2014年08月22日

シェアハウスは「一生もの」の友達をつくれる貴重な場

土日は過去に住んでたシェアハウスの住人仲間にご招待頂いて、花火とBBQを楽しんでました^^

今はみんなバラバラに住んでいて、この数年の中で結婚したり、仕事が変わったり、いろんな変化をしているのだけど、いざ集まるとあの頃が昨日のことだったかのようにおしゃべりできて昔話に花が咲いたり最近どうなのよ的な話で盛り上がったり。

これまでいろんなシェアハウスに住んで、いろんな人と出会って、いろんな会話をして、いろんな体験を共にしたからこそ、こんな家族に近い深い人間関係がどんどん増えていて、僕個人の人生をものすごく豊かなものにしてくれてます

これってほんとお金に代えられないものすごく大きな報酬で、この事業をやってて本当によかったって思えるポイントだったりします(о´∀`о)

masahiro_uchino at 03:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)シェアハウス生活 

2014年07月27日

今話題の「ビザと仕事をもらいつつ海外就労体験のできる」WorkASIAをのぞいてきました

「海外で仕事をする」「海外で暮らす」

今まではあんまりピンと来ませんでした

僕にとって、海外で仕事をするということは自分には縁のないことだと思い込んでました

だって英語ペラペラでもエリートでもない自分でもそんなチャンスを得られるなんて、発想もできないことだったからです

なのでWorkASIAというプログラムがあることを知ってものすごく衝撃を受けました
ポイントをまとめると
★英語ができなくても大丈夫
★アジア各国(タイ、香港、フィリピン、中国)で日本語の仕事をもらいながら暮らすことができる
 (現地で十分暮らせる給料ももらえる)
★ビザも支給してもらえるのできちんとした形で仕事ができる
★現地では日本人スタッフが住まい探しから生活全体をサポートしてもらえる
という形のようです。

「将来のキャリアの武器にするために海外での就労体験を積みたい」
「仕事さえあるなら海外で暮らしてみたい」
「1年くらいどんなものか試してみたい」
そういう声は僕の周りでもものすごくたくさんあります

・会社員になったけど自分には合わないって今の仕事に疑問を持っている方
・就職できなくってやる気はあるのにステージのない方
・いつか海外で暮らしたいけど語学ができないとムリと思い込んでる方
などなどが思い当たるところですが、WorkASIAでは上記のどの方にもチャンスを提供しているそうなのです

僕はものすごくワクワクしました
これって日本人の仕事の常識や文化が変わるかもしれないって思ったのです
だって
「海外で仕事をしてみる。暮らしてみる」
ってことが特別な条件を満たしてなくてもチャレンジできるようになったのですから、今後は大学卒業の次の進路が海外就労って方も当たり前の選択肢になるんじゃないかと思ったのです

いてもたってもいられなくなり、僕はバンコク旅行のついでにWorkASIAさんのオフィスを見学させて頂くことにしました

22

やってきました!バンコク!空港めちゃくちゃキレイで近代的です!

07

駅前のデパートも洗練されたデザインだし、日本よりもゴージャスで驚きです。
もはや途上国から先進国に仲間入りする勢いをひしひしと感じました。
データで見てもここ20年で衰退の一途をたどっている日本に対して、タイは20年間成長し続けているのです。

31-1

デパート内のレストランもかなりオシャレ。

43

ものすごい高級車がデパートの中で普通に販売されています。

僕の中でタイはまだまだ途上国って偏見で見ていたところがあったのですが、まずはこのイメージが現実と全然違うってことに驚きました
街を歩いていても、日本人も欧米人もかなり多い。ごく当たり前に様々な人種が仕事も生活も共にしている感じです
欧米から見てもタイは注目すべきマーケットでたくさんの企業が進出しているようです

自分の持っていたイメージがいかに時代遅れだったかに打ちひしがれた後、早速WorkASIAプログラムを実施しているマスターピースグループさんを訪問させて頂きました

16

ちょうどシフトの変わり目で人数が少ないように見えますが、実際には150人が3交代制のシフトでお仕事をされているそうです。
オフィス内は机がズラリと並んで日本人のスタッフばかり。

マスターピースグループさんはアジア各国にコールセンター事業を展開して、各国に日本語で仕事のできる環境を構築しては、日本の「仕事さえもらえるなら海外就労してみたい」という若者にチャンスを与えていらっしゃるそうです。

