコ生まれて
一生ものの友達と思い出がたくさん出来ちゃってるんです。

これって普通の住み方だとあまりにあり得ないことなのでイメージわかないかもしれません。
僕もそうでした。
体験して初めてわかっちゃいました。

わからないままだと絶対損してますよ~w
1回試して普通の1人暮らしに戻ってもいいと思うんです。
敷金も礼金もかからないので「試してだめなら戻ればいっか」な気軽さでお試しされるのをすごーくオススメしちゃいます。

僕このライフスタイルのおかげで人生変わりましたから。
胸張ってオススメしちゃいます^^

シェアハウスってなーんか軽くなれちゃうんですよね。
当たり前のようにいる外国人と文化が違って当たり前。
日本人同士だって価値観も習慣も基準もバラバラで当たり前。
職業も生き方もバラバラで当たり前。
まずは「みんなとおんなじ生き方じゃなくてもいいんだ~こんだけいろいろいるし~」って安心感。

共用のトイレやシャワーだって最初は「絶対部屋の中になきゃムリ!」って思ってたけど
今となっては「むしろ外出ししていつもキレイに保っててくれる方が楽チンだしうれしい」になったし、
初期費用かからないから「通勤先変わったらその近くに住めばいいじゃん~」って思えてるし、
これまで「こうじゃなきゃ」「こーゆーもんだ」って思い込んでたことから解放されていく快感とゆーのか、すんごい身軽感なんです。

価値観とか基準はバラバラが当たり前ってわかれば、イラっとくるような行動のすれ違いがあっても、自分の狭い常識で勝手に片付けないで、向き合って、知って、理解して、すり合わせることがいつのまにか習慣になってる。
多少の表面的なすれ違いでイライラすることがそもそもなくなって、「知ればきっと大したことないから話してみよっと」ってすんなり思えちゃう。
これって1人暮らし生活だけじゃなく、仕事でも、恋でも、夫婦関係でも、親子関係でも、すごく大切なことな気がします。

それらが日常の中の目の前を飛び交ってるので「常識って何?」って体に染み付くんです。
同時に、根っこの人間愛さえ共通なら、どんなに表面の葉っぱが違ってたって簡単にハッピーな関係を築けちゃうってことも体で体感できちゃうんです。
「あーなんだー。自分さえ心を開けば、こんなに簡単に幸せな暮らし作れちゃうんだー。これならどんな生き方したって幸せになれちゃうなー。たいていの人とうまくやれちゃうなー」って根拠なき自信がフツフツと沸いてくるんです。
こうなったら人間強いです。たぶん。

ということで、こんなに楽しくて心地よくて勉強になる暮らしをさせてもらえてるのも、お友達になってくださったコンたまの皆さまのおかげです。
いつもありがとう^^
これからもよろしくー♪

【過去のシェアハウス関連記事】
環境から生まれる実現するかしないかの大きな違い
今まで試してみたさりげなく輪に入る方法
シェアハウス生活で学んだ3つのこと
その他シェアハウスカテゴリの記事たち

masahiro_uchino at 01:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)シェアハウス生活 

2012年01月01日

明けましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます。

昨年はずっと思い描いていた独立を果たし、
素晴らしいお客様と
素晴らしいお仕事と
素晴らしい仲間と
素晴らしい思い出
に恵まれた最高の1年となりました。

これも一重に応援してくださった皆さまのおかげです。
本当に有難うございました。

本年もより多くの方々に
「この住まい環境と出会えて本当にうれしい!」
「視野が広がって人生が変わった!」
「かけがえのない友達と思い出ができた!」
「困ってることが解決できて助かった!」
と感動して頂けるようなシェアハウスをプロデュースしていきたいと思います。
何卒よろしくお願い致します。

【2011年の振り返り】
■シェアハウスプロデュース事業
下記4件を進行中。
★子育てを応援する家族向けシェアハウス(3月オープン予定)
 http://colish.net/concepts/62
★都心でアウトドアを楽しめるシェアハウス(3月オープン予定)
 http://colish.net/concepts/78
★海沿いのスローライフを楽しむためのシェアハウス
 http://colish.net/concepts/57
★高齢者団地に新しい楽しみを提供するシェアハウス
 http://colish.net/concepts/61

