2009年05月

2009年05月23日

モチベーションマネジメントのゴールって何だろう?

組織としてのモチベーションマネジメントについて
日々研究を続けているのですが、
これまでインプットしたことから
自分なりの現在の考えを書き出しておきたいと思います。

具体的な施策というよりは、
土台の考え方や目指すべきゴールについて
整理していきます。

最初に、モチベーションが高まる条件とは
「現状が将来の自分の理想像への一歩になると感じられること」
に集約されると考えています。

その「理想像」は、自己実現、やりがい、地位、報酬、経験など
要素は様々であり、多様化しているのが現代の特徴です。

昔は「成功=報酬や地位」と、価値観がある程度統一されて
いたので、企業としての報酬制度も画一的なもので
対応できていましたが、価値観が多様化すれば
当然理想が異なるため、報酬制度が機能しなくなってきています。
(そもそも出世を求めず、やりがいを求める若者の増加)

モチベーションが下がる原因として、
1.本人にとっての理想像に近づけない環境である
2.理想像に近づいているのにそれを認識できていない
があり、実際には2のケースが非常に多いです。

1の場合には環境を変えた方が、
企業にとっても本人にとっても良い可能性があるが、
2の場合には、誤った決断となる可能性が高いです。
なぜなら、次の職場でも同じパターンで
「価値あることを気づけないまま次に行く」
ことになるからです。

2のケースには組織としての対応策があります。
「本音のコミュニケーションをすること」です。

1.「どんな理想を持ってもいいじゃないか。
   社員の理想に協力する会社であろう」という文化を浸透し、
  社員からの
  「実はxxxに向かいたいのですが、それからは遠い気がして。。」
  といった本音を語り合えるようにします。

2.今ある状況の中の要素が将来につながっているにも関わらず、
  視野の狭さにより気づけていない場合は気づかせてあげます。
  この作業を一緒に取り組んであげるだけで
  かなり多くのケースが解決すると考えています。

3.一緒に議論を重ねた末に、環境を変えるべきという結論
  になった場合には、異動に協力してあげます。
  それが会社と本人の双方のメリットにつながります。

上記は主に上司と部下とのコミュニケーションを指しています。
ある意味優秀な上司に依存する対応策です。

優秀な上司を生み出す仕組みとしては
コーチングなど上司として必要なことを研修で教育し、
全体の質を確保することが一般的です。

しかし、これからの価値観多様化時代を乗り切るためには
上司依存の対応策には限界が生じます。

さらに範囲を拡げた組織的な取り組みとして
コミュニケーション基盤を整備する方法が必須です。

上司に頼らずに社員1人1人の視野の拡大を促すための
仕組み作りですね。

僕が開発しているイントラnewsing
社内SNSをベースに「社員が持つ知恵の共有」
というコンセプトで発展させたシステムで、
NTT様、NEC様、みずほ情報総研様などの先進企業
を中心に導入頂いています。

特徴として
外部で見つけた重要ニュースや
最近の顧客の声、
他社員へ向けた質問、
共有サーバー内で見つけた使える資料
などをポンポンと共有していき、
社員同士で気軽にディスカッションしていくことで
自発的に問題提起する社員が自然と増え、
そこで交わされる議論を多くの社員が読むことで
「そんな捉え方もあるのね」と視野が拡がっていきます。

このシステム上では業務に関する情報だけでなく、
「自分の夢を語って協力者を引き寄せましょう」とか
「成果を出して報酬を選べるなら何がうれしい?」とか
「仕事にどんなことを一番求めていますか?」とか
価値観や人生観に関する問いかけをすることもできます。

問いかけをすれば様々な切り口から他社員の本音や価値観
が集まってきて、大きな気づきを得ることができるのです。

もちろん的を得た回答もぶっとんだ回答もありますが
正解を教えてくれることが目的ではなく、
正解のない問題に対して、どれだけたくさんの材料を集められるか
において、とても手軽で有意義な手段なのです。