ということで日本語でできる仕事というのはズバリ「コールセンター業務」でした。
いわゆるクレーム対応的なものではなく、様々なメーカー製品の注文申し込みなどが大半だそうです。

チーム制で動いてるらしく、みなさんよく声をかけあいながら仕事をされています
笑顔が多くて僕の知ってるコールセンターとは雰囲気が違うなーって思いました

頼み込んで、スタッフの方からじっくりとお話をお伺いできました

Q.どうしてこちらでのお仕事をスタートしたのですか?
A.何度も観光でタイに来ていて住みたいと思ってました
言葉もわからないし、さすがに仕事は得られないと思っていたところにWorkASIAを見つけてすぐに決めました

Q.仕事を始めてみていかがですか?
A.仕事はいわゆるコールセンター業務。日本人のお客様から注文などの電話が掛かってきて、ご案内する内容です。クレームというよりも教えてあげるってスタンスで応対できる内容なので嫌なストレスもありません。
チームでコミュニケーションしながら仕事をするスタイルになっていて日本にいた会社よりずっとアットホームです。あったかい仲間に囲まれて楽しく仕事をできてます。

Q.どんなスケジュールで仕事をしてるのですか?
A.8時間ごとのシフト制になっていて私は朝から夕方までのシフトです。
仕事が終わったら同じ時間帯の人とごはんを食べにいったり遊びに行ったりです。

Q.お給料はおいくらですか?
A.初任給は3万バーツ(6万円)で、リーダーになったりで昇給していくシステムです。
現地でちょっと余裕をもって暮らすには十分な給料です。

Q.お休みはどんなことをしてるのですか?
A.観光したり、遠出の旅行をしたり、会社の友達と遊んだり、現地でできた友達と遊んだりですね
せっかくバンコクで暮らしているので、観光ではできないようなより深く現地と触れ合えることを楽しんでます

Q.どんなところにお住まいなのですか?
A.オフィスから10分ちょっとのアパートです
実は社員の方々も何人も住んでいて、困った時に助けてくれたり、みんなでごはん会したり、一緒に遊びに行ったりが気軽にできて、シェアハウスみたいな楽しい感じです

Q.見せて頂けませんか?
A.いいですよ。すぐそこなので行ってみましょう

ということでインタビューに答えてくれただけでなくご自宅まで訪問させてくださいました
ほんと大らかであったかい皆さまで感激です><

管理人さんが空室も案内してくれたのでそちらの部屋の写真をご紹介しますね
44

バンコク基本的にだいたい8畳くらいが一般的な広さですね
1人暮らし用の部屋でもだいたいキングサイズのベッドがあってゆーったり眠れます
家具付のお部屋が一般的で来タイしてすぐに住み始める方にとってとても便利です

52

水周りもオシャレ!
バンコクではキッチンやバスタブはないのが一般的です
道路の屋台で安くささっと食べれる外食文化なのです
だいたいこのお部屋で月6000バーツ(18000円)で住めるそうです

ちなみに別のコンドミニアムで10000バーツ(3万円)くらいのお部屋も見せてもらいました
17

いやーキレイな高級マンションって感じです

27

キッチンもしっかりあるので友達を招いて料理パーティーができるのがうれしいそうです。

24

水周りもバスタブはなくってオシャレでキレイって感じです。

40

なんと共有のフィットネスジムがありました!まさしく高級マンションですね><

17

さらにプールまで!休みの日に自宅で泳いでプールサイドでのんびり読書とか最高すぎます><

3万円でこんなにゴージャスな暮らしを楽しめちゃうって、さすがバンコクライフです

WorkASIAのプログラムで日本から来ているお2人のおうちを訪問させて頂きながら、なんで移住したのか、移住してみて気づいたことなどなどをお聞きかせ頂いたのですが、すごく印象的だったのはお2人とも目がキラキラしているってこと!