着々と実現に向けて進んでます。
特に子育て応援シェアハウスは1つ事例が出来れば一気に広がる手応えを感じています。
すでに2件目の話も具体化しつつあります。

■シェアハウス運営&集客コンサルティング事業
シェアハウス業界の大御所企業2社をお手伝い中。

現在の入居者様合わせて3000名の方々にもっと満足頂くこと、
表面的には見えづらい「人とのつながりのあたたかさ」という
シェアハウスの本当の良さをITでしっかり外に伝えていくことが、
シェアハウスのマーケットを広げてクライアントに貢献し、
より多くのお客様に喜んでもらえる道と考えてます。

■ITコンサルティング&システム開発事業
「ITを活用して会社や商品のファンを作っていきたい」という相談が起点となって、どんなサイトを作って、どうやって知ってもらって、どうやって届け続けて、どうやってファンになってもらうのか、というトータルコンサルティングをしています。

PRサイト、iPhoneアプリ、集客システム、業務システム、Facebookページなど、開発するシステムの実績も種類が豊富になりました。
他社では手に負えない難易度の高い案件、規模の大きな案件がございましたら、ご相談頂けますと幸いです。

昨年の一番の収穫は『良い循環』を作れたことです。
良いお客様と楽しい仕事をすることで良い結果が出て、
もっと大きな仕事を頂けたり、良いお客様を紹介して頂けたり、
といった好循環が回り始めました。

自分の意思で時間の使い方を決める中で、
短期的な売上よりも上記の循環を意識するようになって
大きく状況が変わったように思います。

本年の目標は
★プロデュース中のシェアハウスを含め年内に6件を実現させる
★プロデュースしたシェアハウスの入居者の方に最高に満足して頂く
★コンサルティングしているお客様の年商を6億UP
です。

経過はFacebookを中心に発信していきますので、よろしければ
http://www.facebook.com/masahiro.uchino
を登録頂けますとすごくうれしいです。
共感頂ける方ならお会いしたことない方でもウェルカムです♪

本年も何卒よろしくお願い致します。

masahiro_uchino at 08:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)目標設定と反省 
プロフィール
Twitter
Facebook
ギャラリー
  • 今話題の「ビザと仕事をもらいつつ海外就労体験のできる」WorkASIAをのぞいてきました
  • 今話題の「ビザと仕事をもらいつつ海外就労体験のできる」WorkASIAをのぞいてきました
  • 今話題の「ビザと仕事をもらいつつ海外就労体験のできる」WorkASIAをのぞいてきました
  • 今話題の「ビザと仕事をもらいつつ海外就労体験のできる」WorkASIAをのぞいてきました
  • 今話題の「ビザと仕事をもらいつつ海外就労体験のできる」WorkASIAをのぞいてきました
  • 今話題の「ビザと仕事をもらいつつ海外就労体験のできる」WorkASIAをのぞいてきました
  • 今話題の「ビザと仕事をもらいつつ海外就労体験のできる」WorkASIAをのぞいてきました
  • 今話題の「ビザと仕事をもらいつつ海外就労体験のできる」WorkASIAをのぞいてきました
  • 今話題の「ビザと仕事をもらいつつ海外就労体験のできる」WorkASIAをのぞいてきました
  • 今話題の「ビザと仕事をもらいつつ海外就労体験のできる」WorkASIAをのぞいてきました
  • 今話題の「ビザと仕事をもらいつつ海外就労体験のできる」WorkASIAをのぞいてきました
  • 今話題の「ビザと仕事をもらいつつ海外就労体験のできる」WorkASIAをのぞいてきました
  • 外国人比率50%の国際交流シェアハウス
  • 外国人比率50%の国際交流シェアハウス
  • 外国人比率50%の国際交流シェアハウス
  • 外国人比率50%の国際交流シェアハウス
  • 外国人比率50%の国際交流シェアハウス
  • 外国人比率50%の国際交流シェアハウス
  • 外国人比率50%の国際交流シェアハウス
  • 外国人比率50%の国際交流シェアハウス
  • 【New Intercultural Guest house Open Information】 6 minutes to Shinjuku, Shibuya 50000yen (Meidaimae)
  • 【New Intercultural Guest house Open Information】 6 minutes to Shinjuku, Shibuya 50000yen (Meidaimae)
  • 【New Intercultural Guest house Open Information】 6 minutes to Shinjuku, Shibuya 50000yen (Meidaimae)
  • 【New Intercultural Guest house Open Information】 6 minutes to Shinjuku, Shibuya 50000yen (Meidaimae)