上記のような仕組みを社員の日常生活の中に組み入れると
社員は、上司に依存せずに自然と視野が拡がっていきます。

それは仕事の成果にもつながりますし、
社員が日常を前向きに捉えられることにもつながりますし、
正しく主張して適切な方向転換に自主的に動けることにも
つながります。

また、上記のようにコミュニケーションの総量が増えれば
それをキッカケとして現実のコミュニケーションも増えます。
「あの人は普段話すキッカケないけど、こんな考え方で
 こんな趣味を持ってたのか。共通点多いし話しかけてみよう」
といったように、会話のキッカケ、相互理解の促進になるのです。

当然ながら、現実で親しく語り合える人間が社内に増えれば
仕事も会社も楽しくなります。


ということで、
社員のモチベーション向上を促すには
社員が求めることを引き出すことが必要で、
上司はその実現に向けた仲間となってあげ、
時にはその進捗を一緒に喜んでやったり、
褒めてあげることが必要です。

そして、社員が自分の力で「現状の良い点」を前向きに
キャッチできるようになるためには「視野の広さ」が必要です。
視野を拡げるためには気づきが必要です。

多くの気づきを効率的に社員全員で共有していくためには、
コミュニケーションが自然と発生していくシステムが必要です。
社員は無意識にコミュニケーションを求めています。
ただキッカケがないだけなのです。

といった考えに至っています。


まだまだ研究は始まったばかりですので
これからも考えはどんどん変わっていきそうです。

ただ
「人を活かせる企業がこれからの競争では必ず勝つ」
ということには確信を持っています。

そして、社員を活かすためには
社員を知ることが必要不可欠です。

社員が自分から活きるためには気づきが必要です。

それらが循環していくための仕組みを科学的に考え
本質的に社員を幸せに導ける仕組みを構築できた企業が
モチベーションマネジメントを実現していけるのだと思います。

masahiro_uchino at 21:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)モチベーションマネジメント 

2009年05月21日

30歳になりました

お陰様で昨日30歳になりました。
暖かいメッセージを頂いた方々、本当に有難うございました。

自分の中で「30歳」は大きな区切りとして
いつも意識していました。

「今は明確にできていないけど、
 本当にやりたいことができた時に実現できる人間に
 30歳までになっていたい」

この気持ちだけは当時すごく明確で
27歳の時に最初の転職をして
「この時間を過ごせばxxxができるようになってるはず」
といった感じで
とにかく経験値に注目してアクションを決めてきました。

今振り返ってみて
あの時にあの決断ができたのは
「本当に良かった、自分の人生を変えた」
と思えています。

皆様からいろいろなことを教えて頂いて
何とか当初の目的は達成することができ、
いろんな活動に柔軟にトライできるようになりました。

3年前と比べて確実に
何かしたいと思ったらやればできるさって気持ちになれてるし
xxxさえ解決すれば実現できると全体が見えるようになりました。

「できると思えるか」次第で
行動に移るかどうか、0か100かが決まるので
すごく重要な要素なのだとしみじみ実感しました。

そして、行動に移るかどうか次第で
人生の楽しい1ページが増えるかどうかが決まります。

経験で言えば
今日得られた経験の積み重ねが
未来の大きな変化を作っていきます。

改めて
「僕が追いかけてきた3年間は
自分の人生をもっとワクワクにするために
必須の要素を備えるための期間だったんだな」
と思いました。

本当に良い3年間だったし、
出会っていろんな栄養をくれた方々に心から感謝したいです。

有難うございました。

これまでの経験を活かして
この先も、もっともっと楽しいチャレンジを
積み重ねていきたいと思います。

これからも何卒よろしくお願い致します。

masahiro_uchino at 08:56|PermalinkComments(2)TrackBack(0)つぶやき 

2009年05月13日

【GW伊豆らへん旅行記】ナイトサファリに圧倒されました

こちらの旅宣言にて予告しました通り
週末は伊豆方面に旅立ってきました。

コースは
【1日目】
1.湾岸線から湘南に出て海沿いをずーっとドライブ
2.食べログで「沼津一」とコメントされてた鮨屋に行ってランチ
3.御殿場アウトレットでブラブラ
4.富士サファリパークでナイトサファリに参加
【2日目】
5.沼津の回転すしで朝食
6.伊豆の畑毛温泉で山林の露天温泉に浸る
7.山々が見渡せる高台のカフェでのんびり
という感じでした。