「毎日が発見と刺激とワクワクでいっぱいで踏み出してみて本当によかった」
だそうです

そのココロをよくよく聞いてみると
日本と違って仕事だけに走り続けてないとダメみたいな圧迫感もないし、
日本と違って成長し続けていて「今後もよくなり続けるだろう」って期待感が国全体にあるし、
多国籍が当たり前でいろんな文化やいろんな価値観に触れられて新鮮な発見がたくさんあるし、
いろんな文化が当たり前だから「こうするのが普通でしょ」って圧迫感もないし、
あったかい文化の会社で心地よい仲間に囲まれて仕事を楽しめてるし、
「道のないところで自分らしい歩き方をできてる気がするのですごく心地よい」
ということでした

こういった気づきって長い人生の中で一番重要な「視野の広がり」ってやつなんだろうなあーって思いました

インタビューさせて頂いた方も「1年って決めて新たな経験値を積むつもりで来たのだけど、体験してみたらあまりに心地よくてこれからも続けることにしました」とのことでした

こちらの方は結果的にこれからも続けることを選んだのですが、1年だけって決めて、経験を積んで帰国して、海外就労体験を活かして日本で次のステップの仕事にチャレンジする方も多いそうです

よくよく調べてみると、
★英語を学ぶ
★英語とタイ語を学ぶ
★タイ式マッサージを学ぶ
★ワーキングホリデーと組み合わせる
といった学びのアクティビティと組み合わせたプランもあるそうなので、目的に合わせて一石二鳥な1年間にするのもよいかもしれませんね

ということで、今話題の「ビザと仕事をもらいつつ海外就労体験のできる」WorkASIAをのぞいてきたレポートは以上です

僕ももし学生の頃にこのWorkASIAプログラムと巡り合えていたら、海外就労>ベンチャーに就職>独立って選択肢を選びたかったなーって思いました

ぜひたくさんの若者に「この先どうやって仕事人生をつくっていこうかな」の選択肢に加えてみてもらいたいです
きっと若い段階で視野を思い切り広げることが、その後の人生を豊かにする大きな助けになると思います

こちらのWorkASIA概要説明ページにもっと具体的なことがまとまってますので、興味を持たれた方はぜひのぞいてみてください
ほぼ毎週のように説明会も開催されているようですのでそちらに参加してみるのもお勧めです





masahiro_uchino at 02:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)新規ビジネスアイデア 

2014年04月10日

シェアハウスはみんなで人生の遊び方をシェアする場

『おもしろきこともなき世をおもしろく』

たった1人のちっぽけな自分だってこれを意識するだけで、見えてるもの、接してる人、何も感じず過ごしてた時間、空間が思い切り変わりました

シェアハウスはただ「住まい」をつくってるって意識ではなくって、そんなことをみんなで遊べたり、遊び方をシェアしあったりできる遊び場づくりをしてる感じです
http://irodorifactory.com/

それは住まい方じゃなくっても、はたらき方でも、生き方でも、家族との関係の中でも、友達でも、見知らぬ人でもどんなフィールドでも遊べることだと思ってます

そんな路線で引き続き『誰もが毎日をワクワクできる社会』に近づけるように頑張ります!

masahiro_uchino at 11:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)シェアハウス生活 

2014年03月17日

暮らしを意図的に設計すると毎日がワクワクになる

シェアハウスに住むようになって、改めて環境によって出会える人や得られる刺激や体験できることって違うのだと実感しました

いろいろな種類の環境が世の中にはあって、どこにいるか次第で自分の変化する方向や深さが変わるんだなって実感しました

それからは引越しの度に環境をデザインするようになりました

オシャレかどうかのデザインではなくって、
「この環境に身をおいたら自分はどんな人と出会って、どんな体験が生まれて、どんな変化をするだろう」って視点で、次の暮らしを設計するようになりました

そういった設計がしやすいように、得られやすいように、コンセプトの明確な環境をつくるようになりました

起業家シェアハウスも英会話シェアハウスも子育て支援シェアハウスも、珍しいことが大事なんじゃなくって、入居する方にとって何を期待できるのかがわかりやすくって、共感者と出会えやすくって、期待してたことが得られやすい仕組みが用意されていて、実際に人生の変化に近道な環境であることが大事

そんな視点で自分の人生を組み立てたり、近道となりそうな環境に飛び込んでみるようになると、きっと毎日がもっとワクワクになると思います

1人の体験者としてとってもお勧めです(о´∀`о)

masahiro_uchino at 07:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)シェアハウス生活 