特に良かったのだけご紹介すると、
ナイトサファリが想像以上に感動してしまいました。

乗ってきた車でジュラシックパークみたいに
入場していって、いろいろな動物の「群れ」を見れました。

今までは1匹で見たり、檻の中で見るだけだったのですが、
群れで見ると本当に現実の生活感があるというか、
リアリティがあるというか、とにかくど迫力でした^^

特に圧倒されたのが、
・サイの体のデカさと目の小ささw
 (デッカイ体が群れで密集しているのはほんと圧巻でした)
・ラクダが縦にも横にもでっかくて恐怖を感じるくらいでした
 (暗闇にぼんやり映ってた小山が動いたーーみたいな)
・キリンの子供がめっちゃカワイイ
などでした。

これは子供はほんと喜ぶだろなあ。
(リアリティあり過ぎて泣くかも?)

ちなみに付近のコンビニで前売り扱いでチケットを買えば
通常1700円のところが1200円で入れます。
それか携帯のクーポンを見せて現地で買っても500円引きです。


もう1つは畑毛温泉ですね。

山の中で木漏れ日を眺めながらのーんびりでき、
かなり癒されました。

育毛速度を上げようと打たせ湯で頭頂部をあてがってたのですが
結構な衝撃であったため「雨だれ石をうがつ」ってことわざを
思い出し、ちょっと怖くなりましたw

こちらは40分300円でした。
確か名前は源泉荘だったかな。


あとは何と行っても海沿いの景色とでっかい富士山ですね。
もうつまらない悩みなんて吹っ飛びますね。


今回は一応旅雑誌を1冊持っていったのですが、
やっぱり予定通りなんて事は進まないもの。

結局は携帯で付近に何かないか探すんですよね。
で、見つかったところに行ったのですが、
そういった導線をちゃんと引いてるところというのは
やはりビジネスの意識も高く、
「いろいろと工夫を心がけてるなあ。心地よいなあ」
と感じることが多々ありました^^


高台のカフェなどは内装からメニューまで
すごくお店のこだわりを感じました。
その価値観が心地よくて、お店のファンになって
通ってる人がたくさんいるだろうなあと思いました。

ここのスタッフさん達は
そんなお客さんと接することができることに
やりがいや楽しさを見出していて
すごく良い循環が出来上がってるんじゃないかな
と感じました。

今回の旅ではそういった活気に触れる機会が多々あり、
単純に「こういった生活、すごくいいなあ」
と思いましたw



masahiro_uchino at 02:19|PermalinkComments(2)TrackBack(0)旅行 | 休日

2009年05月09日

絶対入れたいFirefoxアドオン最強50選

開発で便利なアドオンがあるという理由で
Firefoxを普段メインに使っているのですが、
アドオンってめちゃくちゃたくさんあり過ぎて
どんな便利なものがあるのかがまとめてあるとすごく便利です。

そんな記事を見つけたのでご紹介。
絶対入れたいFirefoxアドオン最強50選

ちなみに今まで僕が使ってたものもご紹介。

▼Firebug
 Webシステムの画面開発には欠かせないツールです。
 開発途中のサイトを開いて、カーソルを合わせるだけで
 そこに効いてるCSSを見せてくれたり、
 そこを書き換えるだけで見た目を変えて
 「ここをこう直すとどうなるかな。試しにやって見てみたい」
 をサクサクと実行できます。
 (サーバー側が書き換わるわけではなく、試しに見てみる感じ)
 Javascriptがエラーになってる場合のメッセージを確認できる
 のも便利です。
 
▼FireMobileSimulator
 ドコモ、AU、ソフトバンクの3キャリアの各端末
 でサイトを見るとどうなるかを忠実に再現してくれます。
 携帯サイトを開発する際に、いちいち端末からのぞいて確認
 ってすごく面倒なのですごく便利です。
 携帯の場合は端末によって見え方が変わったりしてしまうので
 これで全部の端末を買わなくても確認できるのは
 本当に感激モノです。
 他にもシュミレーターツールはあるのですが、
 絵文字の表示など、再現の忠実度でこちらがお勧めです。

▼Greasemonkey
 Web上でいろいろな便利ツールを実行可能にするエンジン
 のようです。
 僕は「Gmail上でメルアド別に署名を管理するスクリプト」
 を使いたくて導入しました。

たくさんの便利ツールや便利情報を処理していったり、
後で使えるように管理しておいたり、
実際に使う時に効率的に活用できたり、
という要素をしっかりとするかどうかで
結果は200%も300%も変わってくると実感しています。

今後も
・世の中の便利なものをしっかりとキャッチする
・自分にとって一番使える形に整えて管理する
をしっかり意識していきたいと思います。
 

masahiro_uchino at 07:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)便利なサービス・ツール | 開発メモ

2009年05月08日

5月に絶対やること

今回のGWは遠出はせずに、
普段優先度が低くなってた本や映画を見れたり、
じっくりとこの先のための勉強をすることができました。

改めて映画にはいろいろな気づきがありますね。
いかに意識的に非日常の視点に触れるかはすごく重要で、
もっと意識して時間を割くべきかもしれないですね。

それでは4月の1人反省会です。
・携帯+MTサイトを完了させて自分のスキルにする
 完了^^
 mt4iの1部しか使ってないので他にもどんなことが
 できるのかを把握しておく必要あり。

・グラフ化ライブラリを幅広く使えるようにする
 仕組みはかなり理解できたけど、
 どうしても反映されない部分があるので
 もうちょい試行錯誤が必要。 

・SEO・LPOをさらに実践して実務レベルにする
 先月はとにかくこの勉強&試行錯誤でした。
 試行錯誤用サイトでyahoo2位まで持ってこれました。
 検索エンジンが解釈する仕組みの理解もそうですが、
 「良いコンテンツ構造」について理解が深まったのが
 一番の収穫でした。

・自分のサービスを1つ立ち上げる
 計画は着々ですが、まだ形にはできてないです。
 設計が80%終わった感じかな。
 後は作りながら試行錯誤した方がよさそう。

・引き続き英会話の習慣化
 気づいた時はなるべく英語で会話してるけど
 リスニングはまだまだ全然ダメ。
 ただ映画を見てて、前より聞き取れてうれしかった。

・ダイエット
 全然ダメ。シャングリラダイエット続きませんでした。
 無味無臭のオリーブオイルを使わないといけないのに
 臭いありのをチョイスしてしまったのが敗因。
 いつしか見るだけで「ウプっ」になりましたw
 ただ、飲んでた時は「胸ヤケ」で食欲減ってました。
 確かに続ければ痩せたかも。。
 あったかくなったのでジョギング&筋トレを
 習慣化する方向で頑張ります。

4月は試練がたくさんありました。
苦しい状況の中でいろいろなことを考えさせられて
決断を迫られました。
結果として、それは貴重な経験となりました。
たくさんの教訓を得られました。

・最初の認識合わせを徹底し、確認を怠らない
 こちらから「xxxですね」だけでは漏れが生じる。
 相手に認識を語ってもらってチェックするのも必要。

・本当に困った時こそ脳みその使い時。
 「待ってました」とHowtoを考える姿勢が大事。
 多くの問題は「見方さえ変えれば解決可能」と捉える。
 向き合う姿勢次第でその先の方向は既に決まってしまうくらい
 大きな結果の差になる。

・人に相談する
 自分で考えるのはもちろん大事。
 ただ、自分のちっぽけな思考の中では解決策のほとんどが
 見つかっていないことが多い。
 自分で考える→人に相談して材料集めをする→決断
 とすることで解決できる確率はかなり上がる。

・言葉ではなく行動で見る
 信じられる余裕がほしい。
 報われなくても大丈夫な強さがほしい。
 でも判断方法の1つとして、「言葉ではなく行動」
 という見方も持っておくべきと思う。