2014年03月09日

シェアで生まれる化学反応

シェアハウス生活を8年間続けていて一番何が変わったかというと生き方に対するマインドでした。

いろんな生き方を選んで試してる人たちに接する中で、「そんな捉え方があるんだ、へえへえー」と知る段階があって、「この人ほんと幸せそうに生きてるな。アリだな。いいとこ取り入れさせてもらおう」って暮らしぶりまで見てるから信じられる段階があって、自分に取り入れる段階があって、そんなことを繰り返してるうちに「決まったレールから外れてあっちに行ってもこっちに行っても自分次第で簡単に幸せになれるじゃん」って不思議な自信を持てるようになって。

そういった影響をお互いに与え合って。

結果的にお互いに出会いに感謝してたりして。

それってシェアって言葉からよく連想される「決まったものを分け合う」とはちょっと違っていて、まさしく「化学反応」なのだと思います

ないところからどんどん生み出されている。

自分でも何が生まれるかわからない

予想を裏切ってくれるわくわくがある

予想通りの人生じゃなく、予想を裏切る発見にあふれた人生を望み、そんな化学反応に遠回りしてでも近づいていくようになったのも、こーゆー化学反応の面白さを体験させてもらったから。

個人的にはそんな部分にものすごく人生を変えられてて、心から感謝してます

そんな感動を得られるシェアハウスや次世代のシェア環境をつくっていきたいと思っています

masahiro_uchino at 12:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)シェアハウス生活 | 新規ビジネスアイデア

2014年02月04日

シェアハウスは自分の認識できなかった知見と出会える

シェアハウスに住んでると、いろんな人がいろんな思いや背景をもって、いろんな生き方を一生懸命に試している姿と接することになります。

「そもそも絶対の正解なんてないんだ。だってみんなよくよく聞いたら正解っぽいし」

「このレールから外れたらおしまいとか思ってたけど、あっちでもこっちでも幸せに生きれるんだ。だってあの人も実際できてるし」

「この人の生き方ほんとカッコイイな。こんな35歳になりたい。ちょっとずつマネしよう」

みたいなことの積み重ねで自分の中で勝手につくってた「こうでなきゃいけない」が取り払われて、ものすごく軽くなれたし、毎日が楽しくなりました。

人ひとりの人生での経験できることなんてちっぽけだけど、たくさんの人のいろんな真剣勝負に触れることができて、自分の姿勢次第で深い思いや体験を聞きだして疑似体験できるって本当に貴重なこと。

自分で出会いたいって意識できる知見はインターネットでもセミナーでも出会える。

自分で意識してない知見と出会う機会が多くて、関係が深い人から受け取るから深く揺さぶってくれるのがシェアハウスのいいところなのかも。

masahiro_uchino at 12:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)シェアハウス生活 

2014年01月30日

なぜシェアハウスは助け合いが流通しやすいのか

当たり前なことかもしれないけど
人はそれぞれ違っていて
能力も体験してきたことも考えてきたことも違っていて
だからこそ誰かにもってないことを誰かがもってて
誰かにとって何でもないことが誰かにとってとても助かることで
何でもないから気軽に差し出してあげることができて「ありがとう」が生まれて
みたいなことが日常的に生まれて「ほんとそうだなー」って心底感じさせてもらったのがシェアハウスって環境だったりします

「このイベントの動画を撮影してカッコよく編集したい」みたいなスキル的なこともあれば、「あたし背が低くて届かないからアレ取ってもらえない?」とか人生相談で自分にない選択肢をもらえたりとかとか。

普段から顔を合わせてたり、飲みながら深い話をしやすいからか、数ヶ月も住んでるとほんとに家族みたいな気持ちになってたり、住んでる距離が近いから、そんな「ちょっとしたお願いごとや助け合い」が流通しやすいのかもしれません

これがもっといろんな世代が当たり前に住むものに変わっていったら、もっといろんな助け合いが生まれると思います

「足が悪いなら自分の買い物のついでに買ってきてあげるね」
「肉じゃが作ってるんですね!あたしに作り方教えてもらえませんか」
「明日どうしても抜けられない仕事があって、この子と遊んでてもらえませんか」
とかとか。

ありがとうをもらえるってことは自分が誰かのためになってる、必要とされてるって思えるってこと
自分のことを誇らしいとか自信をもてる機会って今の若い人には特に必要なことだと思う