やっぱり思い通りに行く中では人は成長しづらいのかもしれない
としみじみ思いました。

全ての出来事に感謝^^


それでは、5月に絶対やること。
・事業企画にフォーカスしてチャレンジする
 需要、実現可能性、コスト、マーケティングを見た上で
 自分ならではのアイデアを出せるかどうかに挑戦する

・今取り組み中の自分のサービスを形にする
 開発しながら試行錯誤する

・健康を取り戻す
 かなり運動不足なので2日に1回ジョギングをする



masahiro_uchino at 08:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)目標設定と反省 | つぶやき

2009年05月06日

無料のメール配信システムを見つけました

無料のメール配信システムがオープンソースとして
公開されているのを発見しました。

オープンソースメール配信システムPHPList

よく見ると他にも
・ドキュメント管理システム(ワークフロー機能込み!)
・Webアンケートシステム
・問い合わせ管理システム
もオープンソースとしてダウンロード可能になっています。

どれもほとんどのビジネスで必要になってくる要素ですよね。
何かあった時には使わせてもらおっと♪

masahiro_uchino at 00:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)便利なサービス・ツール | 開発メモ

2009年05月04日

サイト上のユーザーの心の動きを分析できるアクセス解析+αツール

ここ数ヶ月ずっとSEOやLPOを勉強しているのですが
かなり大きな誤解をしていたこと、
誤解をウリにしている業者が多いこと、
に気がつきました。

当初は、
「SEO=検索結果のランキング上位にすること」
といった認識だったのですが、
「ランキング上位=顧客のビジネスの成功とは限らない」
ことがよくわかったのです。

例えば、すごくわかりづらくて買う気にならないお店サイトが
たとえ検索結果の1位になって数万人がクリックしたとしても
「うわ。なんだこのサイトは。。さっさと次行こうー」
とすぐに去ってしまいます。

「検索結果のランキング上位」というのは
入口までお客様を連れて来てくれるだけに過ぎないのです。
・その先のおもてなし(目的までに快適に辿り着けるか)
・商品自体の良さ
があって始めてお客様は買ってくださり、
そこまでサポートしてビジネスの成功のサポートができた
ことになります。

・わかりやすいナビゲーションで迷わず目的に辿り着けるか
・探しやすい情報の配置になっているか
・お客様の目線で商品自体の魅力を伝えきれているか
・検索エンジンにも良さを伝えきれているか(狭義のSEO)
が全てサポートできてこそ、ビジネスの成功まで
案内できるものなのだな、と実感しています。

上記のような取り組みは、日々継続的に
サイトを改善していかなければなりません。

しかも、お客様の心を探り続けなければなりません。

そのためには「分析」が必要不可欠です。

これまでは、アクセス解析を使って
・お客様はどんなキーワードで検索してるのか(ニーズ分析)
・どんなサイトから来ることが多いのか
・どのページで去ってしまっているのか(要改善点分析)
などを使って、お客様が実際に行動した動きを
探ることができていました。

そんなところにこちらの記事を発見しました。

アクセス解析だけでは分からない、サイト上でのユーザー動向を追うツール8+2種


ユーザーの動きを動画で表示する機能。(動画はこちら

f:id:ryuka01:20090503013545j:image




ページのどこまでが読まれたかを視覚的に表示(動画はこちら

f:id:ryuka01:20090503013543j:image



リンクの詳細分析。画像のマウスオーバー回数と平気時間、クリックまでの時間などの情報が見られます(動画はこちら

f:id:ryuka01:20090503013542j:image



特にユーザーの動きを完全に動画にしてくれる機能は
素晴らしいですね。

見ているだけでお客様の
「えっと。ここの次はどこに行けば。。ああ、ここね。」
「え?これも入力?めんどくさいや。やっぱり止めた」
などの声が聞こえてくるかのようです。

ここまでわかれば、サイトのどこを改善すべきかが
すごくよく見えてくると思います。

SEOをお願いする顧客の本当のニーズは
上記のようなトータルソリューションにより
「自社のビジネスを成功させたい」ことにあるはずです。
「検索結果のランキング上位」は手段でしかなく、
そこまでだけでは何も満たせません。


これまでは
「一時的なテクニックや裏技でランキング上位に持ってくる」
のがSEOという間違った認識を持って敬遠していましたが、
上記のように
「本質的に優れたサイトを創り、正しく伝えきる手段」
がSEOの本質だとわかり、すごく好きになれましたし、
今後必須のスキルなのだと改めて実感することができました。

良いサイトが増えて、本当に便利になれば、
使ってくれるユーザーは必ず増えます。
インターネットはもっと盛り上がっていきます。

これからもその手助けをしていきたいです^^

masahiro_uchino at 13:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)便利なサービス・ツール | 新規ビジネスアイデア

2009年05月03日

高速道路も1000円らしいし旅に出ることにしました

高速道路をいくら遠くまで乗っても一律1000円らしいので
久々に遠出する気になってきました。

ダメ元で「今からレンタカーしたいのですが。。」
と問い合わせてみると、やっぱり全部予約済みでした。。><

ということで空いていた土日に予約して
・海を見ながら伊豆までドライブ
・沼津で安くてウマーな寿司を食べる
・富士サファリパークで夜の動物の生活を覗いてみる
といったざっくりプランを立てました。

レンタカーは、
近所のワンズレンタカーで36時間借りて5775円。安い!
(ニッポンレンタカーアーバンネットで5万円とか言われて
 たまげてただけにビックリ。こんなに違うとは。。)

当日まで余裕が出来たので
伊豆方面の楽しみ方を調べてみます^^

ついでに調べた「高速道路1000円の詳細ルール」も
載せておきますね。

【いつからいつまで?】
地方圏の高速道路1000円の実施は3/28から
東京湾アクアラインおよび本州四国連絡橋は3/20から
今のところ2010年まで継続予定だそうです。
土日祝日のみの適用なのでそこも注意ですね。

【対象の車種】
ETCを装備した軽自動車・普通車。
トラックなど商業車は適用外なので注意です。

【対象のエリア】
地方高速道路が対象なので首都高速、阪神高速と
以下の大都市近郊区間は適用外だそうです。
だんだん複雑になってきましたね。。

東名高速:東京IC〜厚木IC
関越自動車道:練馬IC〜東松山IC
中央自動車道:高井戸IC〜八王子IC
東北自動車道:川口JCT〜加須IC
常磐自動車道:三郷JCT〜谷田部IC
東関東自動車道路:湾岸市川IC〜成田IC
名神高速道路:大津IC〜西宮IC
中国自動車道:吹田JCT〜西宮北IC
西名阪自動車道、阪和自動車道、近畿自動車道、の均一区間

具体的な計算例ですと、
東京から宮城県の仙台まで行くとして、
通常7900円の高速道路が、土日休日は、2000円
(地方部一律1000円+首都高休日割引500円
+東北道の東京近郊部分500円)となり、
通常の7900円の1/4近くになるそうです。

ただし、弊害として
ただ今各高速道路で大渋滞勃発中だそうです。。T_T

みんなの行動が同じにならざるを得ない制度に
問題があるのでは。。とか考えちゃいますね。

3日でこれなら最終日はさらにヒドいことになりそうなので
皆さまもご注意ください^^

それでは楽しいGWを♪

どんなに渋滞でもアイテム次第で楽しい時間に早変わり!
7インチ ポータブルDVDプレイヤー

7インチ ポータブルDVD…

¥10,500(税込)

今、ポータブルDVDの最高峰は、AC(家の電源)、DC(車の電源)、バッテリーの3電源に対応したモデル。いつで…

7インチ ポータブルDVDプレイヤー7インチ ポータブルDVDプレイヤーをカートに入れる


もらしてからではもう遅い!?
本格派ポータブル水洗トイレ 10リットル

本格派ポータブル水洗トイレ…

¥10,500(税込)