シェアハウスにはそんな可能性が詰まってると思ってるので、そんな体験を得やすいシェアハウス作りを頑張りたいです

masahiro_uchino at 11:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)シェアハウス生活 

2014年01月22日

僕が7年間シェアハウスに住み続けてる理由は『一番変化できる住み方だから』

新しい人と出会ったり、体験と出会ったり、新しいことを感じたり、新しい方向に考えるようになったり。

同じ自分なようで人は刺激によって少しずつ違った自分に変化している。

僕が1ユーザーとしてシェアハウスに住み続けてる理由は
「一番変化できる住み方だから」

さびしくないとか、一生ものの友達ができるとか、もちろんいろいろあるけど、決定的な決め手はそこ。

一人暮らしと比べて、住んでるだけなのに、めまぐるしく新しい刺激が降ってくる。

自分の意図を超えてどんどん変化してる自分が心地よくてたまらない。
自分でも読めない未来の自分がたまらない。

実際起業家シェアハウスx-gardenに住む前の僕と今の僕はわずか1年半で思い切り考え方も事業の中でやってることも状況の判断の仕方も踏み切るタイミングも求める未来もがらっと変わりました。

1年半前に今の自分はとても想像つかなかったし、プライスレスな変化に本当に感謝してます

事業者としてではない僕の個人的な感想です(о´∀`о)

masahiro_uchino at 18:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)シェアハウス生活 

2014年01月21日

外国人比率50%の国際交流シェアハウス

『日本にいながら外国人に囲まれて英語を磨きたい』
『言葉だけじゃなく文化交流がしたい』
『外国人の友達をつくって視野を広げたい』

最近はこんな理由で外国人比率の高い国際交流シェアハウスを探される方が増えてきています。

『英語を身につけるには外国人の友達をつくるのが一番』とはよく聞きますが、住まいまで同じだったら
■毎晩顔を合わせるから英語を話す量も英会話スクールよりもたくさん増える
■住まいが一緒だから「これからジョギングするけど一緒に行く?」みたいに交流しやすい
■接点が多いから一生ものの深い友達になりやすい
などの良い点があるのもポイントです。

彩ファクトリーの国際交流シェアハウスは、入居時に新しい方を紹介してまわったり、ウェルカムパーティーがあったり、住人専用Facebookグループがあったり、交流を楽しみたい方にはピッタリなシェアハウスです♪

■横浜ガーデン
横浜線 大口駅 徒歩8分
東横線 妙蓮寺駅 徒歩15分
横浜まで6分、渋谷まで25分
全8部屋
外国人比率 50%
すごーく広い庭とガーデニングできる菜園あり
毎月ウェルカムパーティー開催
▼家賃表と現在の入居者の年代や国籍はコチラ
http://www.mks310.jp/guesthouse/yokohama3.html

ガーデン


garden


image-23


■横浜ベイシティ
横浜線 反町駅 徒歩6分
横浜駅 徒歩15分
横浜まで3分、渋谷まで30分
全8部屋
外国人比率 50%
とにかく横浜駅まで歩ける近さが便利!ドンキホーテもヨドバシカメラもハンズもすぐそこです。
みなとみらいがジョギングコースなのもお勧めです^^
毎月ウェルカムパーティー開催
▼家賃表と現在の入居者の年代や国籍はコチラ
http://www.mks310.jp/guesthouse/yokohama2.html

photo (9)


city


■横浜ベイビュー
京浜東北線、京急線 新子安駅 徒歩3分
横浜まで5分、川崎まで5分、品川まで20分
全13部屋
外国人比率 25%
屋上テラスあり
毎月ウェルカムパーティー開催
▼家賃表と現在の入居者の年代や国籍はコチラ
http://www.mks310.jp/guesthouse/yokohama1.html

夏に開催した流しそうめんパーティー

6c33b7b7


■横浜プレイフル
京急線 弘明寺駅 徒歩1分
横浜まで10分
全14部屋
外国人比率 15%
屋上テラスあり
毎月ウェルカムパーティー開催
▼家賃表と現在の入居者の年代や国籍はコチラ
http://www.mks310.jp/guesthouse/yokohama5.html

プレイフル


playful


今なら初月家賃2万円OFFキャンペーンも開催してますので、お早めにお申し込みくださいませ(о´∀`о)

2月には明大前にも女性専用の国際交流シェアハウスがOPEN予定です。
新宿、渋谷に10分で行ける素晴らしい立地に5万円で住めて国際交流まで楽しめます。
なかなかないチャンスですので、ぜひコチラで詳細を確認ください^^

■明大前徒歩3分!女性専用国際交流シェアハウスOPEN決定!

masahiro_uchino at 20:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)シェアハウス生活 | 新規ビジネスアイデア

2014年01月06日

【New Intercultural Guest house Open Information】 6 minutes to Shinjuku, Shibuya 50000yen (Meidaimae)

This guesthouse is perfect for those who are looking for the convenience of a Tokyo(Shibuya,Shinjuku).

48


11


13


12


03

087


079


There are more pictures.
Porte Setagaya pictures

The 23-bedroom apartment boasts a diverse community that hosts monthly welcome parties for newcomers.

Located a 3-minute walk from Meidaimae station.
Meidaimae station is
6 minutes to Shibuya
7 minutes to Shinjuku
2 minutes to Shimokitazawa
10 minutes to Kichijoji

very close to popular station!

The rooms come fully furnished - ideal conditions for the newcomer to Japan.

Our rooms start at 52,000-58000yen month + 10,000yen in utilities (unlimited use of gas, electricity water, and wifi).
floor plan & rent list

★Campaign information★
If you contract in March
- your monthly rent 5000yen OFF(every month)
-first month rent 25% OFF!

This guesthouse is for only ladies.
It will open middle of February.
We accept visiting tour and reservation.

You can check the latest resident information(nationality)
http://irodorifactory.com/porte_en/

Promotion movie:


Contact:
nishiyama@irodorifactory.com
(please send mail with the title "Porte Setagaya")
07069676670

More details (Japanese):http://ikkyu.livedoor.biz/archives/51415287.html

masahiro_uchino at 20:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)シェアハウス生活 
プロフィール
Twitter
Facebook
ギャラリー
  • 今話題の「ビザと仕事をもらいつつ海外就労体験のできる」WorkASIAをのぞいてきました
  • 今話題の「ビザと仕事をもらいつつ海外就労体験のできる」WorkASIAをのぞいてきました
  • 今話題の「ビザと仕事をもらいつつ海外就労体験のできる」WorkASIAをのぞいてきました
  • 今話題の「ビザと仕事をもらいつつ海外就労体験のできる」WorkASIAをのぞいてきました
  • 今話題の「ビザと仕事をもらいつつ海外就労体験のできる」WorkASIAをのぞいてきました
  • 今話題の「ビザと仕事をもらいつつ海外就労体験のできる」WorkASIAをのぞいてきました
  • 今話題の「ビザと仕事をもらいつつ海外就労体験のできる」WorkASIAをのぞいてきました
  • 今話題の「ビザと仕事をもらいつつ海外就労体験のできる」WorkASIAをのぞいてきました
  • 今話題の「ビザと仕事をもらいつつ海外就労体験のできる」WorkASIAをのぞいてきました
  • 今話題の「ビザと仕事をもらいつつ海外就労体験のできる」WorkASIAをのぞいてきました
  • 今話題の「ビザと仕事をもらいつつ海外就労体験のできる」WorkASIAをのぞいてきました
  • 今話題の「ビザと仕事をもらいつつ海外就労体験のできる」WorkASIAをのぞいてきました
  • 外国人比率50%の国際交流シェアハウス
  • 外国人比率50%の国際交流シェアハウス
  • 外国人比率50%の国際交流シェアハウス
  • 外国人比率50%の国際交流シェアハウス
  • 外国人比率50%の国際交流シェアハウス
  • 外国人比率50%の国際交流シェアハウス
  • 外国人比率50%の国際交流シェアハウス
  • 外国人比率50%の国際交流シェアハウス
  • 【New Intercultural Guest house Open Information】 6 minutes to Shinjuku, Shibuya 50000yen (Meidaimae)
  • 【New Intercultural Guest house Open Information】 6 minutes to Shinjuku, Shibuya 50000yen (Meidaimae)
  • 【New Intercultural Guest house Open Information】 6 minutes to Shinjuku, Shibuya 50000yen (Meidaimae)
  • 【New Intercultural Guest house Open Information】 6 minutes to Shinjuku, Shibuya 50000yen (Meidaimae)