キャンプやレジャーに最適な簡易トイレ。帰省ラッシュなどの交通渋滞時にこれ一台あれば安心。水洗式で常に清潔、快適…

本格派ポータブル水洗トイレ 10リットル本格派ポータブル水洗トイレ 10リットルをカートに入れる


masahiro_uchino at 13:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)旅行 | 休日

2009年05月02日

ヤフオクを簡単に作れるAPIが公開されました

ヤフオクを簡単に作ることができるAPIが公開されたようです。
ヤフオクAPIのSDKとサンプルコードを公開

気になる内容は
すでにご存じの方もいらっしゃると思いますが、先行して「商品リストを表示する」「オークション検索」のSDKとサンプルコードを公開していましたが、公開が遅れていた残り7つのSDKとサンプルコードも公開しました。
特に、SDKは待ち望んでいた方も多かったのではないかと思います。ぜひ、ご活用ください。

■カテゴリ情報を表示する

■出品リストを表示する

■商品詳細を表示する

■入札履歴を表示する

■すべての入札履歴を表示する

■Q&Aの内容を表示する

■評価を表示する
とのこと。

これにより、
・SNS内でヤフオクの評価(自分の入札一覧)を
 プロフィールの1部として見せる

・ECサイトでヤフオクでの評価を表示して
 自社の信頼性をアピールする

・テーマ特化型サイトの1コンテンツとして、
 そのカテゴリのオークション(の入り口)を盛り込む

・特定のカテゴリの出品一覧を表示するブログパーツを
 公開する(ファッション系一覧、自社の出品一覧など)

などが可能になりそうですね。

注意が必要なのは、あくまでヤフオクにつなぐ
窓口を提供するAPIだということ。

自分たちの独自オークションを簡単に開発できる
ものではなさそうです。
もちろん顧客情報管理もヤフオク側です。

SNSもECも素晴らしいオープンソースが開発されて
事業者がいろいろな試みをしやすくなっていることを考えると
オークションでもそういったものが登場することに
期待したいですね^^

masahiro_uchino at 10:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)便利なサービス・ツール | 新規ビジネスアイデア

2009年05月01日

【対策は外出の自粛・ウィルス対策マスクの着用・手洗い】豚インフルエンザ感染者が世界18カ国で確認

新型インフルエンザはもはや対岸の火事ではありません。

新型インフルエンザ「豚インフルエンザ」は
メキシコで死者数百名を出しており、
その後、アメリカで感染者、死者が確認されました。
続いて、世界18カ国で感染者が確認されています。

空港では検疫がされているとはいえ、
これだけ人が行き来している以上、
日本国内での感染者確認も時間の問題と考えられます。

WHO(世界保健機関)は警戒レベルを
「フェーズ5」にまで引き上げました。

フェーズ5とは
「WHOの管轄する世界6地域のうち1地域内の複数国で
人から人への感染が続き、大流行の可能性が高い状態」
を意味します。

重要なのは「どんな対策をすべきか」なのですが、
残念ながら治療する術は全く見つかっていないようです。
参考:メキシコで治療にあたっている医師からの投書

そうすると予防を徹底するしかありません。
現在わかっている予防対策は、
・外出をできる限り控える
・ウィルス対策効果のあるマスクを着用する
・手洗いは15秒以上かけてしっかりと洗う
だそうです。

パニックになってはいけませんが、
現実を確認しつつ適切に対策していきましょう。

【追記】
ついに日本国内でも400名超の感染が感染され
ものすごい勢いで感染者は増えております。

当初感染者の確認された18カ国に含まれていなかった
にもかかわらず、一気に感染者数の多い国4位となりました。

人口が密集していること、対策がされていないこと
が感染速度を加速させているようです。

ウィルス対策マスクはどこも売り切れ状態となり入手困難です。
恐らく、1日事に使い切らないといけないため
供給が追いついていないようです。

下の販売リンクも在庫切れとなっては、
まだ在庫のある商品に変えている状況です。
【インフルエンザ対策】除菌フィルター使用 クリニックマスク (マスク1枚・フィルター14枚セット)

【インフルエンザ対策】除菌…

¥6,300(税込)

■グラフト型世界初除菌フィルター使用マスク高性能除菌フィルターを使い、インフルエンザウィルスや細菌の感染から予…

【インフルエンザ対策】除菌フィルター使用 クリニックマスク (マスク1枚・フィルター14枚セット)【インフルエンザ対策】除菌フィルター使用 クリニックマスク (マスク1枚・フィルター14枚セット)をカートに入れる


【新型インフルエンザ対策】3層マスク TDK-N95 50枚セット

【新型インフルエンザ対策】…

¥12,600(税込)

■新型インフルエンザ対策用のマスク現在、国内に流通しているマスクのほとんどは花粉(約30ミクロン)や細菌(約5…

【新型インフルエンザ対策】3層マスク TDK-N95 50枚セット【新型インフルエンザ対策】3層マスク TDK-N95 50枚セットをカートに入れる


【新型インフルエンザ対応】ウイルス対策総合セット(N99マスク×10枚 ゴーグル×1個 天然ゴム手袋×10枚)

【新型インフルエンザ対応】…

¥14,700(税込)

●N99規格準拠!カット!大パニックにならないためにも、事前準備が大切! ドラッグストアや通販で高機能マスクの…

【新型インフルエンザ対応】ウイルス対策総合セット(N99マスク×10枚 ゴーグル×1個 天然ゴム手袋×10枚)【新型インフルエンザ対応】ウイルス対策総合セット(N99マスク×10枚 ゴーグル×1個 天然ゴム手袋×10枚)をカートに入れる


masahiro_uchino at 10:49|Permalinkつぶやき 
プロフィール
Twitter
Facebook
ギャラリー
  • 今話題の「ビザと仕事をもらいつつ海外就労体験のできる」WorkASIAをのぞいてきました
  • 今話題の「ビザと仕事をもらいつつ海外就労体験のできる」WorkASIAをのぞいてきました
  • 今話題の「ビザと仕事をもらいつつ海外就労体験のできる」WorkASIAをのぞいてきました
  • 今話題の「ビザと仕事をもらいつつ海外就労体験のできる」WorkASIAをのぞいてきました
  • 今話題の「ビザと仕事をもらいつつ海外就労体験のできる」WorkASIAをのぞいてきました
  • 今話題の「ビザと仕事をもらいつつ海外就労体験のできる」WorkASIAをのぞいてきました
  • 今話題の「ビザと仕事をもらいつつ海外就労体験のできる」WorkASIAをのぞいてきました
  • 今話題の「ビザと仕事をもらいつつ海外就労体験のできる」WorkASIAをのぞいてきました
  • 今話題の「ビザと仕事をもらいつつ海外就労体験のできる」WorkASIAをのぞいてきました
  • 今話題の「ビザと仕事をもらいつつ海外就労体験のできる」WorkASIAをのぞいてきました
  • 今話題の「ビザと仕事をもらいつつ海外就労体験のできる」WorkASIAをのぞいてきました
  • 今話題の「ビザと仕事をもらいつつ海外就労体験のできる」WorkASIAをのぞいてきました
  • 外国人比率50%の国際交流シェアハウス
  • 外国人比率50%の国際交流シェアハウス
  • 外国人比率50%の国際交流シェアハウス
  • 外国人比率50%の国際交流シェアハウス
  • 外国人比率50%の国際交流シェアハウス
  • 外国人比率50%の国際交流シェアハウス
  • 外国人比率50%の国際交流シェアハウス
  • 外国人比率50%の国際交流シェアハウス
  • 【New Intercultural Guest house Open Information】 6 minutes to Shinjuku, Shibuya 50000yen (Meidaimae)
  • 【New Intercultural Guest house Open Information】 6 minutes to Shinjuku, Shibuya 50000yen (Meidaimae)
  • 【New Intercultural Guest house Open Information】 6 minutes to Shinjuku, Shibuya 50000yen (Meidaimae)
  • 【New Intercultural Guest house Open Information】 6 minutes to Shinjuku, Shibuya 50000yen (Meidaimae)